メタボスパイラル

肥っているから運動不足+深夜の過食→肥る →運動不足→深夜の過食 どこまで行くんだ!メタボスパイラル!!

花嫁は厄年ッ!  第二回

2006-07-15 15:51:36 | テレビドラマ
  「昨日までの私はテレビ局の顔と言われた
女子アナでした。 しかもエースとも言われておりました。
でも 明日から盗み撮りをしなくてはなりません!

竹富明子32歳 女厄年!

盗撮カメラマンに転職いたしました! 」
  



と またまた ベランダから進入してきた希美(松島尚美)に
怒りをぶつける 明子。



安土家への 花嫁修業は 断られたと思って
泣きながら新幹線で 帰ってきた 明子を
出迎えたのは 一郎(やべっち)


一郎も信じられないことに 母親から
明子の 花嫁修業を OKするとの伝言があり
驚いて 明子に どんな手をつかって

あの 母を説得したのか? と 言いに来ます。



しかし、 一郎も知らされていなかったことが・・

今回の 取材は あくまで 極秘。


なので、 おおっぴらにカメラをまわすわけにはいかず
盗撮カメラを何台も 渡され へこんでいる明子です。



そりゃ、そうだよね、 テレビ局の女子アナのエースが
ある日 突然、 わけのわからない ただ若いだけの
ねえちゃんに キャスターの座を奪われてしまっては・・

凹むって!!


何かやらかしたんなら わかるけど・・



そういえば 昔 幸田シャーミンって すごいキャスターが
いたよね。 あの人 女子アナでは なかったと
思うけど 確か、 急に 安藤優子に交代になったんじゃなかったっけ。

その当時、安藤優子さんは 海外のレポートかなにかを
やっている人で すごく違和感があったのを 覚えている。


しかし、 現在トップキャスターでありながら
小泉純ちゃんの中東訪問に同行するなど
決して 治安がいいとはいえないあの地域でのレポート
さすがだな と 思います。
  




さて、安土家へ到着した 明子

●まず ごはんは かまどで13人分

●お風呂は まきで 農作業から帰る人のタイミングを
見計らって わかし お嫁さんは一番最後に 入る。

●自分の歓迎会なのに 大忙しのウェイトレス状態

 「 嘘おっしゃい!  私は何が嫌いと言って
うそほど 嫌いなものは ありません。
今後 もし私に 嘘をついたら・・・」


「人間は 嘘をつくけど 桃は嘘をつきませんから」
 




迫力ありますね。 さすが 極妻! 
言葉に いちいち 重みがあります。

さらに 土を食べて 桃と会話までする幸恵(岩下志麻)


農作業も大変なのは わかるけど それ以上に大変なのが
人間関係。


うちの主人の田舎も ど・ど・ど田舎なので
すごく よくわかります。
親戚のそのまた親戚のそのまた親戚 みたいな人が
たくさん 訪れて  そりゃそりゃ大変です。


そして、 田舎の人たちは冠婚葬祭がひとつのイベントみたいに
なっていて、 それが 楽しみでもあります。



そういうことが 苦痛な私にとっては


無理!!!  以外の何物でも ありません。



さて、 明子も そう思って 来週は 元彼の沢村一樹さんと
ドバイに行くと 言っていましたが
明子が 本当に好きなのは  たぶん一郎でしょう・・



もてもての一郎も どうやら 明子のことが 気になり始めた
みたいだし・・




●Suemitsu&The Suemith“Astaire ”<初回限定仕様>CD(2006/8/23)
●Suemitsu&The Suemith“Astaire ”<初回限定仕様>CD(2006/8/23)












『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金スマ 森光子 女優一代記 | トップ | レガッタ  第一回 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今後は (ルル)
2006-07-19 22:42:29
こんばんは~。

コメントをありがとうございます!



岩下さんの出演もあって

結構楽しみにしてたドラマですが

う~む(笑)

修行の方の大変さもあっさりだし

何よりも、嘘を付いてるので

笑えなくなってきたかなぁ。。



次回を見て不快なら、視聴を止めちゃうかもしれませんです(苦笑)



コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。