世界に一つだけの姥花日記

貴方は貴方らしく私は私らしく、世界にただ一つだけのきれいな花を一生懸命咲かせましょう。
シニア主婦の平凡な日記です。

少しほっとしている私

2017年05月16日 | ガーデニング

梅雨の走りを思わせるぐづついたお天気が続いていましたが、東京地方、今日は4日ぶりの晴れ間。

沖縄ははや梅雨入りしたとのニュースが飛び込んでまいりました。例年より少し早いとか。

季節は刻々と移り変わっていくのですね。この調子ではぼ~っとしている間に今年も半分終わってしまいそうです。

 

6月末に催行予定となっていた海外トレッキング旅行、楽しみにしていましたが、キャンセルが入り催行できなくなりました。

ギリギリの人数だったので致し方ありません。旅行会社も大変ですね。

今はいろいろ物騒なことの多い世界情勢、海外に出るのにも相当な勇気が要ります。

私が好んで参加する海外ツアーは山歩きがメインで、観光は殆どしません。だから安全?

いえいえそんなことはありません!空港は必ず通らなければならず、空港でのテロは多いですから決して安全とは言えません。

それでも海外へ行きたい、なんなのでしょうね~。より非日常の空間に自分を置きたい。その願望が強いです。

日本と違い、海外の山歩きはとっても楽です。山岳交通機関も発達していて、簡単に3000m級の山に登れてしまいます。

トレールもとてもよく整備されていて、歩きやすいですし、山小屋も山小屋とは思えない雰囲気です。

ですから昨年のようにひとりで参加することにも全く躊躇いがありません。

さて、中止になってなぜ少しほっとしたかと言いますと、今年はベランダガーデニングを再開、留守中の水やりに頭を悩ませていました。

暑い時期に10日間前後、対策なしに留守にすることは植物を全滅させることに等しいです。

それで催行中止になったことは少し残念ですが、お花たちの水やり対策を考えなくてよくなったことにほっとしています。

これで安心して夏のお花を増やし、楽しむこともできそうです。

種から育てたインパチエンスの苗がこんなに大きくなりました。もうすぐ蕾が付くでしょうか?


ペチュニアはまだまだですが、順調に育っています。多すぎてちょっと困りもの。どこかに養子に出すことにしましょう。

薔薇も今が一番花つきもよい時期でしょうか。

うどん粉病にかかって弱っていると思った「うらら」ちゃん、一番たくさんのお花をつけ、こぼれんばかり、花もちもいいです。

我が家の薔薇三種 左から”うらら フリージア ファビュラス”

全てフロリパンダ種、四季咲き

うどん粉病って薔薇だけではないのですね。お隣のビオラが感染、すっかり弱って汚くなってしまいました。

種を採取するつもりでしたが、諦め、すべて抜き取りました。近日中にインパチエンスと入れ替えるつもりです。

ベランダが狭く、思うように植物を育て置くことができませんが、手広くすると必ず後で後悔する私。

これぐらいでちょうど良いのかもしれません。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。                   

 お帰りにバーナーをクリックしていただけると、書く励みになります。

今日からまた承認制ではありますが、コメント欄を開けてみます(気ままですが)。

どうぞ宜しくお願いいたします。     

  にほんブログ村                           

 

 

ジャンル:
その他
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 孫たちに捧げるブログ | トップ | 読書 »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hiro)
2017-05-17 08:36:59
花水木さん、おはようございます♪
海外トレッキング旅行、中止になったのですね。
拝見するのを楽しみにしていたので、私も残念です。
富士山すそ野ウォークが終わってからというもの、
近所のウォーキングすらあまりしなくなりました。
そろそろ単発のハイキングツアーにでも参加しないと、
ますますウォーキングから遠ざかりそうです。

インパチェンスやペチュニア、順調に育っていますね。
あとしばらくしたら、ベランダが可愛い花で埋め尽くされそうですね。
バラも素敵ですね。
私も何年か前から、バラ栽培を再開したのですが、
上に伸びるばかりで、なかなかこんもりと咲いてくれません。
hiroさんへ (花水木)
2017-05-17 13:50:03
コメントありがとうございます。
旅行業界も競争が激しく、ましてや今のような社会情勢では集客も難しいのでしょうね。
でも私、まだ諦めていないんです。秋のトレッキング旅行を検討中です。
私も歳とともに徐々に運動量が減ってきています。
早朝ウォーキングもさぼり気味。もだんだん億劫になってきました。
サーキットを週2~3回通っているから、ま~いいか、なんて!いけませんね、これでは。

種から育てるのも面白いのですが、我が家のような狭いベランダでは置くところがなく、困ります。
薔薇は毎年短く短く剪定してしまうのですよ。
のびようのびようとしているのに可哀そうですが、狭いベランダではそうするしかありません。
階下のお宅に花びらが落ちないようにとか、いろいろ気を使います。
戸建てのお庭付きの方が羨ましいです。
hiroさんでしたら素敵な薔薇園がおできになるのでは。
Unknown (のん子)
2017-05-17 13:57:23
あらあら、それは残念でしたね。
そういう時は、催行していれば大変なことになったと思うようにしています(^-^;

ピンクのバラ、きれいですね~。
私は来週、ハイキングでバラを観に行きます♪
素敵ですね~~~ (こばな✿)
2017-05-17 16:43:28
(^∇^)/こんにちわ 花水木さん
夏のお花を タネから育てらっしゃるんですね~素晴らしいです。
インパチェンスもほんと!もうすぐツボミちゃんがつきそうですね。何色の子が咲くのでしょう^^
ペチュニアもタネから?それは本当に楽しみですね。
うららちゃんは強い子ですね、とても綺麗に咲いていますね。
四季咲きの薔薇のお花は やはりいいですね~。
黄色い子がフリージアちゃん 白い子ファビュラスちゃんも
みんな素敵(。◔ ◡ ◔。)♡ 
トレッキングは中止になりましたが、花水木さんはいつでも行動的に人生を楽しんでらっしゃるように思えます。
のん子さんへ (花水木)
2017-05-17 16:55:43
コメントありがとうございます。
のん子さんのおっしゃる通り!
私もこういう時は神様の「やめておきなさい」というお告げだと思ってあきらめることにしています。

今は薔薇が最も美しい時期ですね。
あちらこちらの軒先の薔薇を眺めているだけで、幸せな気持ちになります。
私もどこかの薔薇園に行きた~い!
こばなさんへ (花水木)
2017-05-17 17:03:46
コメントありがとうございます。
種から育てるのは結構手間がかかりますが、少しでも倹約したいと思って。
でも今は苗も安く手に入りますから、買った方が経済的かもしれません。
増えすぎて、せっかく芽を出した苗を捨てるわけにもいかず困っています。
広いお庭でもあればまだいいのですが、狭いベランダではちょっと厄介です。

>うららちゃんは強い子ですね、とても綺麗に咲いていますね。

うららちゃん、本当に強い逞しい子です。病気にも負けず、一生懸命咲いています。
薔薇にもいろいろ特徴、性格があり、面白いですよ。
Unknown (野いちご)
2017-05-18 16:41:40
プロのガデナーさんのようで、素晴らしいですね。
薔薇のうららはとても強い子で色もかわいくて次々と花が咲き楽しみがありますね。

薔薇でもフリージア、、、にはちょっと驚かされますね。
横浜港の見える丘公園やイングリッシュガーデンなど

今薔薇が真っ盛り。
日曜日には平塚の花菜ガーデンへ苗を買いに出かけようかと思っています。
薔薇は豪華で楽しめます。
Unknown (yasukon)
2017-05-19 06:59:19
おはようございます。

海外に行かれるんだ~~って思っておりましたのに残念でしたね。
行きたい!!って思われる元気(笑)を私もいただきたいと思っています。
なんだか海外熱が下り坂です(^-^;  
身体が健康でない証拠かも知れません。(別に悪いとおもうところはありませんが・・)

ガ-ディニング 私も今少し増やしすぎたかな?って思ています。
6月中旬 1週間留守にしますので心配になってきています(笑)
でも花水木さん 本格的にされていて凄いですね!!
薔薇が綺麗に咲きましたね♪
 (花水木)
2017-05-19 08:02:38
おはようございます。
今日はいいお天気ですね。どこかへ行きたいな~!

>プロのガデナーさんのようで、素晴らしいですね。

褒めすぎです。でもそういっていただいて嬉しいです。

うららはうどん粉病になり、花が咲かないのではと心配しましたが、どうしてどうして一番元気です。
可愛いですね、健気で。
今薔薇がどこでも見頃ですね。
今日は今から向ヶ丘遊園の薔薇園に行ってみよかなと思っています。
またまたほしくなるでしょうが、我慢するのが大変かも
野いちごさんへ (花水木)
2017-05-19 08:04:57
ごめんなさい。
野だなんて。野いちごさんへです。
yasukonさんへ (花水木)
2017-05-19 22:10:29
ここ10年、毎年1回は海外にでかけておりますが、
その都度今年が最後かな?と思います。
それでも次の年がくるとまた行きたくなっちゃうのですよね。
でも年々世界もきな臭くなってきて、日本脱出もなんだか命がけという気がしています(苦笑)。

ガーデニングも特にマンション暮らしの場合は留守中の水やりが本当に悩ましいです。
親しいご近所の方に鍵を預けて水やりをお願いするという手もありますが、
自分がそれを頼まれたらいやだな~と思うのでお願いできません。
植物とは言え、生き物ですから頼まれたものは責任重大ですものね。
隣の県に住む娘や姉のところに運んだり、北側のルーフバルコンに移し、自然の恵み「雨」を待つしかありません。
ですから真夏は避け、6月海外が多かったです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む