夢のLeidi Laidi

踊るかわり
歌うかわり
絵を描くかわりに

今さら帯巾

2017-07-21 17:16:00 | 一人着物部活動報告
今日は普通の格好で出かけようと思ったのでした。

で、先日仕上がった阿波しじらに、数年前に
買った羅の半幅帯をあわせて
シンプルに…



あれ?
半幅帯って、こんなに幅広かったっけ?

この帯するのは初めてではないんだけど、
ここのところ着物を着るときは
自作の帯か帯ベルトで、
だいたい三寸九分くらいに
しています。

半幅帯は普通四寸だけど、最近は背の高い人が
多いので、市販品は四寸二、三分くらいになってる事もある…
と計ってみたら、なんとこの帯は四寸五分ありました。

慣れというのは怖いもので、多分このバランスって、そんなに変ではないのでしょうが、
いつもより2センチ弱広いと、
なんかこう…簀巻き…?

しかも暑いわ窮屈だわで、こりゃあかんと
こちらに変えました。



猫金魚もプラス。



この帯は巾三寸。
体の動きは、格段に楽になります。
もちろん涼しさも。

着物着ない人なら、特に変だとも思わない程度かなと思いますが…。
どうでしょね。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奉書巻き風帯ベルト

2017-07-18 17:11:00 | キモノ de Gozar
何着てたって暑いのは暑いですけど、
浴衣で夏祭りとか、夏着物でお中元とか
テレビのコマーシャルで見てると
「お疲れ!」としか思えない…。
我慢を前世においてきたもんで、もうねぇ。

それでも、せっかく阿波しじら仕上げたし、
着て出かけたいしって事で、
巻くだけ帯ベルト盛夏用です。




芯無しで心持ち広めに縫った帯を
タックとってリボン巻いただけ。

後ろ。



帯アップ。





浴衣はざっくり感が好きだけど、
衿元はだけるのは気になるし、
あんまり頻繁に直すのもみっともないし…
と、これ便利です。



男性用の衿止めですが、数百円で
買えますので、私のような
ノー補整、ノー伊達締め派の淑女の皆様、
よかったらお試しあれ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東スカートざっくり寸法

2017-07-01 13:31:00 | 一人着物部活動報告
前投稿の東スカート、私は手持ちの裾よけを参考に
作りましたが、
よければご参考にどうぞー。


表から見た裁断図です。
袵、身頃、継ぎ足し分の
3枚のパーツです。



単位はセンチで、出来上がり寸法なので
適宜縫い代足して下さい。
身頃は布幅そのまんまいっぱい使って
いけましたが、
シングル幅なら2枚つぐ必要が
あると思います。

タックはつけなくてもいいと思いますが、
つけておくと着用した時ウェストが
すっきりするんじゃないかと。
後ろ2カ所、前は上前だけ一カ所。



このタックの位置と分量は、裾よけをつけてみて
自分で待ち針打って適当に決めたので
最適ではないかも知れません。
1度、仮でたたんで腰ひもに待ち針で
止めて、試着して調整してみて下さい。


腰ひもを付ける前に、着用した時に裾すぼまりになるように
上前と下前の端を三角に切り落とします。



これも面倒なら切らずにまっすぐ付けて、着物の
裾よけと同じ要領でぐいっと斜めに引き上げて
着ても、いろいろ微調整できていいと思います。
ただ、こうして斜めに付けておくと
ごろつき感減らせるかなーと
切ってみました。

紐は裁ち切り7センチ幅で縫い代1センチくらいで
縫ったら、だいたい2.5センチ幅に仕上がりました。

後は図の右端、継ぎ足し布の
波線部のところを袵付けの縫い代に
縫い付けて、筒状にして出来上がりです。

あ、それと後ろタック2カ所の間あたりに
ベルト通しつけておくと、ずり下がり
防止になりますよ~。

忘れてました。
私は身長154センチで、これくらいの丈で
裾が普段着物丈の位置に来ます。
東スカート無くても、普通の裾よけで
参考になると思いますので
ベストな長さを決めて下さい。
身頃の幅も同じくです (^.^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風には負けぬ

2017-06-28 19:20:37 | キモノ de Gozar
二部式着物のマイナスポイントといえば、
どうしたって普通の着物と帯のスタイルに比べて
見た目が質素というか素朴というか
単にビンボくさいというか…。

反対に優れている点は、もちろん着用が
簡単で動きやすいといった点ですね。

ただ、以前にも書きましたが、
スカート部分は長着と同じく
巻きスカート状態なので、強風に弱い。
身軽だからって調子に乗って両手に大荷物
提げてたりすると、突然の強風に慌てる事が
あります。

機動力を重視するなら、ズボン型にしてしまうのが
手っ取り早いけど、どうも作務衣っぽくなるしね…。

そこで、ミャンマーのロンジーなんかどうだろかと。
筒状の布を腰のところでたくしこむだけで
縫うのも簡単だし。
と思って着用動画を見てみたんですが、
これ独学でピシッと着るの、結構難しそう…。
しかも、慣れてないと歩いてる最中に
ずり落ちたりしたらえらいこっちゃ。

というわけで、紐付けて東スカート型に
落ち着きました。



長方形の布を縫ってくけて紐付けて
と、作り方はいたってシンプル。
裾除けの東スカートとほぼ同じですが、
ウエストに数カ所タックとってます。
あと、裾すぼまりになりやすいように、
腰紐はまっすぐでなく、下前で2寸
上前で1寸、斜めに下げて付けてます。
まぁまぁタイトなシルエット。




歩幅はここまでOK。



一瞬で元通り。



台風の日のお出かけでも安心でございますよ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明治ザチョコレート帯留

2017-06-17 15:08:00 | 一人着物部活動報告
お値段ちょいといい感じなので、
そうそうは買わないのですが。



確かにこのパッケージ、捨てるには
惜しいんですよね。

と思っていたら、ネット上で様々に
工夫を加えたアート作品を見かけまして…。

影響受けやすいもんで、私もやったるかと。

まず切り抜いて、指先で軽く全体にカーブを
つけます。
先っちょの所、切り落とさないよう注意です。



しっかりした紙なので大丈夫かもしれませんが
念のため裏表に防水スプレーをしました。
この後レジン加工するので、色が変わっちゃうと
残念なのでね。
靴とかに使う普通の防水スプレーでOKです。

まず、裏側をレジンで補強。




表もレジンで固めます。



私はレジンについては適当自己流なので
正しい方法か分かりませんが、
わりと広い面積で枠や型が無いので、
筆を使って薄く塗っては照射を
繰り返しました。

ちょっと手間かかるけど、そこは
頑固職人気分で。

満足いく厚さのガラスっぽさになったら、
周囲にヤスリかけて
裏に金具付けたら帯留めの出来上がり。
裏面の模様も嬉しいですね。



このままでも十分きれいなので、
何も加えない方がオシャレ。

とは思うけど、ヒカリもん好きの性は
どうしようもなく、
ゴールド混ぜたレジンをもうひと塗り
重ねて、スワロフスキーをポツポツと…。






これがチョコのパッケージだったとは
お釈迦様でも…
いや、小学生でも分かるわな。

みんなも試してみてねー!


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加