世界に一つだけの姥花日記

貴方は貴方らしく私は私らしく、世界にただ一つだけのきれいな花を一生懸命咲かせましょう。
シニア主婦の平凡な日記です。

春で~す!

2017年04月19日 | ガーデニング

私にしては珍しく更新に間が空きました。

ちょっとゴタゴタしておりまして・・・・。

でも元気です!ご心配なくと言いたいところですが、あまり体調が芳しくありません。

しかし今日からゴルフスクール再開、半年近くお休みをしてしまい、メンバーも随分変わっていましたが、

以前からのメンバーは、〇〇さんが復帰してくれてうれしいわ~と歓迎してくれました。

もちろんインストタクターの先生も。

また新たな気持ちで頑張りたいと思っています。


桜も散り、本当に春らしい気候になりました。

今日は我が家のその後のベランダの様子をアップします。

と言ってもお恥ずかしいほどの狭いベランダ、こじんまりとガーデニングを楽しんでいるだけですが。

ビオラもまだまだ元気!こんなに美しくビオラを育てたのは初めてかな?力(リキ)が入っています(笑)。

 

こちらは、寄せ植えのハンギングバスケット。

左側はブルーデージー、イベリス、オーブリエチア。全て宿根草ですが、果たして来年もさかせることができるでしょうか。

右側はネモフィラ。少しくたびれてきたかしら?かなり徒長してしまいました。

<ボロニアピナータ。>柑橘類の香りがする常緑低木。夏を越せるか、それが難題です。

昨年暮れ、クリスマスバージョンで仕立てた寄せ植えもまだまだきれいに咲いています。

イベリスト(白)パンジー(黄色)、葉ボタン(白)、ガーデンシクラメン(赤)、

見えませんがプリムラジュリアン、そしてゴールドクレスト。

マーガレットです。どんどん大きくなり、鉢を覆い隠し、どうすれば良いのか?

植え替えしなければならないでしょうね。

ムスカリの球根のはずが、葉は同じですが、全く違う花が咲きました。

こんなこともあるのですね。これもまた楽しのガーデニングです。

ポインセチアを剪定、切り込みました。新しい葉が出てきて元気です。

今年は短日処理にチャレンジしてみようかと思っています。

最後にインパチエンスは本葉が出揃ってきて、順調に成長していっています。

ペチュニアは芽が沢山出て込み合っていますが、さ~これをどのように、間引いて植え替えてていけば良いのでしょう。

種から育てるって、ホント、楽しいですね。

アッ!忘れてました!

 

薔薇に蕾がつぃています。今までの経験でいうと、ちょうど連休のころ一番花が咲きだします。

奇麗な薔薇の花にうっとりなんて季節がやってきますね。

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます。              

 お帰りにバーナーをクリックしていただけると、書く励みになります。

誠に勝手ながら当分の間、コメント欄は閉じさせていただきます。 

       にほんブログ村                      


 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白内障手術の総括 | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む