体験工房 夢工房みらい

つるかごづくり、竹細工、わら細工、きのこ、山菜、竹炭、挽物工芸、有機野菜など体験できます。

米作り

2017年10月07日 | 工房案内

10/7        5月からの米作りのラストスパート

籾摺りも気を遣う

出荷した米は「米検査員(資格保有者)」が検査をし 等級を付ける。

紙袋に器具を差し込み玄米を抜き取り 黒い検査皿に入れて米の良し悪しを見て等級格付け。

 まず出荷された玄米の水分鑑定 規定の数値以上なら水分過多 以下なら過乾燥で等級が下がるか規格外米。

黒い皿に抜き取って その米に籾が3粒以上あれば 調整不足で出荷した生産者に連絡 再調整かこのまま出荷なら規格外米。

ヒエの種や草の茎等遺物があれば 遺物混入 カメムシ被害米があれば規格外米。

 格付けが1~3等までと 規格外米がそれぞれ理由を付して生産者に通知。

 出荷して買い上げてもらって米作りが終る。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

御名方神社・御崎神社の祭り

2017年10月07日 | 工房案内

 10/7               朝6:00から祭りの縄張りに出労。小降りで助かったよ。六歌仙は寺総代が立てた。

 明日は11時から式典で、それまでは神社の準備当番で出労。式典には会長代行で玉櫛奉天をする。それが終われば昼食準備をしたり、あと片付けをしたりする。雨が止んでよかった。

御崎神社入口の六歌仙 祭り前夜 式典は御名方神社 本殿前で翌日行う。

 御名方神社 本殿前

 

 鈴のご寄付

 

 式典前で待機中

 

 向かって 右側は氏子総代

 

前列が各組の組長 後列が来賓

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加