メタボスパイラル

肥っているから運動不足+深夜の過食→肥る →運動不足→深夜の過食 どこまで行くんだ!メタボスパイラル!!

天才志村動物園 パン君とジェームズ パンくん一日パパになる

2006-05-12 03:14:00 | 天才志村動物園 パン君とジェームス
天才志村動物園 過去・最新の放送はこちらから


ベッキーやスタッフさんのブログ情報、パンとジェームズ情報もあります!





    



今日はパンくん一日パパになるの巻きでした。


ジェームスの5匹の赤ちゃんは 顔もちゃんとブルドック顔になって
とってもやんちゃ。 ジェームスは毎日お疲れです。

そこで パンくんは ジェームスの代わりに
一日パパになってあげようと考えたみたいです。

まずは
片目が茶色いぶちのコットン。パンくんは
まだ赤ちゃんのコットンにミルクを上げているので
スキンシップを図ろうと、コットンの上に乗って
はしゃぎます。 



その行為が 子供たちに 恐怖を与えてしまい
子供たちは全員、パンくんから逃げてしまいます。


次に、パンくんが目にしたのが おもちゃ箱。

愉しいおもちゃを振り回しますが、勢いが強すぎて
これも 子供たちに怖がられてしまいます。


そして、パンくんが疲れて寝そべっていると
ホイップがパンくんの耳を舐め始めました。
さらに末っ子のムースも、そして、子犬たち
全員パンくんの周りに集合。



そして、一度みんなが近づいてきたたら大変。
今度は パンくんがみんなに追い回されています。

こうして、みんなとすっかり仲良くなり
ドッグフードを持っていってあげるパンくん。


しかし、ご飯を食べる子犬たちに 事件が!!
子犬たちの数を数えると なんと一匹足りません。

末っ子のムースは体が小さく 力も弱いため
みんながごはんを食べる時仲間に入れなくて
弾き飛ばされてしまいます。


すると、パンくんは食事を手でつかんで
末っ子のムースのところに持っていってあげました。



楽しい、ベッキーの公式ブログはこちら↓
べきこ製鉄所





レッサーパンダは1820年ごろ、日本が江戸時代だったときに
ネパールで発見されました。

 
ネパールの言葉で ニガリヤ ポンヤ = 竹を食べる者と
呼ばれていたのですが ポンヤの部分がなまり
パンダと呼ばれるようになりました。


もともとパンダはレッサーパンダのことだったのです。


続いて1870年ごろ 同じく竹を食べる動物が見つかり
体が大きかったことから ジャイアントパンダと呼ばれるように
なりました。


しかし パンダというと いつの間にか ジャイアント パンダを
さすようになり  元祖パンダは 英語で小さいという意味の
レッサーをつけられるようになってしまったのです。


皆さん ご存知でしたか?

パンくんとジェームズ

ビクターエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
パンとジェームズおつかい大挑戦

バップ

このアイテムの詳細を見る



パン君とジェームス 野球編
パンくんとジェームス 涙のお別れ
パンくんとジェームス お団子作りに挑戦
パンくんとジェームス ジェームス パパになる!
パンくんとジェームス 四万温泉やまぐち館でお手伝いその2
パン君とジェームス 四万温泉やまぐち館でお手伝いその1
パン君とジェームス パンくん サンタになる!!
パン君とジェームス パン君は 名カメラマン!!


『テレビ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弁護士のくず  第五回 | トップ | 幸せのレシピ  細木数子 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。