メタボスパイラル

肥っているから運動不足+深夜の過食→肥る →運動不足→深夜の過食 どこまで行くんだ!メタボスパイラル!!

ナルニア国物語

2006-03-10 23:20:44 | 映画
予言

ふたりの” アダムの息子” と
ふたりの ”イブの娘”が
ケア・パラベル城の4つの王座を満たすとき
白い魔女の支配は終わる。




THE CHRONICLES OF NARNIA ナルニア国物語    第一章

THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE(ライオンと魔女)



世界中の  『 アダムの息子と イブの娘  』 に捧げる
世紀のダイナミックな映像プロジェクト。


とても、映像がきれいです。
それは、初めて、「ロード・オブ・ザ・リング」を見たときの
ホビットの庄を見た時や、 ハリー・ポッターを見たときの
美しい景色と似ていますね。


日本は、四季があり美しい国ですが、 やはり、 あのような
壮大な風景には あこがれます。


この美しい風景は、
監督 アンドリュー・アダムソンの故郷である
ニュージーランドで主に撮影されました。


アスランの野営地には、エレファントロック、戦闘シーンには
サザンアルプスにある、フロックヒル、白い魔女の野営地は
ウッドヒル・フォレストの森が選ばれた。


そして、世にも美しいナルニアのケア・パラベル城は
ペンギンやイルカも棲息する、南島南端のプラカウヌイ・ベイの
崖の上にCGで描かれた。



そして、あの美しい雪の国。
あれは、チェコ共和国の 
「アドルシュバッハ国立公園」での撮影だそうです。
どこにあるか知ってますか?  私は知らなかったです。
きれいな国ですね。


物語は、第二次世界大戦下のイギリス、ぺペンシー一家の
4人の兄弟、ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーが
戦火を逃れ、田舎の広大な屋敷へと疎開することから
始まります。
NDS ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女(新品)


ナルニアの作者はC・Sルイス
ファンタジーの宝庫、アイルランドで、乳母が語る伝説や
妖精物語を聞いて育ちました。


それで、2555年にもおよぶナルニア国物語を創造するなんて
すごいですよね。



まだ見ていない方のためにストーリーは差し控えますが
とても楽しい、冒険ファンタジーです。
「ロード・オブ・ザ・リング」ともちょっと違うかな・・
ハリポタとも違うし・・・そこんとこ微妙ですが。
お子様も一緒に楽しめると思います。


今回、アスランの吹き替えは、なんと 
リーアム・ニーソンなんですよね。

もったいないでしょ。


そして、ナルニアに100年の冬をもたらした、
白い魔女ジェイディスには
ティルダ・スウィントン 「コンスタンティン」での大天使役は
強烈な印象ですよね。 「バニラ・スカイ」にも出ています。


こういう魔女の役って、後から、子供たちに絶対嫌われるそうです。
でも、嫌われるとわかっていて、それを覚悟の上で、引き受けた
魔女の役だそうです。


そして、クリーチャーデザインは 「 ロード・オブ・ザ・リング 」
のWETAが担当。60種類ものクリーチャーに命を吹き込んだ。
WETAにとって、もっとも複雑だったクリーチャーのひとつが
半人半馬のセントール(アスラン軍の近衛隊長オレイアス)だった。

これはWETAのデザイナーとハワード・バーガーが共同でデザインし
人間の役者がアニマトロクスの馬に乗った。


ラストの戦闘シーンで使われる、剣、盾をはじめとした
1300点にも及ぶ武器は全部がハンドメイド。
たとえば、刀剣は専門の鍛冶師たちが、ナルニアの職人になったつもりで
剣を鍛え、銘を施した。


ピーターの剣には

「 アスラン来たりて たてがみふるえば 春たち戻る 」  と
 
ルーン文字で刻まれている。


やっぱり、こういう映画は、DVDを待たずに、
時間があったら、是非映画館へ行きましょう。



ナルニアの歴史

 元年・・・アスラン ナルニア世界を創造。
      物言う獣たちの誕生
      フランク1世の統治始まる (魔術師のおい)


 180年・・・フランク5世の王子、コールがアーケン国の初代の王となる

 300年・・・カロールメン国がナルニア西方の
      テルマールを植民地化する


 900年・・・白い魔女が北方より、ナルニアに現れ、冬、支配始まる。


1000年・・・神秘の扉に導かれ、ぺペンシー兄妹ナルニアへ現れる
        (ライオンと魔女)

1014年・・・ナルニア西方のアーケン国、カロールメン国を撃退
        (馬と少年)


1998年・・・ナルニア、テルマール人に征服される


2303年・・・カスピアン王子、王位剥奪者ミラースから逃れる
        (カスピアン王子のつのぶえ)

2306年・・・カスピアン10世ら、世界の果てを目指して大航海へ
        (朝びらき丸、東の海へ)


2356年・・・幼少時、さらわれ、行方不明だったリリアン王子救出
        (銀のいす)


2555年・・・ナルニアとカロールメンの決戦、ナルニア世界の滅亡
        (さいごの戦い)


オルランド 特別版 「ナルニア国物語」のススメ ★NEW★【コスパ】ナルニア国物語/ワードローブTシャツ/BLACK-L(衣類(Tシャツ))'06年3月発売





これを見ずしてナルニアは語れない。知られざるナルニア王国誕生の真実に迫る!ハピネット・ピ...
これを見ずしてナルニアは語れない。知られざるナルニア王国誕生の真実に迫る!ハピネット・ピ...




ターキッシュディライトトルコの甘~いお菓子”ロクム” フルーツミックス
ターキッシュディライトトルコの甘~いお菓子”ロクム” フルーツミックス



ニュージーランド発行映画「ナルニア国物語/第1章ライオンと魔女」コレクターズパック 
ニュージーランド発行映画「ナルニア国物語/第1章ライオンと魔女」コレクターズパック 



ナルニア国物語 マジカル・コレクターズ・エディション ナルニア国物語 VOL.2 第2章 カスピアン王子のつのぶえ 第3章 朝びらき丸 東の海ヘ フィギュア(スタチュー) ユニコーンに乗ったピーター (ナルニア国物語) ディズニー <予約...   

ブログトップへ映画検索BBS書き込み





『映画』 ジャンルのランキング
コメント (15)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小早川伸木の恋 | トップ | 夜王  YAOH »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ナルニア (テリヤキ)
2006-03-11 09:14:11
見てきたんですね。



あの綺麗な景色はニュージーランドだったんですか。いつか行ってみたいものです。



風景もだけど僕はクリーチャーの種類の多さに感動しました。

これぞまさにファンタジー!って感じで。
こんにちは~☆ (オリーブ)
2006-03-11 21:24:42
ホント、風景の映像が 美しい映画でしたよね。

雪景色なのになぜか温かみが感じられる森と、

戦闘シーンの時の緑の平原がとても印象に残っています。



白い魔女のティルダ・スウィントン、氷のイメージの冷たい魔女ぶりも良かったですが、ライオンのタテガミ(?)をまとった戦いっぷりもステキでした~。



そうそう、ピーター役のウィリアム・モーズリー君はいかがでした?

私的には ヒャ~、カッコイイ♪って感じだったのですが・・・。

 
面白かったですね!! (はむきち)
2006-03-11 22:20:31
あんさん・・こんばんわ!!

「ナルニア」面白かったですよね

そうなのですね!!ティルダ・スウィントンだったんですね!!似てるなぁとは思ったのですが、分からなかったです。。

あのビーバー夫婦がとても可愛かったです!(^^)!
すいませんm(__)m (はむきち)
2006-03-11 22:22:57
すいません・・URLを入れるのを忘れちゃいましたm(__)m
またまたすいませんm(__)m (はむきち)
2006-03-11 22:25:15
夢子さんだったのですね。。

本当御免なさいです
テリヤキさんへ (夢子)
2006-03-12 02:48:26
>見てきたんですね。



あの綺麗な景色はニュージーランドだったんですか。いつか行ってみたいものです。



風景もだけど僕はクリーチャーの種類の多さに感動しました。

これぞまさにファンタジー!って感じで。



お返事

きれいでしたよね。雪はチェコ。チェコもあんなにきれいな国だって知ってました?

クリーチャー、やっぱりロード・オブ・ザ・リングのスタッフですものね。

少しクリーチャーについて記事追加しました。
オリーブさんへ (夢子)
2006-03-12 02:58:16
>ホント、風景の映像が 美しい映画でしたよね。

雪景色なのになぜか温かみが感じられる森と、

戦闘シーンの時の緑の平原がとても印象に残っています。



白い魔女のティルダ・スウィントン、氷のイメージの冷たい魔女ぶりも良かったですが、ライオンのタテガミ(?)をまとった戦いっぷりもステキでした~。



そうそう、ピーター役のウィリアム・モーズリー君はいかがでした?

私的には ヒャ~、カッコイイ♪って感じだったのですが・・・。

 

お返事 

かっこよかったですよ。次回作、また出るのかな・・出ないんだよね。歴史を考えてみると、この4人がずっといるわけじゃないのよね・・ウィリアム・モーズリー君、英国の王子様って感じよね。これからも彼の出る映画は見たいわ。



はむきちさんへ (夢子)
2006-03-12 03:04:41


「ナルニア」面白かったですよね

そうなのですね!!ティルダ・スウィントンだったんですね!!似てるなぁとは思ったのですが、分からなかったです。。

あのビーバー夫婦がとても可愛かったです!(^^)!



お返事

かわいかったですよね。最初タムナスさんも死んでしまって・・アスランも死んでしまって・・犠牲物なのかなって思いましたが

さすがディズニー、ファンタジーはこうでなくちゃ。次回作楽しみですね。

Unknown (Unknown)
2006-03-13 13:15:26
『映画と秋葉原とネット小遣いと日記』のhideです

夢子さんTB&コメント有難うございます



>アスランのくだり、とても勉強になりました



( ̄▽ ̄人)♪こちらこそ、どうも。映画を観た後、宗教的側面を知った訳ですが。案外深いなあ、とおもいました



当ブログをブックマークに載せて頂けるとは、光栄です。夢子さんのブログも載せさせて頂きますね

当ブログの場合は、左のサイドバーの一番下のブックマークに載せました
(T□T) すみません (hide)
2006-03-13 13:18:07
再度

『映画と秋葉原とネット小遣いと日記』のhideです

URLなんかを入れないでボタンを押してスミマセンでした
私も観てきました~ (千太郎)
2006-03-14 11:18:33
映像、本当に綺麗でしたね

ニュージーランドだったとは。。。

あの美しい雪の森はチェコだったとは。。。

私も行った事はないですが、もの凄く行ってみたくなりました~。



"白い魔女”はコンスタンティンの天使の人だったんですね~。気づかなかった。綺麗な人だなーと思ってましたが。

アスランはリーアム・ニーソンなんですか!?もっとしっかり聞いとけば良かった。。。もったいない事しました~
千太郎さんへ (夢子)
2006-03-14 11:46:34
映像、本当に綺麗でしたね

ニュージーランドだったとは。。。

あの美しい雪の森はチェコだったとは。。。

私も行った事はないですが、もの凄く行ってみたくなりました~。



"白い魔女”はコンスタンティンの天使の人だったんですね~。気づかなかった。綺麗な人だなーと思ってましたが。

アスランはリーアム・ニーソンなんですか!?もっとしっかり聞いとけば良かった。。。もったいない事しました~



お返事

夢子も、映画を見てから知ったのです。アスラン声かっこいいなって思ったんですが、

やっぱりね。 もったいない使い方ですよね。 コンスタンティン見たの? あれも

続編できるといいな。
同感です。 (千太郎)
2006-03-14 14:45:34
コンスタンティン観ましたよー。続編観てみたいですよね♪

あの天使の翼とか、ああゆうの好きです☆予告でゾクゾクしましたw



TBさせて頂きました! (mezzotint)
2006-03-25 19:22:19
今晩は!ナルニア国物語、遅まきながら観てきました。なかなかストーリーも面白く、楽しめました。動物たちをどのように、動かして撮影するのでしょうか?今更ながら特撮の凄さにう~ん!感心します
ジェニファーさんへ (mezzotint)
2006-04-06 20:14:57
夢子さんからジェニファーさんに変わられたとの事・・・。あんさん、残念ですがこちらこそ宜しくお願いしますね!ブッマーク変更しますこちらもまたお邪魔いたします

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

18 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『ナルニア国物語 第1章・ライオンと魔女』 (ラムの大通り)
----この映画のこと、すごく心配していたよね。 予告編とかだと、戦いのシーンなどスゴそうだったけど…。 「そこなんだ。もっとも不安だったのは…。 思うにこの映画の不幸は『ロード・オブ・ザ・リング』が すでに映画化され、 しかも高い評価を受けた後に 生まれてきたこ
映画「ナルニア国物語 第1章・ライオンと魔女」 (make myself just as hard)
「ナルニア国物語 第1章・ライオンと魔女」(The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe, 2005・米国)日本では3月4日からの公開だが、米国にて一足先に鑑賞した。 おそらく多くの本好きの子供たちがそうであるように、私も幼少の頃、何度も何
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 THE CHRONICLES OFNARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
C・S・ルイス原作のディズニー・ファンタジー映画 第二次大戦 空襲がひどくなるロンドンを疎開する4人の兄弟 ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシィ 疎開先のカーク先生のお屋敷は大きく かくれんぼうにもってこいです 4人の兄弟はかくれんぼうをして遊ぶのですが
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』2006・3・5に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』    公式HPはこちら ●あらすじ 第二次世界大戦下のイギリス。ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人の子供達は、ドイツ軍のロンドン大空襲を逃れ、田舎のカーク教授の元に疎開する。ある日、古い屋敷の中
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女  (はむきちのいろいろ日記)
第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の子どもたち、ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人は、ロンドンの空襲を逃れ、田舎のカーク教授のもとに預けられる。古くて広い教授の屋敷を探索していた末っ子のルーシーは、空き部屋で大きな衣装だんすを見つけ、何
『ナルニア国物語  第一章 ライオンと魔女』 (моя комната (私の部屋))
昨年から宣伝していた、来春、いや来年の大目玉作品。1950年にC.Sルイスによってこの世に生まれ、世界中の人から愛読されてきた全7巻からなる英国ファンタジー文学「ナルニア国物語」。長年映画化が望まれていた”映像化不可能だったはずの物語”が、ようやくディズニーに...
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』 (異国映画館)
2005年 アメリカ 公開日:2006/03/04 劇場鑑賞06/03/04           ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 &a
ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女/THE CHRONICLES OF NARNIA (我想一個人映画美的女人blog)
誕生から55年という C.S.ルイスの壮大な英国ファンタジーをディズニーが映画化した大作。  原作本 ナルニア国ものがたり 児童書 原作のファンの人、ファンタジー好きの人には前々から楽しみにしていたであろうこの作品、 どちらにも当てはまらないワタシとしては、何
『ナルニア国物語』 (図書館と音楽と映画の日々)
原作は、4回読みました。 20年前に母が買った本が、実家にあるのです。 1度目は小学生のころ。 2度目は中学生のころ。 3度目は高校生のころ。 4度目は短大生のころ。 なぜ4回も読んだのか。 ・・・・・・それは “面白いと思えなかったから”(*ノω<*)
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (まぁず、なにやってんだか)
今日は長男の9歳の誕生日なので、お祝いのプレゼントのNINTENDO DS「おいでよ どうぶつの森」でしばらく遊んだあとに映画館へ。子ども達のリクエストの「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」を観に行くのです。子ども向けの映画がぞくぞくと封切りになっているので、
「ナルニア国物語-第1章ライオンと魔女-」子供時代へ戻る旅へ! (田中陽子の映画ほめちぎり)
ディズニーが贈る、大人が見ても子供時代を思い起こされる、最高のファンタジー「ナル
ナルニア国物語 (vivavida)
超話題作。見てきた。
映画鑑賞記「ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:06.03.20 鑑賞場所:シネマイクスピアリ アカデミー賞に輝く「ロード・オブ・ザ・リング」の原作「指輪物語」と双璧を成すファンタジー巨編がいよいよ映画化。 空想の世界がこれほどまでに、鮮やかに描かれようとは。 ハリウッドで最もCGやSFXに精
私を箪笥の奥につれてって【ナルニア国物語】 (犬も歩けばBohにあたる!)
今から二十数年前、私が小学3年生の夏休みに「ナルニア国物語」全7巻を一気に読ん
ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女 (銅版画制作の日々)
この映画は前売券を購入していました。ここ二週間くらい、映画鑑賞のはしご状態でした。観たい映画がたくさんあり……(^_^;)この映画を後まわしにしてました。今日時間があったので、観ました。この映画の原作本はC.S.ルイスという作家が書いた物です。1950年に誕生
★ナルニア国物語-第1章ライオンと魔女-@丸の内ピカデリー:平日午後 (映画とアートで☆ひとやすみひと休み)
やっとこさ見た。(4/4tue) それなのに、はっきり言って面白くもなんともなかった。 何が一番、私の気持ちを盛り上げる妨げになったかっていうと、主役の4人の子どもたちが、揃いも揃ってまったく可愛くなかったからである。 2時間もの上映時間の間中、どの子どもにも愛嬌
ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女 (銅版画制作の日々)
この映画は前売券を購入していました。ここ二週間くらい、映画鑑賞のはしご状態でした。観たい映画がたくさんあり……(^_^;)この映画を後まわしにしてました。今日時間があったので、観ました。この映画の原作本はC.S.ルイスという作家が書いた物です。1950年に誕生
映画 「ナルニア物語 第1章 ライオンと魔女」 (NAOの日記 2006)
映画「ナルニア物語 第1章 ライオンと魔女」を観てきたので感想を。 ナルニア物語 第1章 ライオンと魔女 ◇06年、ディズニー。アンドリュー・アダムソン監督。第2次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の4人の兄妹ピーター、スーザン、エドワード、ルーシ ...