夢のLeidi Laidi

踊るかわり
歌うかわり
絵を描くかわりに

風には負けぬ

2017-06-28 19:20:37 | キモノ de Gozar
二部式着物のマイナスポイントといえば、
どうしたって普通の着物と帯のスタイルに比べて
見た目が質素というか素朴というか
単にビンボくさいというか…。

反対に優れている点は、もちろん着用が
簡単で動きやすいといった点ですね。

ただ、以前にも書きましたが、
スカート部分は長着と同じく
巻きスカート状態なので、強風に弱い。
身軽だからって調子に乗って両手に大荷物
提げてたりすると、突然の強風に慌てる事が
あります。

機動力を重視するなら、ズボン型にしてしまうのが
手っ取り早いけど、どうも作務衣っぽくなるしね…。

そこで、ミャンマーのロンジーなんかどうだろかと。
筒状の布を腰のところでたくしこむだけで
縫うのも簡単だし。
と思って着用動画を見てみたんですが、
これ独学でピシッと着るの、結構難しそう…。
しかも、慣れてないと歩いてる最中に
ずり落ちたりしたらえらいこっちゃ。

というわけで、紐付けて東スカート型に
落ち着きました。



長方形の布を縫ってくけて紐付けて
と、作り方はいたってシンプル。
裾除けの東スカートとほぼ同じですが、
ウエストに数カ所タックとってます。
あと、裾すぼまりになりやすいように、
腰紐はまっすぐでなく、下前で2寸
上前で1寸、斜めに下げて付けてます。
まぁまぁタイトなシルエット。




歩幅はここまでOK。



一瞬で元通り。



台風の日のお出かけでも安心でございますよ。



ジャンル:
ファッション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明治ザチョコレート帯留 | トップ | 東スカートざっくり寸法 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL