世界に一つだけの姥花日記

貴方は貴方らしく私は私らしく、世界にただ一つだけのきれいな花を一生懸命咲かせましょう。
シニア主婦の平凡な日記です。

長年の宿題~園芸土の処分

2016年11月08日 | ガーデニング

本当にスッキリしました!

ずっとずっ~と気になりながらも日々の生活になんら影響がないので放置状態だった園芸用土、

ぜ~んぶ処分できることになりました。。

ガーデニングをやめてからもう3年ぐらいが経つでしょうか。

辛うじてカ^デニングに夢中だったことが分かるのは、残された沢山の鉢と土と園芸グッズ。


<これは北側のルーフバルコン 南側のベランダにもいろいろ>

草花は枯れ消え失せても、テラコッタやプランターに残った古土は捨てない限り決してなくなることはありません。

少しづつ雨、風で流れては行きますが、それがまたベランダを汚し、樋のつまりの原因になり、

集合住宅では迷惑千万なのです。

園芸用の不要となった土の処分、特にベランダ園芸のガーデナーにとっては大きな悩みの種ですよね。

自治体では不要になった園芸用土はゴミとして回収してくれませんから。

私はこのまま目をつぶっていようと思っていましたが、マンションの役員をしている夫がとても気にするのです。

特にルーフバルコンは共有部分ですので、なお更です。

園芸には全く興味はなく、現役時代はベランダをどのように使おうとまるで関心なかったのに~。

退職後何かと口うるさくなりました!

古土は私もなんとかしなければと気にはなっていましたから、この際真剣に処分を考えることニしました。

こういう時ネットは便利です!いろいろ処分方法が紹介されていましたが、これと言った良策はありません。

やはり最後はマネーで解決です。引き取ってくれる業者を見つけました。

植物の根や葉や小石などを取り除いておけば、40円/kgで回収してくれます。

我が家はざっと30キロぐらいかな?基本料金込みで約2000円、お安いですよね~。

玄関先まで回収に来て下さるそうで、早速予約、申し込みをしました。早く気付けばよかったな~。

皆様の参考のために業者のホームページをご紹介します。

園芸用土や石ころの処分にお困りの方、一度ご覧になるとよいですよ。

” Wisuteria Garden ”

http://wisteria-garden.eco.coocan.jp/

 

と言うわけで昨日は1日中ガーデニング?いえ、これはガーデンングではありませんね(笑)。

古土をふるいにかけ、根や茎、石ころを取り除きレジ袋、ゴミ袋に破れない程度に小分けにし・・・。

もう疲れました。でも長年の宿題をやり終えた感じがしてすっきりしていますが、

今日は朝からケガをした足がうずく、重い。少し動きすぎたようです。あ~早く良くならないかな~。

そしてベランダが綺麗に片付いたところで、またムラムラとガーデニングへの思いが湧いてきました!

夫はベランダがまた汚れるからと嫌がります、「どうせまたすぐに枯らすのだからやめておけ」って。

せめて薔薇だけでもと思っている花水木です。

           

直近で読み終わった本:「異邦人」(いりびとと読みます)。原田マハ著

「楽園のカンヴァス」でを読んで初めて知った作家。

芸術に疎い人(私がそうですが)にも美術館を訪れてみたいと思わせる内容。サスペンス調で面白かった。

どうしても読み進められない本:「村上海賊の娘」。本屋大賞をとった作品だか何度借りても挫折してしまう。

まず登場人物が多くて覚えられない。

最近長編歴史物は読みきれない。歳かな~。今回も読まずに返却することになりそうです。

只今進行形の本:「失踪者」下村敦史著。山岳ミステリー小説。日経の読書コーナーで紹介された本。

1ヵ月半待ってようやく順番が回ってきました。何が何でも読みきらなければ・・・・。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 
にほんブログ村
 
   

 
にほんブログ

 

 

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気分転換をしてきました | トップ | ギブスははずれましたが・・・・ »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yasukon)
2016-11-08 11:48:38
土の回収業者が見つかって良かったですね~~。
一番困るゴミ(?)ですよね。
広島市は可燃ごみにて出せます。
しかし大量だとやはり気になって少しづつ出しています。それでも助かります。
すっきりしますとまたやりたくなる・・自然の流れですね(笑)
私も大修繕工事があった時ほとんどの鉢が駄目になったのでもう辞めよう!!って思いましたがまた増えてきました(*´Д`)

あぁ~~本!! まだ「サラバ」(下)が読めません!!(笑) 中断しています。
間に他の本を読んだり・・。 
早く読まないと{上)の内容 忘れそうです(*_*;
まだ覚えていますが・・(笑)
この本も面白そうですね。
困りもの処分 (☆銀河☆)
2016-11-08 15:54:14
 いい業者を教えてくださってありがとう♪
早速お気に入りに登録しました。

以前、職業柄見本のタイルが結構あり、
捨てるのに困り、リフォームの時業者にもっていってもらいました。
それから実家の日本人形。これは業者にお金を払って持って行ってもらいました。(高かった!!)
捨てるのに困る物って結構ありますね。

原田マハは同じく「楽園のカンヴァス」で初めて知り面白く、「異邦人」も読みたいと思っています。
「村上海賊の娘」は今第2巻進行中。
その前に原田康子の「挽歌」を読んで繊細な感情の揺れや
釧路のきりっとした空気を感じていたので、
「村上海賊・・」の描写が荒っぽく感じます。 でもおもしろい(^^♪
Unknown (hiro)
2016-11-10 11:52:39
花水木さん、こんにちは~♪
花水木さんがガーデニングをなさっている頃は
まだ存じ上げていなかったのですが、
土や鉢の処分の様子を見せて頂いただけでも
マンションでのガーデニングがいかに大変かわかりますした。
綺麗に片付いて良かったですね。

こちらでは焼きものの鉢は無化物で不燃ゴミの日に、
プラスチックは洗ってから、可燃ゴミに出せますが、
土は出すことができません。
リサイクルして使ったり、庭土にしていますが
そのうち、限界が来るかもしれませんね。

今はウォーキングやガーデニングを楽しんでいる
私ですが、いつまで動けるかわかりません。
読書は若い時は大好きだったので、インドア生活に
なったら、趣味が読書になることは間違いなさそう。
原田ハマさんの作品も下村敦史さんの作品も読んだ
ことはありませんが、そのうち読んでみようと思います。
yasukoさんへn (花水木)
2016-11-10 20:57:20
本当に本当にお返事遅くなって申し訳ありません。
ここ二日出たり入ったり、パソコンに触れずでした。
スマホは見ていましたが・・・・。
大修繕工事、マンションにとってはとても大切なことですが、ベランダガーデナーにとってはありがた迷惑です
我が家はルーフバルコンに納屋を設置してあるので余計大変です。
それにガーデニングはどうしてもベランダが汚れます。
私の住むマンションは古いのでベランダに水道栓がありません。
お掃除が大変なんですよ。
子供達が学校、夫が現役中は家にいることが多く、お花を育てることに燃えていましたが、
アウトドア趣味に代りみんな枯らしてしまいました。
でも時々またやりたいな~と思うのです。ハンギングバスケットなどを作るのが大好きでした。

本!なかなか読み進めない本ってありますよね。
私は本を買うことは殆ど無く、図書館から借りてきます。
ですから面白くなかったらすぐ返してしまうのですよ。
人気のある本はなかなか順番が回ってこないで、しびれを切らしてかってしまうこともありますが。
銀河さんへ (花水木)
2016-11-10 21:06:14
お返事遅くなりました。
園芸土の処分、以前もいろいろネットで調べましたが、この会社は眼に着きませんでした。
新しい会社かも知れませんね。
園芸土の処分には困っていらっしゃる方が大勢います。
易く引き取ってくれるのでこれは大助かりです。
これでまたガーデニング、振りだしに戻って再スタートが出来るって喜んだら、夫が止めてくれって!
お花には全く興味の無い人ですから・・・・。ベランダの汚れるのがいやみたいです。

最も留守がちですからしばらくは無理と思います。

原田康子の「挽歌」懐かしいです。学生時代に読みました。
今読むとまた違った感想になるかもしれませんね。
また読んでみたくなりました。

村上海賊の娘、図書館で借りるの2度目なんです。どうも読み進めなくて・・・・。
hiroさんへ (花水木)
2016-11-10 21:19:46
コメン有難うございます。
ガーデニングに夢中だったころはまだブログのブの字も知りませんでした。
パソコンは使っていたような気がしますが・・・・。
あちらこちらのバラ園に訪れては、何か一鉢買い込んでくるという時代でした。
一年草も殆ど種から育て、余って公園の隅に植えたり・・・・。
またハンギングバスケットにこり、いろいろ作り、ベランダの竿や柵につるし、楽しんでいました。
マンションノのベランダはお布団や洗濯物の干し場でもあります。
ガーデニングするには我が屋のような古いマンションはなかなか大変です。
夫が退職し、長期の旅行などで留守がちになると、水遣りに困り(鉢植えは乾燥が早いです)、もうや~めたとなってしまいました。
その頃の残骸が今尚残っている土です。
今回処分できることになりヤレヤレです。

そうそう、大田区もプラスチック鉢は可燃ごみとして出せますが、大きさにデイ原画あり50センチまで。
陶器の鉢は粉々にして不燃ごみ扱いです。
土は引き取ってくれません。
訂正 (花水木)
2016-11-10 21:21:54
デイ原画→制限が

ガーデニング」カテゴリの最新記事