夢華の言いたい放題

夢華の視点から見た出来事や特集

信じる人は救われる?

2017-11-01 09:05:38 | Weblog
信じると言えば、ある人物の
発言や約束、メディアの記事、
書物に記されている内容
特定の宗教を信仰するetc。

信じていれば救われるのか?
疑問が生じないだろうか。
どれだけ一方が全面的に
それを信じていたとしても
物理的、精神的、時間的に
無理だと思われる場合がある。

その事を本人に正直に告げる。
それとも、楽天的に振舞って
事実を伏せてしまう事で
相手が悲観的、絶望的な気持ち
から逃れる手段として用いる。

強く願えば叶うというのは
本人の意思と努力も必要な
要素になってくるし。
前向きな気持ちと姿勢が
普段以上の力を発揮して
予想よりも優れた反応を示す。

死に至る病魔でさえ、完治
したとか、医師も驚いた
という実話は数が少なくても
あるし、あながち嘘ではない。

科学的に証明できない何か
目に見えない力によって
引き寄せることができる。
メカニズムをすべて解明
してしまえば、神秘的な
部分が全くなくなってしまう。

便利やマニュアル化する
だけが日常生活に必要な
やり方とは思えないけど・・・

人や記事は簡単に裏切る。
それで嫌な目に遭ったり
腸が煮えくり返ったり
した経験は今までにない?

人は何かを求めながら
そして、期待と信じながら
歩んでいる生き物だから。

そこに、突き落とされる
不信な出来事があれば
すぐに頭を切り替えられる
タイプの人は引きずらない。

しかし、落胆する度合いが
高ければ、簡単に済ませない。
それが自然の摂理である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加