中村 幸春 夢丸釣行記

遊漁船 夢丸での釣行記をお届けしております。
スズキ、太刀魚、メバル、スルメカ、甲烏賊、アオリイカ、キス 案内

北西の7m 難儀な夜でした

2017年02月19日 | ブログ
2月18日 春告魚

この日 真西の強風なので風裏に向かう
しかし、北西に変わり始めた

まずは1Paradiseで開始。
ワックンの友達が直ぐに掛け始めた
続いて私とワックンも掛けた
しかし、あれほど釣れ盛ったParadiseから魚振が遠のき始めたwhy?

 ホンなら、新里見の出番だなと、いち早くワックンが下ろす。
すると直ぐにキープSIZEが釣れた
やはり表面にいなければ潜みメバルだな

 私も直ぐに新里見メバルを入れる
しかし、異変がここから始まる

そー潜みメバルも喰い付かないwhy
全くだめだ
 魚探をONする
観るとujyaujyaだ
これで釣れンのは完敗だな!
と言っていたら、ワックンの友達が、なにやらデカイ魚を掛けた
「ネットいる」「お願いします」
間違いなくSea BASSだ!
ラインを聞くと「0.2号です」

 まーPEの0.2号なら何とかなりそうだ!!
かなり強引に寄せてきた
2.6kg70cm弱SIZEでした。
1発で取り込み成功!!
ホンマ手慣れているぞ

かなり通っているみたいだ
聞くと、「メバリングばかりです」とか?
しかもバックの中身はECOGEAR Wormがドッサリ
久々に熱き情熱を持ったAnglerに出会えた

 次回、条件がそろえばべた凪の夜、とっておきのParadiseにご案内しますよ。
Big MEBARUを狙ってもらいたい。

北西がドンドン強くなり
ワックンの友達は掛けるが小型が多いとか?
この1Paradiseが一番風裏でよく釣れるのだが移動する事にした。
2Paradiseはこの時期デカイ春告魚が集う場所

直ぐに開始するけどアタリが無いwhy?
魚探を観てもらうがドッサリびっしりで擦れ掛かりしそうなParadise
しかし、新里見も×Wormも×

ここ2週間絶好調だったがホンマ喰い込まないメバル達why
最後に数匹掛けて納竿した

まー最近の釣果が続くと春告魚はいなくなる
それが自然だ!!豊漁もあれば不漁もある

しかし、ワックンが乗船した時にこれでは可哀想だな!
ホンマ釣りは自然相手
風向き一つで別世界
ブチ寒い夜でした!!

画像のまな板に置いているMEBARUは17日の夜メバルです、
このSIZEが1,2時間釣れればホンマエエですが!!

この記事をはてなブックマークに追加

19時30分 怒干潮での検証 Good」

2017年02月17日 | ブログ
2月17日 Night 春告魚
今夜の潮止まり=ナンと19時30分
そー完全な怒干潮での検証となる

非常に厳しい条件だが、春告魚は必ず定着しているはず
そこで今夜は3gに白系のECOGEARWormで超Loing Castingする
アタリは無いが臭いはかなりある
粘ること5投目くらいでゴン
後は連打開始

検証もかなりできた
潮止まりでも釣れる棚さえキープできれば釣れる
そしてかなり小さなセイゴもHit
直ぐにReleaseする

まだまだセイゴは沢山は掛からないがかなり接岸したようだ
来週が楽しみだな!!
2ヶ月遅れのセイゴです!!
今夜のライン GOSEN ホンテロンキス スペシャル0.6号に3g JIGU HEAD Goodでした

この記事をはてなブックマークに追加

SIRASU HEAD FINEが無いゾ!!

2017年02月17日 | ブログ
2月16日 JIGUHEADの検証

JIGUHEADの検証をしている
様々なWeightと針の形状をメバルのSIZEでどれがBest Matchするかだ!!

これが完成すれば、そのParadiseで合わせることができるし
初心者の人やアタリが分からない!!と言うAnglerも掛けることができるはず!!

世間一般では軽いジグがよいとされるが、ホンマかいな?

Wormの長さも半信半疑
昼に少し時間があったので、釣具店に向かう
いつもの釣具店では無く、年に1,2回ほど行くお店

ガサゴソ探しているとエエのがあった!!
しかもずれ防止が付いているし針の形状がECOGEARのシラスファインに似ている

そーそもそも、シラスHEADファインがあればこんなことしなくてもエエが、シラスファインがどこのお店にも無いとか?
ここも同じだがホンマ置いていないwhy?

他社のジグがあったから6枚ほど購入した。

仕事が済んで遅くから一人で出た
水深12mで検証をして見る

まずは2g
メバリングではHeavy Weightと呼ばれる分野だが果たして2gでは喰いが悪いのか?
すると全然OK水面も引けるし、ボトムも直ぐに感じ取れる。
数匹掛けて今度は3g
やや重いが超遠投もできるし、水面も引ける
但し巻く速度が少し速くなるのでラインを0.6号にすれば合う感じだ
やはり2gでラインはルミナシャイン0.3号が合う

掛け率も8割ほどだった
この夜は時速10匹だ
しかも、23cmSIZEがTopで全て20cmOver
十分満足できた。

間違いなくシラスHEADファインの針形状は超Good
Weightは2gで十分釣れる
軽いジグより扱いやすい

広島周周辺どこにも置いていないwhy?
ECOGEARのシラスHEADファインを店頭に置けばエエのに
ホンマエエ針です。
IF置くなら1.4g1.8g2.3g
この針はブチ掛かりますZE~
復活を期待する
SIRASU HEAD FINE!!早く早く!!

この記事をはてなブックマークに追加

今期最高釣果でした。アジコムシ最高

2017年02月16日 | ブログ
2月15日 春告魚
非常にエエ凪の夜だ!山間から出てくる月の出も23時頃!
新里見で行くか?アジコムシで行くか?迷うな!

そーホンマメバルは気分や!
釣れる棚がまちまち
跳ねればアジコムシ
アタリが無ければ新里見

この日は一人なので月とTimingを合わせた。
メバルと月の関係だが、間違いなく月が顔を見せ始める頃が入れ食いできる。
そして沈み掛けが、ブチエエことは誰でも知っていると思うが、探り釣りをしていた頃
何度も経験した。

そこで21時30分から出船した。
まずは1Paradiseナンも喰わんwhy?
2Paradise1投目から コッ
しかも目の前でメバルが跳ね始めた

Engine off 魚探off ミンコタONで停船するからホンマ目の前で跳ねる
かなり活性が高い

トラブルが一番ダメなのでLEADERを結び替える
JIGUHEADも2gにする。

夢丸をかなり遠ざけて、超遠投で跳ね春告魚がいる場所の手前から掛ける
そー掛ける場所も必ず手前からが基本
グレ釣りでもチヌ釣りでも同じ事

 山女魚釣りなどは基本中の基本
足下から釣れ!!鉄則である

そー手前を掛ければ、たくさん釣れる
いきなり沖から掛けると手前の浮いているメバルは全部逃げてしまう。

それと重要なのが、必ず掛けたメバルは泳がせて手前に寄せる事
水面をバシャバシャ跳ねさせて取り込むのは論外
必ず泳がせながら寄せる
これで警戒されることも少ないはず

22時頃から風と潮が一致した
連打開始!
写真を撮りながらメバルを掛けるがどれも20cmSIZE
中には23cmSIZEも混ざる
ほとんどが泥メバル
23時30分 ついに跳ね春告魚もいなくなり納竿した

今期最高の釣果でした。
画像のメバルは全てECOGEAR のWormでの釣果
特にアジコムシの掛かり率はダントツです。
白系がブチ良くて、ここ3,4日はオレンジ系が×
月明かりと関係がありそうだ!!

チョット疲れたな!
一人で釣るときは喰わんでもエエと安気だ
しかし、跳ね春告魚がいるとワクワクするぞ!!
ルミナシャイン 最高です!0.35号があればまだエエのに
この日も数回高切れした。
セイゴが掛かり始めた
ラインももう限界だ
巻き替えしなくてはイケン
次は0.4号がエエと思う
なんせ0.3号なら飛距離は申し分ないがセイゴが来るとダメが

CollarはYELLOWがホンマエエですよ
ラインでアタリが取れます。

この記事をはてなブックマークに追加

ECOGEARのアジ コムシ白 抜群です。

2017年02月15日 | ブログ
2月14日 Night 春告魚

久々に 源吉さんがやって来た
この日は大潮最終日!!
前日エエサイズのメバルを連発したから
スケベ根性丸出しで同じ場所に向かう

風が少しあるが昨夜よりエエ風向き
しかも、月の出は22時頃なのだ

「IREGUIするぞ!」
源吉さんとWormとカブラをCastingする

しかし、反応が全く無いwhy?
潮が動けば必ず跳ねるはず!で1時間費やすが4,5匹でいどうする
まーこれが釣りだな?

メバルは間違いなく潜んでいるが喰い付かないwhy
そーメバルの好みとMatchしていない。

これが難しい
いくらエエ竿を使っても、いくら細いラインを使用しても
メバルが嫌なら絶対に喰い付かない
人はメバルの好みをいち早く見つけるのが鉄則

この世の中全部同じ
相手の気持ちが分からないのでは絶対に評価されない!
そこで大移動することにした。

2Paradiseも1回もアタリが無いwhy?

3Paradise開始
ここもアタリが無いwhy
実績のある場所なのでIREGUIを期待するがサッパリ
この3Paradiseは由美さんがSea BASSを仕留めた場所
メバルが釣れないことは今まで一度も無い

そこでJIGUHEADを1.5g~2gに変更
WormもECOGEARの白いコムシに変更

超遠投!1分放置で夢天太刀魚みたいな動きを付けてStayするとゴン
しかも22cmSIZEの青地だ
このPatternかな?と思い同じコースを着底からしゃくる
すると連打開始
これには源吉さんも(゜Д゜)していた。

オイラの得意なPatternだ
Sea BASSも太刀魚も着底からの巻き上げ そして10秒ほどStay 
これで何度もSea BASSや太刀魚を
仕留めてきた。
メバルも表層にいなければ着底までラインを送ればかなりの確率で釣れるはず
しかし、25m水深を着底まで届ける。
ホンマ嘘みたいにIrairaするぞ
Sea BASSのJIGUHEAD20gなら分けないが、メバリングでは2gでもへこたれるぞ!!
修行だな!

まーこんな夜はホンマは新里見に20号オモリでべた底を探れば難なくIREGUIするはず。
実際11日の夜はHママ由美さんも新里見でボコボコに釣り上げた

水深25mを2gで狙うメバリング
慣れると実におもしろいし、引き味は抜群だ
釣果優先するなら、新里見の5-0.8号5本針が間違いなくエエよ

22時30分あまりにも寒いので帰路につく
途中エエ場所があるので寄り道する

すると23cmSIZEの泥メバルがいきなりHit
その後、3連ちゃんするが、あまりにも寒いので納竿とした。 
中々、喰わない当たらない釣りでしたが、最後は何とか30匹ほど取りこめました。

ワックン週末は2gのJIGUHEAD 用意ください
ECOGEARの白い コムシかなりエエですよ!!


この記事をはてなブックマークに追加