世界に一つだけの姥花日記

貴方は貴方らしく私は私らしく、世界にただ一つだけのきれいな花を一生懸命咲かせましょう。
シニア主婦の平凡な日記です。

早めに来年の家計予算をたてました。

2017年12月05日 | 日常の生活

毎年年明けに立てる予算を今年は早々と年内に立ててしまいました。

今年もまだひと月近くありますが、12月1ヶ月分の収入支出はほぼ毎年固定。

昨年の12月の収支を参考に予想を立て、今年1年間の仮の決算をして、来年の予算を立てました。

私の使っている家計簿は羽仁もと子さん原案の婦人之友生活家計簿。もう30年以上使用しています。

2000年からはPC版に切り替え、記入するだけで自動計算をしてくれますのでとても楽になりました。

 

婦人之友生活家計簿は月ごとに予算を立てるのではなく、1年分の収支を12等分したものを各月の予算とし、

毎月その予算から余ったお金を繰り越していくという仕組みになっています。

大変細かい費目、内訳設定がしてありますが、私は我流で書き換え簡単にしています。

特に夫婦二人暮らしになってからは、収支に大きな変動もなく、年々記入も簡素化しています。


今年予算をオーバーした費目は住居家具費、保健衛生費、教養娯楽費、旅行費、家族費。

住居家具費は火災地震保険3年間分の更新時期であるのを忘れて予算に組み込んでいませんでした。。

また私用のパソコンの買い替え、電話機の買い替えなど臨時出費があり、大幅に予算を超えてしまいました。

保健衛生費は夫と私の白内障手術、私の大腸ポリープ切除入院などがありましたが、任意保険のお陰で予算オーバー僅かで済みました。

教養娯楽費、旅行費は毎年かなり多めにとっていますが、やっぱり今年も見事に赤字です。

頑張って抑えようとしているのですが・・・・・

家族費(夫、子供、孫たち、ご先祖様にかかる費用)はお姉ちゃん孫が大学合格でお祝いを少々奮発しました。

来年は孫たちの入学のお祝いはないので少し予算を削ることができます。


来年の予算で今年より大幅にアップさせなければいけないのが自動車費です。

11年目になるわが愛車は来年1月が5回目の車検です。車検の費用は高い!

2年前の車検では全て込みで20万円を超えました。日産のディーラに出しているからでしょう。

今日ご近所の整備工場から車検の見積もりが届きましたが、安い!

日産のディーラに比べると約3分の2の費用で済みます。

私はそれで十分と思うのですが、夫は古い車、最後の車として大事に乗りたいので日産にお願いすると言っています。

後は今年の予算とトントンでいいかと思っています。

今のところ買い換える予定の家電家具もなく、今の健康を維持できれば医療費もそれほどはかからないでしょう。

教養娯楽費、旅行費は預金の取り崩しで賄っていますが、いつまで持つでしょうか。不安になれば終わりです!


この決算と予算、毎年私にとっては大事な主婦作業。とりあえず今回は早々と仕上げたことにほっとしています。


用事を済ませたついでに、田園調布の住宅街を散策しました。

駅前の銀杏並木は今年はすでに散り始めていました。

ハラハラと舞う金色の葉は陽に輝いて美しく、落ち葉をサクサクと踏み歩く心地よいひと時でした。

 


明日から二日ほどブログを留守いたします。コメント欄は閉じております。

12月8日、追記 : コメント欄を開けました。よろしくお願いいたします。



 

    にほんブログ村 シニア日記ブログへ       

        今日もお立ち寄りくださりありがとうございます。                               

    ブログランキングに参加しております。                                

   お帰りに応援のクリックをしていただけると励みになります




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末大掃除のきっかけは。

2017年12月03日 | 日常の生活

12月も3日が過ぎようとしています。いつもこの時期にマンション排水管一斉清掃があります。それが今日!

54所帯の中堅マンションですが、築35年、あちらこちらで不具合が起こってきました。排水管はその一例です。

毎年12月初旬に定期的に行われるこの排水管一斉洗浄はマンションを長持ちさせるためには欠かせないものです。

洗濯パンの排水管、浴室の排水管、そしてキッチン。高圧洗浄でマンション全体一斉にやらないと効果がないとのこと。


<キッチン流しの下の排水管>

私にとっては、この排水管洗浄は年末大掃除始めのよいをきっかけとなり、拍車がかかります。

今日はシンクの下の引き出しのお掃除と整理整頓。

毎年思うことが、同じ調理器具、お鍋類などを同じ数入れているのに、整理整頓が終わると、多少スペースができます。

いかに普段いつのまにかぐちゃぐちゃに入れているかですよね。1年たつとまた元のように満杯になるのですが.


浴室の清掃もしました。これは結構大変です。

入浴時に毎回簡単な清掃はしていますが(退職後は夫の役目です)、夫任せなのでいい加減。

壁、床、小物、鏡などには手が行き届かず、結局私がする羽目に。

今年は右肩、右腕に痛みがあり、思うように手が動かせません、というより痛い!

それでも何とかゴシゴシ擦り、小物、浴槽、床そして壁半分はピカピカにしました。が、そこで限界。

残り半分は夫にお願いすることにしました。彼も心地よくOKをしてくれました。

年齢を重ねるとお掃除も身体に負担がかかります。

よくお年寄りの家は汚いと言われますが、お掃除には体力が必要です。

あちらこちらに痛みが出てきて、体力の衰えのある高齢者には致し方のないことですよね。

私も浴室のお掃除をしていると腰が痛くなり、やれやれです。

そしてこの以前に作った牛乳パックの小型スツールがとても役に立ちました。

チョコンとそこに座り、作業をするとかなり楽です。この小型スツール、何かと我が家では役立っています。

ガーデニングをするとき、玄関で靴を履くとき、また踏み台としても。


夫は私があちらこちら痛いと言いながらバタバタお掃除をしていると、

これからは、年末の大掃除はもう業者に頼んだらどうだと言います。

確かにそうしなければならない日がいずれやってくるかもしれませんね。

が、今のところ年末の主婦業、何とかこなせる体力は残っています。この肩の痛みさえなければな~。

頑張ります!



    にほんブログ村 シニア日記ブログへ      

        今日もお立ち寄りくださりありがとうございます。                              

    ブログランキングに参加しております。                               

   お帰りに応援のクリックをしていただけると励みになります

 

 

 







 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

だてマスク

2017年11月30日 | 日常の生活

先日ネットニューで、マスクを長時間つけていることにはリスクがあるとありました。

どういうことかと、詳しく読んでみると、

マスクを着けたり外したりすることで、ウイルスの付着したマスクから逆にウイルスを吸ってしまうことになるというのです。

なるほど!汚れた手でマスクの取り外しをするのも危険なのですね。

屋内に戻ってきたら、今まで着けていたマスクは捨て、次の外出時には新しいものに付け替えた方がいいようです。

使い捨てマスクということはそういうことなのですね。

皆さんは頻繁にマスクは取り換えていらっしゃいますか?

 

今日のタイトル「だてマスク」!伊達メガネではありません。

これもネットニュースから知ったことです。「だてマスク依存症」というのがあるそうです。

これを読み、私は「わ~大変!私はだてマスク依存症かも?」と思ってしまいました。

最初にマスクの風邪予防以外の効用に気づいたのは、白内障手術後1週間の時でした。

術後1週間は洗顔禁止、もちろんメイク禁止、いろいろ制約があり、出かけるのに困りました。

そこで防塵眼鏡に、マスクに、帽子の登場!この3点セットを身につければ、全くどこの誰だかわかりません。

少々怪しい姿にはなってしまいますが・・


<当時の姿です>

目元のシワを隠すために敢えて少し色の入った眼鏡をかける方がいらっしゃるように、

マスクは最も年齢を感じさせる口元の「ほうれい線」を隠してくれます。

幸い私は年齢の割には目元、額にシワが少ないため、マスクをすると10歳は若返って見えます

(そう思っているのは自分だけかも?)。

顔面の3分の2はマスクで隠れますので、スッピンでも平気で歩けるのです。

私のマスクの目的は風邪以外にはスッピン隠しが一番ですが、最近では「口元を隠せば目力が強くなる」とか、

「小顔が強調できる」とか、そんな美的効果を狙ってマスクをかける若者が多いそうです。

こんなマスクの習慣は世界広しと言えども日本だけだと言われています。

海外ではマスクをしていると伝染する恐ろしい病気の持ち主だと思われ、だれも近づかないそうです。


しかし「いつもマスクをしているとうつ病を引き起こす恐れがある」と精神科医は警鐘を鳴らしています

顔を隠すことにより表情が乏しくなります。外界をシャットアウトし、内の世界にこもる。

それが習慣化してくると確かにコミュニケーション能力が落ちてくるかもしれませんね。

今の私は風邪ひきの延長でマスクをすることが多いですが、このコラムを読んでから少し気を付けようかなと思っています。

これからの季節、マスクを着けている方が多くなります。

この方は「風邪予防マスク」?それとも「だてマスク」?マスク姿の人を見るとそんなことを考えてしまいそうです。


 

    にほんブログ村 シニア日記ブログへ

コメント欄閉じております。

これから開けるときはバーナーの横にメールマークを付けることに致します。

わがままばかりで申し訳ありません。

        今日もお立ち寄りくださりありがとうございます。                             

    ブログランキングに参加しております。                              

   お帰りに応援のクリックをしていただけると励みになります。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そろそろ大掃除!

2017年11月27日 | 日常の生活

11月ももうすぐ終わり、いよいよ師走に突入です。

月並みな言葉ですが、光陰矢の如し、本当に1年の経つのは早いです。

年を重ねると若い頃の2倍の速さで時が流れていくようで焦りますね。

体力的にも一気に大掃除というわけにもいかなくなりました。今頃からボチボチ始めた方が良いようです。

毎年この時期にレースのカーテンのお洗濯に取り掛かるのですが、今年はどうしましょうと悩みました。

昨年末もかなり薄汚れ、陽に焼けてきたように思えるレースカーテン、買い換えることを考えましたが、

お正月に子供たちが来て、そんなに色褪せていないと思うけどと言われました。そう?と私はクエスチョン。

ところが1月中旬に白内障の手術をし、帰宅してビックリ(@_@)。

汚れていたのは私の目であって、レースのカーテン、まだまだ真っ白!(真っ白とは言えないかな?)


それから1年、一度お洗濯をしたものの、買い換えることなくそのまま吊り下げていました。

が、今度は経年劣化です!ついにほころび、破れてきました。丁度閉めたり開けたりする部分です。

襞がありますので破れは目立ちませんが、もうこれは買い換えるしかありません。

 

恐らく20年近くは使ったのではないかしら。

今日ユザワヤへ行き、レースカーテンのオーダーしてきました。今まで通りシンプルな白一色です。

年末20日に出来上がるそうです。


ということで、今年はリビングのレースカーテンのお洗濯からは解放されることになりました。バンザイ!

カーテンが出来上がってくるまで窓ガラスをピカピカに磨くことに致しましょう。


今日久しぶりに万年筆を使って便箋のお手紙を書きました。

いつもはメールで済ましてしまう私、久しぶりの手紙、それも万年筆で綴ることに少しばかり緊張。

襟を正して便箋に向かいました。万年筆のまろやかな柔らかなタッチに優しさを感じ、とても書きやすかったです。

私の使用した万年筆はモンブランマイスターシュテック。

実はこれは夫が第二の職場を退職するとき送られたお餞別だそうです。私の物ではありません。

私所有の万年筆はどこへ?使わないのでどこへ行っちゃったのか分からなくなってしまいました。

自分専用の万年筆が欲しくなった私ですが、やっぱり私はメール派かな~。

メールにはメールの良さがあります。

お手紙を書くとなると、取り掛かるのに少々時間がかかり、あっという間に時が経ってしまいます。

そしてやっと書き始めると、いつも遅れたことと無沙汰のお詫びから始まることになる始末。

その点メールは気軽でスピーディー。堅苦しさがありません。

スピーディーなお返事(コメント返しは遅いですが)をモットーとする私はメール向きかもしれません。

でもたまにはこうして襟を正して便箋に向かうことも新鮮でいいですね。


そろそろ年賀状の準備もしなければなりません。

毎年手作りの写真入り年賀状で、表の宛名書きも筆王を利用しての印刷です。

今年はせめて住所だけでも手書きにしようかしら、なんちゃって!

多分思うだけに終わりそうですが・・・・(苦笑)。


 

    にほんブログ村 シニア日記ブログへ    

        今日もお立ち寄りくださりありがとうございます。                            

   ブログランキングに参加しております。                             

   お帰りに応援のクリックをしていただけると励みになります。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

都心も秋色です

2017年11月23日 | 日常の生活

今日勤労感謝の日でしたね。夫は既に勤労を卒業した身。主婦である私はまだまだ勤労が続きます。クシュン 

そんな日、同じく元勤労者(笑)であった友人ご夫婦3組でお食事を共にしました。

ドイツ時代からのお付き合いで帰国後30数年、年2回集まり楽しい歓談のひとときを過ごしています。

お互い当然歳をとってまいりますが、まだまだよく飲みよく喋り、男性陣は論客ぞろいです。とても刺激になります。

今回の場所は都心の日比谷公園内にある「松本楼 ボア・ド・ブローニュ」仏蘭西料理のレストラン。

ここは以前オフ会にも利用したことがありますね。土砂降りの雨の日であったと記憶しています。

今日も午前中は雨でした。しかしお食事が終わるころには陽が射し始め、木々の紅葉黄葉がキラキラと輝いていました。

お食事後、公園内をお散歩。松本楼の裏辺りにはこんな美しい秋色が広がっていました。

都心も紅葉が進んでいます。沢山のカメラマンも。

私も夫も残念ながらカメラを持参しておらず、仕方なくスマホで撮りましたが、結構良く撮れていますでしょ?

が望遠にするとやはり少しボケますね。ピントの合っていない画像もありますがお許しを。

 

官庁街の都心でこんな美しい紅葉に巡り合えるなんて思いませんでした。

特に鶴の噴水のある雲形池周囲の紅葉黄葉は見事で、池の水面に映る鏡紅葉には心奪われました。

いったい何回シャッターをきったでしょうか。

池の中央には今にも羽ばたきそうな羽を広げた鶴の噴水があります。

都心の秋色はまだまだ進むでしょう。お近くにおいでの方は是非日比谷公園にお寄りくださいね。


そうそう、今日はこんなイベントもしていましたよ。「ご当地グルメフェスティバル」!

美味しそうな匂いがしてきて、買い食いしたい衝動にかられましたが、ランチ前でしたので我慢。


 

    にほんブログ村 シニア日記ブログへ  

        今日もお立ち寄りくださりありがとうございます。                          

   ブログランキングに参加しております。                          

    お帰りに応援のクリックをしていただけると励みになります





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加