夢のLeidi Laidi

踊るかわり
歌うかわり
絵を描くかわりに

天女(?)の道中着

2017-05-22 18:30:01 | キモノ・マインド
仕立てとしては、道中着に近いです。

透ける生地なので、きっちり衿作るより
くしゅっとさせた方がいいかな〜と。





袖口を虫止めしようか迷い中ですが、
このまま開けておいてもいいかもですね。

後ろが問題。

予定では羽衣風にふわっと浮く感じを
出したかったんですが…



ポンチョに夜明けの風はらまーせーてー
…が近いような。

マイ扇風機持ち歩きましょうかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つもり見積もり

2017-05-09 19:54:56 | 一人着物部活動報告
夏の薄物…といっても二部式の、上だけ作るつもりで
生地買ってきたのですが、
予定変更して道中着か羽織型にしようかと。



用尺足りない…。

同じ布買い足すか。
手持ちの残布使ってなんぞ工夫するか…。
三角座りで考えることしばし。

とりあえず買い足しはやめる方向でいきます。

うーん。
どうすっかねー。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川原マリアポージング講座&撮影会

2017-05-08 07:11:29 | キモノ・マインド
4月16日に行われたAura Endoさん主催の
川原マリアさんポージング講座&撮影会、
幸運にも定員枠に入ることができまして
行ってまいりました。

プロのポージング指導受けた上で
撮影して貰うって、なんて贅沢だー!

と浮かれたのはいいのですが、さて着物どうしよう。

申し込みをした時点では、
帯枕や補助紐を使って背中に密着させるタイプの
帯結びは無理でした。

でもまぁ4月半ばまでには
そこそこ回復するだろうし、補整でカバーすれば大丈夫か。
いつものお太鼓で遊ぶパターンで行こうかな…
と考えたんですけどね。

ふと頭に浮かんだのが、マーク・ジェイコブスの
"Defects are good!" (欠点は大きな魅力になりうる)
という言葉でした。

無難にまとめるな、と。
徹底的にやれ、と。

あー…
そうだね。
まさしく身銭を切って抱えている、今のこのハンデを
無かった事にしてしまうのはもったいない。
いつか傷は治って痛みも忘れる。
そうしたら、今しか気づかない「必要」も忘れる。
必要を感じてる今しか思いつかない、
変っっっなヤツを考えてみよう。
変っっっなヤツを編み出すのに、
この "Defect " はとっても使える。

転んでもタダでは起きませんよー!

てなわけで!

はい、変なヤツ!

photo by Aura Endo

ベルト部分は脇でスナップ留め仕様、
上下ひだにしているので、かなり動いても
芯の入ってる部分は体に当たりません。
スカートはエプロンみたいに
巻いてます。


実際、帯をぐいっと締めるのは下側だけなので、
普通の帯結びをしても問題なかったかもしれません。

だから、これはひとえに私の
根性欠乏性不平過多症のせいなのですが、
通常の帯の、あの長さと重さを扱う
自信と気力が無かったのです。

言い訳はさておき。



「回るのよ。回って。
考えすぎると動くことはできない」

photo by Yuki Tanabe

「どっさりある矛盾の重さを、
動きを妨げる重力ではなく、
床をとらえるしっかりした軸の錘にして、
回ることができれば。
ターン」

photo by Yuki Tanabe


「違う視点が得られれば。
かわいいもきれいも美しいも、
たくさんの種類があった方が、誰にとってもいい。
それは練習で獲得できる視点だ」


photo by Aura Endo

「だれがなんといおうがかまわない。
とりあえずターン」
  『 ドレス・アフター・ドレス 』 中村和恵 著

photo by Aura Endo



…最後に告白しますが、
発想の元ネタはこれでした。
いやほんと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見せ○○

2017-05-06 19:47:00 | 一人着物部活動報告
下着は上着化していくのが
世の常人の常…だそうで、
Tシャツなんか、よく言われる例ですよね。
今時、Tシャツで外出するのを怒られる事は
ありませんが。

鎌倉か室町時代に、小袖いっちょで
出かけようとして
「そんな下着みたいな格好でみっともない」
って怒られた若者はいたのかなぁ…。

なんて思いつつ、作ってみました。
「見せる肌襦袢」




カシュクールブラウスと、どう違うんだって
言われたら答えるの難しいけど、
仕立ては肌襦袢ほぼそのままです。
安全のため胸元によだれ掛けつけましたが。

後ろ前にも着られます。



ボートネック風。







こういう名人クラスの猛者は別として、
立体的な体に合わせて作られている洋服の場合、
前後逆に着るのは難しいですが、
こちらは折紙みたいなものですから。



よだれ掛けのスナップ留めるのだけ、
首寝違えてる時は厳しいかもですねぇ。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

試作で遊ぼ

2017-04-24 00:11:10 | 一人着物部活動報告
こういう映画は上映期間が短いので
さっさと行かねばと行ってきました。





これ、映画館向き。
背中に何にも無いので座ってて疲れません。



調子に乗って、もうひとつ試作。





帯留め使いたい時は、三分紐の結び目隠せないので
極細ベルトかリボンを使うか…ですねぇ。




こんな幅広ベルトも使えるように
ベルト通しを広くしたけど
ちょっとバランス悪いな。



なんか個人的には見慣れてしまったので
背中ぺったんこの方が普通って気すら
するんですがね…。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加