メタボスパイラル

肥っているから運動不足+深夜の過食→肥る →運動不足→深夜の過食 どこまで行くんだ!メタボスパイラル!!

富良野自然塾  NEWS23 倉本聰

2005-11-09 01:20:01 | つぶやき
経営再建策を検討している西武鉄道グループの中核企業
「コクド」が今年3月、市内のゴルフコースの一つを閉鎖。


以前から跡地利用の相談を受けていた倉本氏が、
森の再生を発案し、コースの一部の35ヘクタールを借り受けた。


借地代は自然塾の授業料などで賄う。

倉本氏は、主宰する演劇研修所「富良野塾」の卒業生らと、
06年春から本格的に「開発」という名目で
自然破壊された森を、「回復」するため
「富良野自然塾」を創設。


自然塾では、植樹と環境教育の二つを柱に事業を進める。
植樹は、ミズナラホオノキなどを継続的に植え、
跡地を自然の生態系へと回復させる。
50年かけて15万本をよみがえらせる計画だ。



環境教育では、敷地内に、
地球の誕生から現在までの約46億年を
460メートルの道にかえて地球の歴史を体感する「地球の道」や、
目隠しして裸足で歩くことで普段は使っていない感覚を研ぎ澄ます
「裸足の道」などができている。


ただひとつ、倉本氏には想定外のことが起きた。
植樹を進めるうちに、森が自身で再生を始めたのだ。


自然の力はすごいよね。
自然破壊に対しては、土砂崩れなどで抵抗しようとするのに
自然を取り戻そうと、こちらが努力すれば
木が木を呼んで、森を増やそうとする。


とても感動的な話だった。

以前、割り箸が自然破壊をしているという話があって、
日本人が割り箸を使わなくなれば、アマゾンの森が
どのくらい助かるかという話をやっていた。


マイ七味とかマイマヨとか、持ち歩けるんだから
マイお箸、持って歩くの簡単だよね。

ほんとうに、どのくらい、森が助かるのかデータをもう一度
公表してはどうだろうか・・リサイクル、エコ、
結構だが、まだまだ、無駄なものはたくさんある。


洗濯洗剤に必ず一個ついてくる、計量スプーン、あれって
無駄だと思いません? あんなの一個あればいいよね。
だから、ちゃんとした箱で、計量スプーンもちゃんと
ついている高い洗剤と、 袋だけで、計量スプーンはついていない
安い洗剤。  そういうの、あってもいいと思いませんか?

 
↓ブログトップへ

コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キャプテン・ウルフ | トップ | 内臓脂肪の減らし方、最新情報! »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぱるる)
2005-11-14 20:41:33
TBありがとうございました。倉本さんの話は本当に感動的でした。多くの人が共感して、こういう動きがもっと進められると、いいなと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。