世界に一つだけの姥花日記

貴方は貴方らしく私は私らしく、世界にただ一つだけのきれいな花を一生懸命咲かせましょう。
シニア主婦の平凡な日記です。

独り言

2016年12月13日 | 呟き

今日は忙しい1日でした。出入りの激しい1日!全く家の小掃除はできませんでした。

午前中、証券会社の担当者がやってきました。

もちろんアポイントメントはとってあり、ゆっくりお話できました。久しぶりです。

夫と私、幾分か投資信託、債券を持っています。

私たちの投資姿勢は安全重視。そのためローリスク、ローリターンです。

ですから今のように株高になっても円安になってもあまり影響は受けません。

それにしてもトランプ大統領誕生が決まり、ここまで株高になるとは予想だにしませんでした。

ただし、私がです!プロの目からみれば、なるべくしてなった株高なのでしょう。

ローリスク、ローリターンとはいえ、我が家も多少の利益は出ています。

このまま順調に行けば良いのですが、トランプ氏、何を言い出すか分からず、先が読めませんね。

私は特に今は投資には興味がありませんので(関心のあった時期もありますが)、

ファンドラップ一任型にし、証券会社のプロに全てお任せです。飽くまでも余裕資金で!

午後からは来週の区立図書館で行われる「絵本読み聞かせクリスマス会」の打ち合わせ。

楽しいプログラムでいっぱいです。沢山の子供たちが集まってくれるといいな~。

さて「今年の漢字一字」は金」でしたね。私としては???

オリンピックイヤーであったことからこの一字が選ばれたようですが、

過去にも同じくオリンピックの年に2度選ばれています。なんだか新鮮味がありませんね。

この「金」は「ゴールド」を意味しますか、むしろ「金」「おかね」の意味にとる方がピンときませんか?

私は「驚」ではないかと予想していました。今年は世界中で想定外の驚きのニュースが多くありました。

「英国のEU離脱投票」 「米国大統領トランプ氏当選」 「天皇陛下生前退位の意向表明」

「豊洲問題」「SMAP解散」などなど・・・・。

「え~!」と予想に反した驚くような結果が多かったような気がします。

昨日ニュースで流れた「プレミアムフライデー」、これだって驚きの発想です。

月末の金曜日を午後3時退社にする?そんなこと誰が考えたのでしょう。

「時間があってもお金がない!」。これが現実です。とても消費が活発になるとは思えません。

そんなことより誰もが思うでしょう、まず賃金を上げてくださいと!

きっとお役所のお偉い方々がお考えになったのでしょうね。

でもこ件に関して私、あまり声を大にできません、私の息子一応役人ですので・・・・。

 

 

今日もご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しております。
応援のクリック宜しくお願いいたします。 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 
にほんブログ村
 
     

 
にほんブログ

 

ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一難去ってまた一難&小掃除 | トップ | まとめていろいろ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とめとめなく・・。 (夢逢人)
2016-12-14 17:26:40
>昨日ニュースで流れた「プレミアムフライデー」、これだって驚きの発想です。
>月末の金曜日を午後3時退社にする?そんなこと誰が考えたのでしょう。

何かしら長時間労働の是正に向け、官民の取り組みが本格化し、
過労死の防止や、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)の実現など目的は一致していると思いますが、
見直しの手法については、仕事の質を落とさずに、労働時間を短縮することは、難題と私は感じている次第です。

私は現役サラリーマン時代、外資系のレコード会社で、1997年より偶数週の金曜日に午後3時退社となり、
戸惑ったりしました。

やむなく渋谷の文化村などで遊学したり、
業務が満杯の時は、土曜休日に家で資料作りをしたりしていました(笑)

>「時間があってもお金がない!」。これが現実です。とても消費が活発になるとは思えません。
>そんなことより誰もが思うでしょう、まず賃金を上げてくださいと!

私はデフレ脱却には、働いて下さる方・・ボーナス、月々の諸手当も肝要ですが、
何よりも基本給ベースが確実に毎年上昇しない限り、日本経済は活気を期待しても、無理と思っている次第です。

このような思いから、大企業は剰余金の一部を、あえて3年ぐらい無理してでも人件費に回して、
国内消費を浮揚させ、やがて日本経済は活気し、国、自治体、企業、国民も互いに喜ぶ・・夢想したりしています。

>でもこ件に関して私、あまり声を大にできません、私の息子一応役人ですので・・・・。

貴女様のご子息のお勤め先、確か3年前の頃、私は知りました。
貴女様、姉上様が、ニューオータニの展望レストランで、ご一族で会食された・・
と姉上様のブログを読ませて頂きました。

こうした関係で、ご子息は多くの方が志望される難関先にお勤め先と知りまして、
優れた御方・・と私は理解させられた次第です。

今年も残り少なくなり、初冬の時節となり、気温も激しく変動する昨今、
貴女様、ご主人さま共々、お身体を少しご自愛して下さい。

夢逢人様へ (花水木)
2016-12-16 08:33:57
お返事遅くなり申し訳ありません。
昨日は術前最後の眼科でした。
来年明けそうそうに白内障の手術となりますが、
主人や夢逢人様の良好な結果に励まされ、勇気を持って挑みます《大袈裟ですね》苦笑。
年末と言えでも社会経済ではいろいろな問題が浮上しています。
私は一界の主婦ですので、詳しいことは分かりませんし言えませんが、
なんとなく日本はこのままで良いのだろうかと時々思います。
働き方も私たちの頃とずいぶん様変わりしてきました。
仕事で午前様になるなんて、今の時代には考えられないことなのでしょうね。

今年も余すところ半月となりました。
どうぞお風邪などひかれません様に、お元気な年末年始をお迎えください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む