中村 幸春 夢丸釣行記

遊漁船 夢丸での釣行記をお届けしております。
スズキ、太刀魚、メバル、スルメカ、甲烏賊、アオリイカ、キス 案内

兄貴達がやってきたZE~ ホンでHママ!!ありがとうございます。

2017年03月13日 | ブログ
3月12日 Night 春告魚
昨夜もエエ凪 そして今夜はもっとエエ凪だ

この夜は我が兄と三登さん そしてよっさんとHママが乗船してくれた
目指すは1Paradise

 開始を告げる
いつもなら「来た来た」と直ぐに賑やかになるが、チョイと変な感じ
そー全然アタリが無いwhy
しかし、Hママが「来た来た来たZE~」と唸り声を上げる!!

そのすぐ後、三登さん 兄貴と続くが連打が無い
私は操船に専念しているが1Paradiseは諦め2Paradise
ここは2,3分で諦めた

3Paradiseに向かう
跳ね春告魚のParadise
ここからオイラも参戦
これがよく釣れる
WormはECOGEARのオレンジWorm
に2gのJIGUHEAD
SIZEもOK
ヨッサンもメバリングで楽しんでいる

日曜日の晩だから他の船もいないし、昨夜のようなジャマはされない
ホンマ静かに釣りをしているのに、ガラガラブオーッとエンジンを響かせたら跳ね春告魚なんか
絶対に釣れない!!
夢丸では装着しているオモリさえ船縁にあてることは厳禁
しゃくったり 煽ったりするのもダメ

兄貴に春告魚釣りのDemonstrationをする
すると合わせない釣りに、おもしろくなさそうだ!!
20年前は兄貴と良く「釣りごろつられごろ」の取材にも行った
兄貴は山彦、私は海彦として取材をこなした
兄貴の鮎釣りや山女魚釣りは私は到底及ばない!
抜群のTechnicを持ち合わせている
しかし、船春告魚は全く無い

私はここ20年ほどはほとんどが海釣りになった
春のアマゴ解禁もあるが海が仕事場になったので機会が無くなった
余裕ができればアマゴ釣りに出かけたいな

兄貴は、太刀魚や鱚釣りは夢丸で楽しんでいるが、夜春告魚は初めて
追い食いや誘い方をLectureする
いつもとはアタリがホンマ少ない

22時過ぎから、引き潮が流れ始めた。
この潮が本日の狙いだ
そこでMemberに新里見を付け替えてもらう

一番エエ潮で 新品の新里見5-0.8 5本針
すると皆さん連打開始
さらに三登さんは24CM SIZEも追加

Hママは今夜も、知り合いのお店に活春告魚をPRESENTするようだ
バケツの中に4.5匹溜まると、夢丸の生け簀にHママ専用のかごを準備して保管する。
これなら全部生きるし運搬も直ぐにできる優れもの
蓋があるので逃げない

みんな軽く20匹を超えた頃から私も新里見5本針で参戦する
兄貴達が1匹ずつ取り込んでいるので、連掛けをDemonstrationする
するといきなり3連で釣れた
さらに2連3連と忙しくなる

これで兄貴もよく分かったようだ
SIZEも20CMSIZEの泥春告魚が多いこれならブチエエはず

初めての三登さんも30匹越で納竿となる
まーエエ凪のエエ釣りができた

 そして最後に驚きのSurprise
ナンとHママがオイラの誕生日にとHappy BIRTHDAY Cakeを用意してくれた。
しかも、真夜中の船上PARTYとなる
CANDLEも用意してくれた

そのために、わざわざこの日を予約してくれた!!
ありがとうございます!!

PS 今年の山吹1ヶ月早く開花したが色合いが薄い
例年3月12日頃の開花だが今年は元気ないな
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チョイトビ0号で丸ぐい始ま... | トップ | 美味い酒と春告魚 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。