世界に一つだけの姥花日記

貴方は貴方らしく私は私らしく、世界にただ一つだけのきれいな花を一生懸命咲かせましょう。
シニア主婦の平凡な日記です。

子連れ車両の提案

2016年11月02日 | 呟き

昨日のNHK「あさイチ」で10月19日の同番組で司会者のイノッチの提案した

「ぴよぴよボタン」の話題が取りあげられていました。

私は19日の番組は観ていなかったので、最初は何のことかよくわかりませんでしたが、

 その日のテーマは「気を使い過ぎ?社会」だったようです。

レストランや電車の中で子供が泣き出し、親が萎縮する場面に出くわすことはよくあります。

その際、電車など公共の場に「ひよこボタン」を設置し、子供が泣いたらこのボタンを押し、

「大丈夫ですよ、気にしていませんよ」という合図を送るというものでした。

イクメンのイノッチらしい提案と微笑ましく思いました。ネットではそれにはママたちからは絶賛の嵐。

その反面、押さなかったら冷たいと思われる、「ピヨピヨとうるさい」という意見も。

私も電車の中泣いたり騒いだりしている子供たちを見かけると、批判する立場ではなく、

「あらあら、どうしたの?」という優しい気持ちで微笑みながらみつめてしまうことがあります。

それは若いお母さんにとってはプレッシャーで、睨まれたと勘違いされるのでしょうか。

「すみません」と謝られる事もしばしばありました。

不特定多数の乗客がいる車内、ひよこボタンを押したい人、押したくない人、いろいろでしょう。

それに全車両にボタンをつけるのには経費もかかり、会社にとっては負担になります。

そこで生意気にも私から提案です!

女性専用車両というのがあるのですから、子連れ優先車両というのがあってもいいのではないか。

専用ではなく、優先としたのは、子供の泣き声が気にならない乗客は、その車両に乗っても構わない。

などはむしろ喜んでその車両に乗り込むかもしれません。子供は可愛いですもの。

若い母親、父親にとっては車内がよい情報交換の場になるかもしれません。

また孤独に育児と戦っている母親にとっては安らぎ、癒しの場になる可能性だってあります。

どうでしょうか?われながらグッドアイディアーだと思うのですが・・・・・。

 

また今朝の「あさイチ」で取り上げられた「生活不活発病」という言葉を貴方は聞いたことがありますか? 

番組に出演した方は79歳の上品な奥様、私にはできなくて当然と思われるようなことばかりでした。

あのご婦人が「生活不活発病」なら、「私も近い!」と思わざるをえませんでした。

生活不活発病は要介護の入り口だそうです。あら、ま~どうしましょう!

皆様もお気をつけて!

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 
にほんブログ村
 
 

 
にほんブログ

 

ジャンル:
その他
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画を観るために遠出(?)です。 | トップ | 集団登校に思う »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yasukon)
2016-11-02 17:43:26
ぴよぴよボタンの時は見ていませんでしたが 花水木さんのご提案 素晴らしいと思いますよ。
きっと誰かが同じような提案されて実現可能とされるのではないかと希望的観測です。

「生活不活発病」・・今朝のは見ていました。
これは高齢者だけでなくどの年代にも赤ちゃんにも起こりうるとの話でしたね。
若い年代の方がそういう事になれば気が付いた時の回復も早いけど高齢者はもとに戻りにくいという事で
自ら気を付けて日々送らないといけないと思いました。
家族の観測も大事でしょうが自らもと思いますが 難しいのでしょうかね~~?
yasukonさんへ (花水木)
2016-11-03 09:28:33
ね、素晴らしいアイディアーだと思っていただけますでしょ。
当然誰かが考えていらっしゃることかもしれませんね。
でも実現には何か支障があるのでしょうか。
ひよこボタンより簡単なことだと思いますが。

私は今の状況はまさに生活不活発病です。
ケガゆえしかたないこととはゆえ、このまま治っても病気が続くのではと少々不安になります。
最後までは観ていなかったので、詳しいことは輪からニのですが、
最初にテレビい登場したご婦人は79歳。この年齢だったらだれでもそうではないかと思いました。
家の中もとても綺麗に片付けられていて、それだけでもしっかりした方だと思った私です。
それでも生活不活発病?私もあやしいです(苦笑)。
賛成! (だんだん)
2016-11-03 11:50:17
おはようございます。青空がこんなに嬉しいとはね(^o^)

ピヨピヨボタンよりも、ひよこの写真に見惚れました~(笑)
ご意見にもろ手を挙げて賛成です♪
女性専用車両は、屈強の男さんも平気で乗ったりします。
それより子ども専用が良いです。
家族も安心出来るし、泣き声が嫌いな人は別車両に乗りますよね。
ギブスで滅入っていても、頭は冴えてる花水木さんだわ!
お大事にね。
たんたんさんへ (花水木)
2016-11-03 17:00:00
ギブスで滅入ってるからこそ、弱者の立場で物事がかんがえられるのでしょうね。
もろ手を挙げて賛同いただき嬉しいです。
むしろ未だ子連れ優先車両が設けられていないのが不思議なくらいです。
社内でもきっと案は出ているのではないでしょうか。
こういうことって実現するまで時間がかかりますものね。
もしこの案、まだでしたら是非検討してほしいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む