木村翔龍 川柳のかけら

気の向くままに5.7.5
批評、感想、その他 あらゆるコメント大歓迎です
(H25.5.5 ブログタイトル変更)

171028 無題

2017-10-28 10:02:13 | 17音字の詩(川柳)
ポケットの香る足跡妻に知れ
朝寒を開き飛び立つ熱気球
ポケットの穴から覘く水餃子
二つ知り二つ忘れて冬木立
蒲焼きの香り土産にツアー客
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無題171018

2017-10-18 23:22:17 | 17音字の詩(川柳)
父さんも家族 仲よし洗濯機
ポケットに銀座のネオン寝かしつけ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無題 171005

2017-10-05 16:06:48 | 17音字の詩(川柳)
ひまわりの首の重さよ誰が知る
雲雀立つ空の青さにゃ負けません
ポケットにキリンライオン持ち帰る
夕焼けが走る岸辺の赤とんぼ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

170820

2017-08-20 10:08:21 | 17音字の詩(川柳)
男はらはら妻に内緒のこと頻り
アメリカの顔色ばかりジャパニーズ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無題 170618

2017-06-18 12:17:53 | 17音字の詩(川柳)
二尺五寸飛べぬ男の呷り酒
ちょっとだけ滑りこの首飛びました
君を恋う夏のピエロは眠らない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17316無題

2017-03-16 00:46:04 | 17音字の詩(川柳)
愛されてトマトつるりと顔そめる
鍬を打つ溢れるほどの暇をほる
平凡な日々ピーマンになりました
ひとりごと言ってキャベツになっている
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おーいおい

2017-03-13 00:10:52 | 17音字の詩(川柳)
おーいおい隠れ疲れたかくれんぼ
ポケットをさぐりいっきに飲むラムネ
坂道にごろり昭和のわすれもの
考える人のポーズで待つ なにを
初注射針ですかナースの固い顔
ちぐはぐなかたち調和のある家族
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行方 161210

2016-12-10 11:59:40 | 17音字の詩(川柳)
青空の行方 パンツはどこにある
けっきょくは行方不明の僕でいる
集団的自衛のパンツ履きますか
哲学者の顔で枯葉が舞っている
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無題 16108

2016-10-08 01:02:57 | 17音字の詩(川柳)
湯豆腐をつつき飲干す虫の声
壁を蹴る 我が身の不甲斐なさを蹴る
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

無題 160730

2016-07-30 10:11:37 | 17音字の詩(川柳)
さわやかな朝の陽射しとブランコと
提灯をもとめ二山越えました
何食わぬ顔で画鋲をまきちらす
そうでしたわたしやっぱりあるきます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加