メタボスパイラル

肥っているから運動不足+深夜の過食→肥る →運動不足→深夜の過食 どこまで行くんだ!メタボスパイラル!!

レガッタ  第一回

2006-07-15 19:20:51 | テレビドラマ
ヤングサンデーに連載されていた人気コミックスの
ドラマ化です。



レガッタ(4)
レガッタ(4)


速水もこみちクンと ボート・・・

正直どうかなぁって 思いました。


それに 相武紗希ちゃんとボートは
『 がんばって いきまっしょい』 の リー役で
よかったわけでして、 あれで封印したい・・みたいな
気分もあって・・



でも、 面白かったです。


まず、第一に 松田翔太くんがいい。
八木聖也 龍王大学漕艇部2年。大沢の後輩。 実力はあるが
プライドの高さと 負けん気の強さで チームメイトとの
和を保てない 問題児。
健二の死が原因で ブランクのあった 誠の復帰に激しく
反対し 対抗心を燃やす。


まだ、松田翔太くんのイメージは西門総二郎を超える役柄には
出会っていませんが こういう松田翔太君も素敵です。



もちろん大沢誠の 速水もこみちくんも ボート似合っています。

それから同棲中の 彼女 田島千香子(若槻千夏)
チナッティは なんだか いじらしいくらい まーくん(誠)が好きで
風俗をやりながら まーくん(誠)を 支えています。


ボート
物語は1年前にさかのぼり ボート部のマネージャーで誠の
幼馴染、操(相武紗希)の恋人 健二(窪塚俊介)の事故死から
始まります。


健二は 操に告白。 操も 健二を好きだと言ってくれたけど、
ダブルスカルの相方 誠も 操を好きなのではないかと
嵐の夜に 誠に勝負を挑みます。


そして 健二は事故死。


誠は 「 自分のせいだ」と 自分を責め
オールを置いてしまいます。


そして、千香子(若槻千夏)との 同棲生活。
借金取りにも追われ、 ボートとは無縁の生活を。



一年後の 健二の命日に


ボート部のたまり場の  『 イージーオール 』 の
マスター(ブラザートム)から  「 借金払え! 」 と
電話がかかり おそるおそる 行ってみると
マスターは コップを3つ置いて ビールを注ぎ
「また 顔みせに来い! 今日のも つけとくから」と
言ってくれました。


そして、 操がたずねて来、
健二と誠と3人で交わした約束を 支えに 誠がボートへ
復帰するのを 待っていたと 言います。



誠の 気持は 揺れ、
ボート部の後輩 八木聖也(松田翔太)の
 「 ボートを愛していない! 」  という言葉にも
腹が立つ自分がいて


翌朝 ボート部へ出かけて
また オールを握る誠が いましたが・・・・



コブクロ/君という名の翼
コブクロ/君という名の翼










『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花嫁は厄年ッ!  第二回 | トップ | ぴーかんバディ  おからで... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ごぶさたです (ふる)
2006-07-18 21:57:34
>相武紗希ちゃんがリー役で封印



まさに同じこと思いました。

うーん。

できれば同じボートつながり、同じスパッツはいてるつながりなので、別のキャストではだめなのか・・・



といいつつ可愛いから、ま、いいかといい加減です、



松田翔太くんは、松田優作の息子さんでしたか?もしそうだとしたら、雰囲気が似てるかも。



若槻千夏ははまり役だと思いました。



では、また。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。