夢のLeidi Laidi

踊るかわり
歌うかわり
絵を描くかわりに

コンマ以下

2016-10-16 17:06:15 | 一人着物部活動報告
「古き良き、というのは、趣味の範囲でのみ
成立するファンタジーです」
と、のっけから痛快です。



そう、私の場合、帯枕でお太鼓しょって
おはしょりして着物着るのは、
ミラコスタ宿泊付き、どっぷり浸る
ディズニー満喫ツアー並の
ファンタジーだったりしますね。
…とっても安上がり。

Yuminique さんの帯留、光が差すときれい。




今日は取り置きを頼んでいた物を受取りに行かなければならなかったので、
作業着…いえ洋服で出ようかと思ったんですが、
キモノロック大阪が最終日だし、
ファンタジーで行ってきました。

これに合う三分紐が欲しいなと。




タイ刺繍のテーブルクロスで作った半巾帯、
なかなかこれというのに出会えずだったのです。
半巾だから無しでもいいのですが、
帯留したいのでね。

というわけで、iroca さんの市松で…よっしゃ!




わるいごはいねがー!

…違う。
いえ、帯留はまだ考え中です。



どう考えたって合理的とは言えない物体背負って、
様々な不都合は安全ピンで処理した本日のファンタジー。



取り置き品受け取りに行った先で
「まぁ!見違えました!」と言われましたが、
そらもうファンタジーでイリュージョンでござりまするよ。

ここから更に、衣紋ぐぐっと抜いて
鎖骨まで見せようが、頭にオーロラ輝子の如く
スカイツリー乗っけようが、
ファンタジーの誤差範囲内というわけで…。

いや、だから例えですってば。
…アバラは見せないってば!

もとい。
後ろ姿撮ってないですが、
こちら→の帯です。

椅子に座った時もたれられて楽だけど、
イマイチ退屈だよねー。
(既に基準がおかしくなってます)



ジャンル:
ファッション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お絵描き着物 | トップ | 昔取った杵柄 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL