世界に一つだけの姥花日記

貴方は貴方らしく私は私らしく、世界にただ一つだけのきれいな花を一生懸命咲かせましょう。
シニア主婦の平凡な日記です。

こわいくらいです

2017年01月16日 | 呟き

I see trees of green,red roses too

I see them bloom for me and you

And I think to myself, what a wonderful world

I see skies of blue and clouds of white

The bright blessed day,the dark sacred night

And I think to myself,what a wonderful world

ブログ友、デ某様、だんだんさんからプレゼントされたWhat a wonder world

まさに今の私の心境です!

 

白内障の手術をして今日で4日目。術後初めて多摩川土手に上がってみました。

毎日驚きと感動の連続です。

空はどこまでも青く、雲はどこまでも白く、緑鮮やか、河の水も澄んでキラキラと。

そして遠く雪を抱いた丹沢の山々、頂を雲で覆われた真っ白な富士山!

なにもかもがクリアーに見え、別世界のようです。

私は手元40センチに焦点を合わせたので、遠くはぼやけるはずなのですが・・・。

何故でしょう、近くも遠くもよく見えます。夫の言っていたことは正しかった。

0,1~0,2の世界ってこんなによく見えるものなのでしょうか。

私だってずっと昔はそれぐらいの近視だったはずです。

もう何十年も経験したことのない視力になったので、見え方を忘れてしまったのかしら?

白内障の手術をするにあたり、私が一番心配したことは、ある一箇所に焦点をあわせるため、

他の距離が全てぼやけて見えるのではないかということでした。

理屈から言うとそういうことになると思いませんか?

それがそんなことはなかったのです。

手元にあわせるとちょうど本が読める距離が良く見えて、遠くを見るときは手術前と同じように、

メガネかコンタクトを使わなければならなくなると聞いていました。

メガネなしで新聞は読めても、テレビ画面はぼやけると!

そのことを写真入で説明してあるサイトもあります。下記のように。

眼内レンズ度数を手元に合せた場合 でも眼内レンズ度数を遠くに合せた場合

左画像が手元に焦点を合わせた場合、右画像が遠くに焦点を合わせた場合です。

この写真は私に大いに不安を与えました。でも私はこんな風には見えません。

多焦点眼内レンズの場合
<こんな風に見えます。多焦点レンズ>

私も夫も手元に合わせていますが、上のようにテレビも読書も裸眼でO.Kです。

ただ3ヶ月までは視力が安定しないので、ある日突然遠くがボケるのではないかと不安です。

でもでもでも・・・・夫は3ヶ月過ぎましたが見え方は変わりません。だから大丈夫かと楽観していまが・・・。

なんだかあまりにもよく見えて、正直このまま上手くいくのかどうか、こわいです。

パソコン画面もくっきりととてもよく見えます。

以前のように文字倍率を上げなくても、文字の入力も読むのも楽になりました。

早く山へ行きたい!早くゴルフがしたい!ゴルフは一ヶ月先、山は3ヶ月先まで我慢。

今からその日が楽しみです。

 

 にほんブログ村      

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 
にほんブログ

 

『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世の中はこんなに明るかった... | トップ | 今日もお散歩 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
手元に焦点は正解でしたね (べに丸)
2017-01-16 22:32:45
まるで別世界のようにすべてがクリアに見えるという感激は
逆に言えば、これまで如何に不自由を我慢して暮らしていたか
ということの表れなのでしょうね。

私はテニスを再開したときに実感しました。手術前の私は
まさに手探りでボールを打っていたんだなあ…って(^^ゞ

白内障手術の成果には多少の個人差があるようですけれど、
花水木さんの場合は「大成功!」でしたね。
おめでとうございます。
Unknown (なでしこ)
2017-01-17 12:46:01
花水木さん、ご無沙汰しています。
今年もよろしくお願いいたします。

白内障の手術、大成功でしたね〜、おめでとうございます。
私は白内障ではないので分かりませんが、老眼だけでも不自由に思いますからさぞ不自由だったことか。
友達も以前手術をしたのですが1週間入院していましたよ。
退院した後もしばらくフラフラしたとか。
やはりいい病院、いい先生は違いますね。
赤星先生は以前テレビで見てチェックしています。
でもいざとなったら東京に行けないかもしれませんけどね。。。(^_^;)

べに丸さんへ (花水木)
2017-01-17 13:29:56
やるべきか、やらざるべきか、ずいぶん長い間なやんでいましたが、
案ずるより産むが易し、もっと早くすればよかったと思っています。
伸縮の利かない固定レンズになるので、遠近間がどうなるだろうかとか、いろいろ不安がありました。
しかし本文にも書きましたように、主人も大成功!
これは大丈夫なのだと先生を信頼して臨みました。
不安は全てクリアされ、快適な見え方です。
今年の桜はどんなに美しく見えるだろうかと、いまから春の到来が待ち遠しいです。
なでしこさんへ (花水木)
2017-01-17 13:42:47
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いいたします。
ご主人様、古希をおむかえになりおめでとうございます。
本当に髪も黒々、お若い70歳ですね。

赤星先生の技術は素晴らしいです。
皆さん、両目一度日帰りというとびっくりなさいますが、翌日からはいつもと変わらない生活をしています。
一週間は家事をさぼれると思っていたのに(苦笑)。

白内障手術後の見え方には個人差があるようですが、
私の場合、最強度の近視でしたので、その成果をいっそう感じるのかもしれません。
Unknown (はな)
2017-01-17 18:35:37
はなです!

お久しぶりのコメントです!
忙しくしていました。義母が1月9日に87歳で他界しました。
気持ちは…淋しいが一番適当な言葉でしょうか…

誰よりもたくさん涙を流したと思います。
お母さんまた会いましょうね。と言ってお別れしました。毎朝ろうそくに火を入れるとき
義母の写真が、○子さんおはよう。ありがとうねと言っているように見えます。
仲が良くも悪くもなくて、淡々とつき合ってきたのですけど…淋しいです。

白内障の手術、参考になってます
主人が少し白内障が進んできたのですが、手術するほどではないのですでもかなりの近視乱視です。夜の
運転が恐くなってきた、パソコンがみにくいと言いだしてます。
どうしたものか…そこで参考になる花水木さんの体験談。
こういう方法もあるのでは…メガネの矯正にも限界があるようですので
考えてほしいところです!
決めるのは本人ですからね~ブログ参考にさせていただきます!
Unknown (yasukon)
2017-01-17 21:53:34
こんばんは!

世の中の風景が綺麗に見えるって感動ですね。
私は幸いこの歳になっても白内障ではないのですが 緑内障になる可能性が少しつづ大きくなってきています。
どうしようもなくただ上手に付き合っていくしかありません。
2か月に一度の検診をしていますので気持ちの上では平安なのですけどね。
本当に心配することは何もありませんでしたね。
しかし之ばかりは済んでみないと分からないでしょうし人それぞれの結果が出ることでしょうから花水木さん 本当に良かったです。

また重ねておめでとうございました。
楽しそう‼️ (みずき)
2017-01-18 10:25:25
嬉しさが弾けるようなブログを拝読してこちらまで楽しくなります。本当に良かったですね。これからますます手術して良かったと思われることが多いでしょうね。私は直後の有難さを忘れるほどに他の部分の修理やら維持に追われていますが、今でも有り難みを感じるのは図書館での本探しです。手術前は目の前の本と上下の本を見るのにメガネをかえなくてはいけなかったのですが今は裸眼で全部OK。これは感激ものでした。楽ですよね〜〜多分花水木さんとピントの距離が同じのようですね。私も一応全部OKですが映画や舞台を観るとき用のメガネを作りました。もっとバッチリとピントが合い見やすいです。
はなさんへ (花水木)
2017-01-18 21:40:31
お久しぶりです。
お義母様のご逝去、お悔やみ申し上げます。
ご仏壇からお義母様のありがとうの声が聞えるなんて、
はなさんはよくできたお嫁さんでいらしたのですね。
私など、姑の写真に、「ごめんなさい」って謝っています。もっといろいろなことに気を配ってあげればよかったって思いますから。
もう13年も前の出来事ですが・・・・。

ご主人様、白内障の手術御検討ですか?
早いほうがよいと思います。
白内障の術後の見え方は個人差があるといわれているので、一概には言えませんが、
案ずるより産むが易しです。
是非眼科の先生にご相談なさってください。
世の中が明るくなります。
リビングの白いレースのカーテンが日焼けしてグレーになり、そろそろ取替え時かと思っていたのですが、
手術をしていえに帰り、カーテンが真っ白に見えました。
汚れていたのは私の目だったのですよ。おかしいでしょ?
yasukonさんへ (花水木)
2017-01-18 21:51:02
なんだか少々お無沙汰しています。
ブログ読ませていただいておりますが、コメント残せず申し訳ありません。

随分と悩んだ白内障手術ですが、手術後も快適に暮らしている夫を見ていて、私も!と決心がつきました。
ド近眼なのでたとえ上手く行かなくっても今よりはマシになるであろうと!
そして蓋を開けてみれば、もう上出来です。
これ以上は望みません。全く満足しています。

主人は予備軍ではなく完全な右目緑内障です。
緑内障のうえに白内障、それも核白内障といって、手術を急いだほうがよいといわれました。
そんな重症の白内障だった主人が今は私よりよく見えます。
昔は結構大変な難しい手術だったようですが、今は日帰り、
翌日から事務的な仕事なら普通どおりオーケーなんです。
私も普通に家事をして働きました。
本当にやってよかったと思っています。余生はバラ色!なんちゃって
みずき様へ (花水木)
2017-01-18 22:05:59
みずき様、こんばんわ。

>私も一応全部OKですが映画や舞台を観るとき用のメガネを作りました。もっとバッチリとピントが合い見やすいです。

仰るとおりだと思います。
まだ手術して1週間も経っていないので、室内で過ごすことが多く、
外出はお散歩に近辺だけです。

これからいろいろな所へ行くようになるとめがねは絶対必要だと思います。
まず車の運転をしなければならないので、1ヶ月ぐらいしたら、メガネを用意しようかと思っています。
今のままでも運転はできるのですが・・・・・。

この歳になって新しい世界が開けたようでとっても嬉しいです。
日常生活でコンタクトもメガネも要らない生活は夢でした。
この新しい眼をこれからも大事にしていきたいです。

呟き」カテゴリの最新記事