踊ろうよ?

踊ること。日々のこと。

ダンスパーティ綺談 【26】ホール2

2016-10-08 22:49:29 | ダンスパーティ綺談
ここ数日で寒くなり冷え性な私は朝晩寒さに震えておりますが・・・
『⭕⭕さんのパーティ』の日はまだ暑さの残る日で
皆さん汗をかいて踊っていました

このパーティに来る人は、私が受けている途中である
『ダンスの技術検定試験』を最終まで終わった人や
競技大会に出ている人、プロの先生と大会に出ている人など
レベルの高い女性が多いのだ。

競技会などを見に行くと
(あ、あの人も知ってる。
この人も知ってる(^^;)(;^^))と
このパーティに来ている人をたくさん見かける。

男性は・・・踊ったことのない方が結構いる
私はまだまだ『そんなに踊れない人』なので
誘われない人には誘われない

パーティに参加しはじめた頃から踊ってくれた男性とは
どんどん仲良くなるが、
(この男性とは、ずっと踊らないんじゃないだろうか)
・・・と思う人もいる

この日はプロの先生も数人来られていて
私も何曲か踊って頂いた

休もうと思ったら隣の部屋に行けば良く
オーナー夫人がこまめにドリップしたコーヒーを
継ぎ足したりしていたので話しかけると

『スカートを忘れても、私のが何枚も置いてあるから
貸してあげたのに~』と言われた。
先月は、家に戻ってもったいなかったかな

オーナー夫人は私より歳上ですが可愛らしい人で
パーティのお寿司を作ったり、駐車場までの送迎を
したり、くるくると良く動く人だ。

踊ろうとした相手の男性が
『お寿司食べるから待ってて』と
美味しそうに食べていたので男性にも人気らしい。
こういった所も人気の秘密なのだろうと思います。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ダンスパーティ綺談 【25】ホ... | トップ | ダンスパーティ綺談 【27】教室1 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む