メタボスパイラル

肥っているから運動不足+深夜の過食→肥る →運動不足→深夜の過食 どこまで行くんだ!メタボスパイラル!!

モーツアルト生誕250年目の真実

2006-11-03 22:30:43 | バラエティ その他 テレビ番組
1756年1月27日
オーストリア・ザルツブルグに生を受けたモーツアルト。




3歳でピアノを弾きこなし、5歳でメヌエットを作曲 





14才で
システィーナ礼拝堂では、門外不出の秘曲とされていた、
ドメニコ・アレグリ(Domenico Allegri, 1587年?-1629年)の
9声部の『ミゼレーレ』を聴き、
暗譜で書き記したという逸話が残されている。


30歳で作曲したのは あまりにも有名な「フィガロの結婚」
モーツァルト:フィガロの結婚
デイヴィス(コリン), グレーザ(ミヒャエル), バイエルン放送交響楽団, タイタス(アラン), ニムスゲルン(ジークムント), シュミーゲ(マリリン), バイエルン放送合唱団, モーツァルト
BMG JAPAN

このアイテムの詳細を見る



100曲モーツァルト =10枚10時間3000円=
ワーズワース(バリー), アンタル(マーティアス), カペラ・イストロポリターナ, ジャーマン・ウインド・ソロイスツ, ヤンドー(イェネ), ヴァールヨン(デーネシュ), コンツェントゥス・ハンガリクス, ヴァーレク(イルジー), ムレロヴァー(ハナ), オムニバス(クラシック)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る




アマデウスとは 神に愛されし物という意味。
モーツアルトの生涯、 決して幸せとはいえなかったのでは
ないだろうか?



ただ、 多くの天才にありがちなように その才能は
亡くなった後になって ずっと多くの人に愛されている。


なぜ、 天才は 生きている時代に その才能を
評価されないのだろうか?



金聖響の指揮の 生演奏がとてもよかったですよね。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 細木数子 幸せのレシピ  ... | トップ | Dr. コトー診療所2006 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。