世界に一つだけの姥花日記

貴方は貴方らしく私は私らしく、世界にただ一つだけのきれいな花を一生懸命咲かせましょう。
シニア主婦の平凡な日記です。

恐怖のハイキング~沼津アルプス

2015年01月21日 | 登山 ハイキング ウォーキング

 
<沼津市内から仰ぎ見る富士山>

もう10日前のことになってしまいました。ようやく「沼津アルプス」の記事アップです。

時間が経つと書く気の失せる私。もうパスしてしまおうかとも思いましたが、いえいえこれだけは書かなくてはなりません。

ハイキングと旅行は老後の大切な思い出として、どうしてもブログにまとめておきたいのです。

後々読み返し、旅行とハイキング、山登りの記事ほど楽しいものはありませんもの。

1月10日土曜日、晴天続きの首都圏はこの日も快晴。


<登山口に咲いていた蝋梅 まだ蕾>

以前からチャレンジしてみたかった沼津アルプスハイキングに出かけました。相棒はいつもの夫です。

「チャレンジ」という言葉を使ったのは、たかが400m足らずの低山でありながら、
決して甘く見てはいけないキツイ山だと聞いていたからです。

その言葉は真実でした!技術不足、体力不足の私には恐怖のハイキングとなりました。大袈裟~?

大袈裟ではありません。一部の山道は本当に怖かった!正直もう二度とあの道は歩きたくない。そう思っています。


<なんというへっぴり腰!>

滑落するような危険箇所はありませんでしたが、直登、急坂の連続で緊張のしっぱなしでした。

断崖をロープをつたって降りていくようなそんな気分でした。

前向きでは下ることができず、後ろ向きにロープを握り締め、必死。それも結構長い。怖かった!

でも眺望は素晴らしかったです!山腹から眺める富士山も、沼津の街から眺める富士山も「よっ、日本一!」

きらきら輝く波穏やかな駿河湾の美しいこと!

久しぶりに新幹線にも乗りました。三島まで。速い!景色が飛んでいきます。子供のようにちょっぴり興奮しましたよ(笑)。

三島で電車を乗り換え沼津まで。沼津からバスに乗り約30分、「多比」と言うところで下車。

 

ここから大平山、鷲頭山、小鷲頭山、志下山、徳倉山、横山、香貫山と続く山稜線を登ったり下ったりしながら踏破していきます。

沼津アルプス縦断図
<沼津市観光WEBから拝借しました>

標高は一番高くて鷲頭山の392m。低いでしょ~?

 

しかしご覧の通りアップダウンがきつく、ロープや鎖を伝って歩くとってもハードな山道なのです。

全てを踏破するには山になれた人でも6時間半かかりますが、峠ごとに逃げ道があり、
各々の体力と疲労度にあわせて、距離を調整することもできます。私も調整しました(苦笑)。


<沼津アルプスの可愛い標識>

最後までは歩けませんでした。横山峠でダウン。 実は途中下りで足を滑らせ(いつものことです)、ズデン
大きく尻もちをつきました。イタタタ~

臀部から腰にかけて酷く打ったようで、足腰に力を入れると痛みがあり、踏ん張れません。

そこで残念ながら最後の二つの山[横山 香貫山)はパス、もうひとつの目的である沼津魚河岸「丸天」へ直行です。

「丸天」は沼津に詳しい夫の友達ご推奨の魚河岸、美味しい新鮮なお魚料理を食べさせてくれます。

殆どが観光客とのことですが、大繁盛のお店でした。

このお店の名物がこの「かき揚げ丼」。話の種に注文しましたが、天カスを食べているようでお味は???

夫の頼んだ海鮮丼のほうがずっと美味しそうで途中で交換してもらいました。お父さん、有難う!

 

ちょっとした縦走気分の味わえた沼津アルプス!

眺望の素晴らしさが恐怖(?)と疲れを吹き飛ばしてくれました。また行く?いえいえもう結構です(苦笑)。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もご訪問有難うございます。ランキングに参加しております。

足跡代わりにバーナーをクリックして頂けると嬉しいです。宜しくお願いいたします。

 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年は還付金がありそう(^。^) | トップ | 育毛剤 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マジョリン)
2015-01-22 15:20:01
花水木さんへ
こんにちは~
今日も雨・・冬の雨は嫌ですね。
沼津アルプス縦走の顛末、拝読させていただきました。
この山、全て走破するのは大変と聞いています。よく頑張られ、さすが山ガールの花水木さんと思いました。
ただ、残念なのは、あきらめられた最後の二つの山がもっとも登りやすい山だったことです。
でも、各山から眼下に見る駿河湾の景観は素晴らしかったではないですか。
このアルプス、日本の山100選に入っていますので、今回に懲りずに改めて挑戦、征服してください。(笑い)
魚河岸の書き上げ丼、先日TVでもやっていました。
”天かす食べているようだ”
そう見えますね。やはりここでは新鮮な生シラスなどの生ものでしょうね。
沼津アルプス (ビオラ)
2015-01-22 16:44:11
沼津にいらしたのですね
沼津アルプスって地元民はそれほどと思っていないようですが
結構有名なのですねぇ
以前皇太子殿下も歩かれニュースになりました
でもそれほど高い山ではなくても楽な山ではないのですね、ちょっとびっくりでした
香貫山だけは登ったことがあります、子供の頃の遠足やお花見でです
香貫山は桜の名所なんですよ
沼津港の丸天の巨大なかき揚のお味はちょっとちょっとでしたか
あの姿を見ただけで敬遠しておりましたがやっぱりでした
Unknown (のん子)
2015-01-22 22:55:44
うわ~スゴイですね!
これは私の頭の中ではハイキングではなく山登りですね。
あ~でもハイキング部の上級コースならこんな感じかもです。
中級コースは2,3回(騙されて)参加したことがありますが、岩をよじ登るような所があって、それ以来拒否しています(^^ゞ
でも頂上で、こんなにキレイな富士山が見えるなら登った甲斐がありますね(^^)/

かき揚げ丼には笑ってしまいました(^^)
マジョリンさんへ (花水木)
2015-01-23 08:29:56
おはようございます。
ご挨拶が遅れました。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
さすがそちら方面にお住まいのマジョリンさん、沼津アルプスのことよくご存知ですね。
そうなんです!低山ながら全山を踏破するのは私のようなおばあさんには大変なこと!
最後の二つの山が図で見ても傾斜がなだらかで確かに簡単そうですよね。
でもねお尻が痛くて・・・・・。(苦笑)
3分の2以上は歩いたので、ま~いいかって。
でもお天気がとてもよかったので、富士山と駿河湾の眺望が素晴らしく、大満足です。

>今回に懲りずに改めて挑戦、征服してください。(笑い)

いえいえ遠慮しておきます、ついでにあのかき揚げ丼も!

お習字に鎌倉彫に刺繍、年明けから精力的に精進していらっしゃいますね。
継続は力なり!素晴らしいご趣味をお持ちで羨ましいです。
私もそろそろインドアの趣味も考えなければ。
ビオラさんへ (花水木)
2015-01-23 08:39:24
ご挨拶が遅れました。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

沼津アルプス、ガイドブックにはあまり乗っていませんが、
山屋には結構有名なハイキングコースです。
雪の多いこの時期には訓練のために歩く方多いようです。
聞きしに優る難コースでした。正直、なんども立ちすくみました。
一度歩けば充分という感じです(苦笑)
それにしても富士山の美しいこと!沼津にお住まいの方は毎日のようにあんな素晴らしい富士山が眺められるのですね。羨ましい!

丸天のかき揚げ丼、地元の方々の間でも有名なのですね。
一瞬どうやって食べるのだろうと思いました。
崩して食べるのですが、ボロボロとこぼれて・・・・・。
参った~って感じでした。話の種ね(笑)。
のん子さんへ (花水木)
2015-01-23 08:48:59
のん子さん、私にとっても間違いなく山登りでしたよ。
ただ標高が低いので登山と言っては、他の山々に申し訳ないのかも(笑)。
一つ一つの山が登っては下まで降りてまた登っては降りての繰り返しですので、
累計標高差はかなりあると思います。
くたびれた~というより、急坂が多く怖かった~
全山歩けませんでしたが、一番の難ルートを制覇したのでよしとします。

かき揚げ丼、でしょ?食べ方が分かりませんでしたよ。
お世辞にも美味しかったとは申せません(苦笑)。
Unknown (hiro)
2015-01-24 09:19:47
花水木さん、おはようございます♪
低山でもハードな山ってけっこうありますよね。
笑われるかもしれませんが、私が初めて膝の痛みを
感じたのが幕山・下山中でした。
3日間も痛みがとれず、それ以来下山恐怖症になって
しまい、高尾山でも下りはケーブルを利用するようになりました。
沼津は夫がよく釣りに行くので、何度かついて行った
事がありますが、富士の眺めが素晴らしいですね。
山からだったらさらに美しいことでしょう。

丸天、私も一度行ったことがあります。
「かき揚げ丼」は丸天名物のようですが、あまりの
ボリュームに一目見ただけでパスしてしまいました。

hiroさんへ (花水木)
2015-01-24 09:56:58
私も下山は苦手です。
必ずと言っていいほど、下山で一度は転びます。
だんだん転び方も上手になってきましたが(苦笑)、今回のしりもちは派手でした(笑)。
未だに痛みがあり、整形外科に行ったほうがいいのかな~と思いますが、
なにせお尻でしょ?恥ずかしくてね~
そのうち自然に治るでしょう。

私もひざは長い下りでは痛くなります。
昨年の冬、陣馬山、影信山、高尾山を縦走したとき、酷い膝痛にもう山を歩けなくなるのではと悲嘆にくれました。
その後は何とか大事に大事にいたわりながらのハイキングです。

丸天のかき揚げ丼、有名なのですね。
見たときぎょっとしましたよ。
私は半分も食べられず、主人と交換しました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む