踊ろうよ?

踊ること。日々のこと。

ダンス☆パーティ綺談【75】揺れる

2017-08-13 23:05:58 | ダンスパーティ綺談
その人は、いつもニコニコと人の良さそうな笑顔で
パーティ会場で会うと色々とアドバイスしてくれる。

ダンスを教える資格も持っているのですが
とにかくこの人は驚くほどに努力家、勉強家で
その年齢とは思えないほどの、しなやかな身体で
気持ちよく踊らせてくれるのでした

上手い人は大勢いますが、この方は無理な力もなく
柔らかく気持ち良いのに、いつのまにか踊らされてしまうと言うか
知らないステップでも、自然に踊れてしまうのだ。

三拍子の優雅な踊りは、ゆったりした曲に合わせてスイングする。
振り子のように上下に揺れて、美しい音楽に合わせてそんな風に踊れたら
物凄く気持ち良いはずなのだ・・・

もちろん私はそんなレベルではないため
ワルツを踊って気持ち良い事などほとんど無く
相手のリードについていくのに集中している。

最近、この方と何度も踊っているので少し慣れてきた。
それまでも気持ち良い事はありましたが
先日のパーティの時は凄かった。
ずっと振り子のように揺れている・・・
そして自然についていける。
こんなに気持ち良くワルツを踊ったことはない。
波のように音楽に乗って揺れながら踊り続けた。

(なんだこれ・・・虜になりそうだ(((゜゜;))

思い出してもう一度踊りたくなるなんてなかなか無い。
結構、高齢な方だと思いますが、凄い人だ。



・・・その人が相手でも、
一番苦手な種目ではこうはいかないのですが







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« にゃんこ 3 | トップ | 過ぎ行く夏 »

コメントを投稿

ダンスパーティ綺談」カテゴリの最新記事