体験工房 夢工房みらい

つるかごづくり、竹細工、わら細工、きのこ、山菜、竹炭、挽物工芸、有機野菜など体験できます。

トラクターの庭先点検

2017年01月20日 | 工房案内

 1/20           今日、毎年農機具会社にお願いしている、トラクターの庭先点検をしていただきます。オイル交換を含めて調整箇所、部品交換などをしていただくことによって安心して作業ができます。農作業中の不具合は時間の無駄になるから嫌で、安心安全で今年のスタートを切りたい。

 朝から雪が降る予報で これが気がかりです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思い切って 整理整頓

2017年01月18日 | 工房案内

 1/18              朝から、暖話室内の写真、資料、本を整理してスッキリした。写真は各コースごとのブックが多数で これは「見るじゃん展示館」の空きスペースへ格納。参考本は書棚 と 久しぶりの大仕事だった。視聴覚機器は取りあえず展示館の備品庫へ。明日は見るじゃん展示館内の書類整理。寒くならないうちに片付けられそうだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

布ぞうり作り

2017年01月17日 | 工房案内

  1/17               ちょっと落ち着いたから、今年初めて布ぞうり作りをした。寒いこともあって部屋の中が一番いい。暫くは寒さが落ち着くまでぞうり作りをするつもり。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷え込んだ昨晩

2017年01月16日 | 工房案内

 1/16                ここ数日の気温は低い。予報通りの寒さで風邪でも引かぬように気を付けたい。

 今朝は朝一で予約してある病院の定期診察を受けに出掛けます。お寺さんの年初めのご挨拶日と重なり合ってしまいましたが 去年の予約日だから、妻にお願いして他の役員様と伺ってもらいます。どちらも9時で 私がうっかり病院予約をしてしまったからいけなかった。これからはカレンダーと睨めっこしてから予約を入れてもらいます。

                 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋葉さんのお参りと組の新年会

2017年01月15日 | 工房案内

 1/15             毎年地区で、獅子舞保存会が各家庭を訪問して家内安全・五穀豊穣・子孫繁栄・交通安全などを獅子舞によってお祓いや祈願してくれています。今年は区の諸行事等によって 来る29日に延期されました。

 今日は 我組がお守りしている秋葉神社へ9時30分に行きお参りします。お参りはこの時期に毎年しています。そのあと、公民館「いと〜くる」に行き。組の常会や新年会をして今年の組活動のスタートです。13世帯一人の出席ですが、以前は秋葉神社の当番は各家を回ってお互いさんでお呼ばれしていたものです。今は立派な公民館を利用させていただいてありがたい。夫婦お揃いでの参加で賑やかさがありましたが 現在では笑い声が少なくなりました。新年度の諸役員を決めてからの新年会をして帰ります。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

各地区変化のある道祖神祭り

2017年01月14日 | 工房案内

  1/14                  北杜市明野町地内の道祖神祭りの飾りつけで、各地区まちまちで地区ごとに人手不足の様子がわかった。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

向こうひと月は骨休み ゆっくり休む

2017年01月12日 | 工房案内

 1/13               昨日、 風がなければ穏やかだが 南アルプスの山々は猛吹雪と思われる雲の流れであった。風があっても部屋の中での仕事には差し支えないが 滞っていた仕事ははかどった。これから 向こうひと月は外仕事はあまりないので ゆっくりとした日常生活を送るつもり。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

虫たちもヒッソリと暮らす

2017年01月12日 | 工房案内

  1/12                昨日の野菜収穫のひとコマ。

 昼過ぎに妻が葉物野菜を収穫してきた。その葉裏にカメムシの子がピッタリとしがみついていた。土以外は毒のようなものはないので洗い流したが不十分だったのか 紛れ込んで生き延びて、その上に湯でて食卓へ運び込まれた。それとは知らず 無意識に口に入れたのは私。噛んだとたん「すご味と臭み」で吐き出すが 匂いは口の中一杯に広がる。「私が殺したのかなぁー」と訳がわからず、涙が出るほど大笑いの夕食。これまで生き延びて暮らしてきたのに、初めての体験と人体実験で今朝は食中毒にならず異常がなく起きれた。

 生でも食べられる この野菜の畑の暮らしは この寒さでもトンネルシートなしで育てられてきている。でも山裾の木の葉が舞い落ちてくる中だからこそ、寒さ除けがあったのかもしれない。お互い様の人生、生き延びる術だ。

 妻が悪いとか、誰が悪いとかは言えない。こんなことは初めてのケースで、お客様の手元に届いたとするならば 今後、ゾ~とした。〜から 遇えて記載した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の年賀状

2017年01月11日 | 工房案内

  1/11  振り返って、賀状を見直してみた。どの方も趣向を凝らして いいものを送ってきた。
 パソコンでの工夫もあるが、添え書きなども心を込めて伝えてきたり 写真も高度な技術で表現したり 特に若者たちは種々知識があるなぁーと感じた。
 さて 今年は新婚さんたちの賀状が一枚もなかった。私が巡り合う、また付き合うこともなかったが、珍しい今年の環境だ。いよいよ 私も年老いたということか と つくづく年齢差を感じた。平成生まれの接点がないことかも。

 中高年の外国への旅行写真入りも多かったし、お孫さんとの仲良しぶりや、フラワー園内、山岳写真入りなども目を楽しませてくれた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久方ぶりに 書類整理

2017年01月10日 | 工房案内

  1/10               後回し、後回しで 積み上げてしまった書類は 仕分けをしてからでないと綴れないので手間取るのみ。捨てるに捨てれないから積み上げてしまい そこから抜き出す使い方である。これでいい時もある。綴りを分けしてしまうと さてどこに綴ったのか迷ってすぐに取り出せないときもある。勝手なことを考えているが、何時かは大事なものは綴ることが良いかも。

 さて、机の中もきつくなっていたが、こちらも 古いものはとりだして ということで 今日整理し スッキリした。

 情報過多で、ポイポイ 資源ごみに出すか否か。迷っていては溜るのみで、ちょっと待てというのが 一日一日溜まってしまうのだ。書類ばかりではない日用品もだ。整理というのは感嘆のようで難しい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加