世界に一つだけの姥花日記

貴方は貴方らしく私は私らしく、世界にただ一つだけのきれいな花を一生懸命咲かせましょう。
シニア主婦の平凡な日記です。

友よ!

2017年12月13日 | 呟き

12月に入りはや2週間が過ぎようとしています。

気持ちだけは師走気分ですが、行動が一向ついて行きません。

やることが全て遅くなり、というよりも手を付けるのが遅くなり、だらだらと過ごしています。

こんなことをしていてはあっと間に新しい年がやってきてしまいますね。

私はfasebookもやっています。公開はしていませんが、気の置けないブログ友とはFBを通しても交流があります。

そのFBがご親切にも(笑)最近しきりと過去記事をアップしてくれるのです。シェアーしない限り自分しか見られませんが。

ま~、つくづく以前は元気だったな~と思います。この師走の忙しい時期にフットワークよく、よく出かけていること!

今はそのエネルギーもファイトもありません。何だか情けない、歳でしょうか?

そんな気持ちの中、どうしても年内に会いたい友人がいました。

夏以来のご無沙汰続きで、どうしていらっしゃるかとても気になっていました。

メールで何度かお出かけをお誘いしましたが、お返事がなく、今回はお電話で。

電話口で何故かとても驚かれ、その彼女の様子にも少々違和感を覚えましたが、お声はお元気で早速ランチをすることに。

夏にお会いした時、自ら認知症が進行していることを告白なさいました。

それだけにその後の経過が心配で、正直お会いするのが少し怖かったです。

万が一かなり進んでいらしたらどう対処すればよいのだろうと。

でもそれは私の取り越し苦労でした。

多少話題に対する反応が遅かったり、思い出せないことがあったりはしましすが(これは私も同じ)

話す内容も適格で自然な会話ができました。

「梅の花」のランチ定食も完食、楽しいひと時を過ごすことができました。

 

お声をかけて良かった!会えてお話できて良かった!なんだかこれで安心して年が越せそうな気がします。

20年前にご主人を亡くされ、一人暮らしでいっしゃるため、息子さんが最近の彼女の様子を心配して、

お部屋に監視カメラのようなものを設置なさったそうです。

彼女曰く、なんだか監視されているようで嫌なのだけれど、息子たちが安心して生活できるように、子孝行だわね、と。

偉いな~と思いました。私なんか「馬鹿にしないでよ」と怒ってしまいます。

最近どの範囲が映るかがわかってきたので、あえて映りそうな場所は避けるのよ、と笑みを浮かべながら、

ユーモアたっぷりにお話しなさる様子は、むしろとても幸せそうに見えました。

以前はメールや携帯を巧みに利用していらっしゃいましたが、今はそれが一番苦手だそうです。

メールをすることも、携帯で電話を受けたりかけたりすることも上手くできないのよと仰っていました。

丁寧に教えて差し上げたけれど、大丈夫かな?

これからは自宅の固定電話にかけるか、お手紙でということにしましょう。

いつもご一緒するもう一人の友は時間の都合がつかず今回は欠席。

夕刻早速お電話がありましたので彼女の様子をお知らせしました。とても安心していらしたわ。

Kさん、軟張ってね。また年があけたらお会いしましょうね。


 

    にほんブログ村 シニア日記ブログへ           

        今日もお立ち寄りくださりありがとうございます。                                  

    ブログランキングに参加しております。                                   

   お帰りに応援のクリックをしていただけると励みになります







 


この記事をはてなブックマークに追加

愚痴です

2017年10月24日 | 呟き

いくら耳が遠くなったからって何故あんな大きな声で話すの?

外では小さな声で話すのに。

どうしてテレビ、ステレオの音量をあそこまで大きくするの?

我が家はリビングにしかテレビがない。要するに一家に一台だけ。貴方ひとりで暮らしているわけではないのよ。

私は必要最小限度しかテレビを見ない。夫はすぐにテレビのスイッチを入れる。見る見ないにかかわらず。

山のようにためてある録画を(ほとんどが山と旅行番組)。見ないなら消してよ!

夫がパソコンをする時間帯を除くと、二人の生活の場はほぼ一日中リビング。

私は今風邪を引いていて喉を傷めハスキーな声しか出ない。大きな声を出すと咳が出るし、益々喉が痛くなる。

囁くような小さな声で話すものだから、夫は私が何を言っているのか分からないらしい。

そして私には夫の声がとてもうるさく聞こえる。

彼も相手の声が小さいと余計大きな声を出さなければならないような気になってくるらしい。

私は聞こえなければ聞こえないとはっきり夫に言う。

夫はそれを言わないで「うんうん」と上の空で返事をする。これには頭にくる。

お互い全く違うことを考え違う話をしていることもある。私に言わせれば夫は勘が鈍い、常識に欠ける。

夫に言わせると「お前の話は主語がない、急に話が飛ぶ」と。

一体何年夫婦をしているのだろう。それぐらい勘を働かせて分かってよ、と言いたくなる。

これからは「今から~の話をします」と前置きをしてから話そうかと思う。(苦笑)


それでいてよく喋る、殆ど独り言、テレビを見ながら、トイレに入って、お風呂の中でも・・・・。

夫にどうしてそんなに独り言が多いの?って聞いたことがある。

夫曰く、単身赴任が長かったから、独り言を言う癖がついてしまったと。

心の中で思ったことを全て口に出して言ってるみたい。私は知らんぷり。

何を考えてるか分かり易くていいのだけれど、少し黙っててよ、と言いたくなることもある。

亡くなった姉の夫は静かな人だった。二人の夫を足して2で割ると丁度良い理想的な夫ができると、よく姉と話していた。

夫に頼って生きているのに、ひとりになりたい、時々そう思うことがる。贅沢な悩みかもしれないけれど。

最近、お互いに歳をとって体力も気力もなくなってきたせいか、家を空けることが少なくなってきた。

夫のゴルフも山も飲み会も次第に少なくなってきた。私はもともとそれほど多くはないし、夫が居るとやはり出にくい。

ブログも書きずらい。(今日は運動不足だと言って一人で山へ行きました、留守です)

全てにおいてマイナス思考の最近の私。体調がいまいちだからだろうか。何とか前向きに持っていきたい。

そのきっかけがない。

明日は友人夫婦に招かれている。いろいろ刺激を受けて前向きになれるきっかけとなればいいのだけれど。

この愚痴っぽいのは広島カープが負け続けているのが原因?まさかね~(汗)。

崖っぷちです。今日こそ勝ってください!諦めないで!

お読みぐるしい愚痴でした!読み流してくださいませ。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

今日もお立ち寄りくださりありがとうございます。             

 ブログランキングに参加しております。                

 お帰りに応援のクリックをしていただけると励みになります


コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

ショック!

2017年10月20日 | 呟き

2つのショック!

こんなことで落ち込む私は幸せ者というべきか。

セリーグ優勝の広島カープが今日も3位のDeNAに負けた。

これで優勝のアドバンティジは消えた。お互い2勝2敗!

明日勝利したほうが日本シリーズ進出に王手をかけることになる(明日は雨の予報。試合はどうなるのだろう)

何ということ!あの誰もが認める強い広島カープがここまで追いつめられるなんてだれが想像しただろうか。

これが勝負の世界?パリーグも2勝2敗。同じ状況になっている。

セパ3位同士が日本シリーズで日本一を争ったことなんて今まであったのだろうか。

今年こそ日本一をと望んでいた私なのに。

いえいえまだまだ諦めるのは早い。粘りのカープ、逆境に強いカープ。

ズムスタを真っ赤に染めるカープファンを裏切らないで!お願いです、勝ってください。

私も最後まで応援します。


もう一つのショック!

ブログに載せた「デジブック」が見られなくなってしまった。

新しいブログには「デジブック」を貼り付けていないので問題はないが、以前のブログ「プラチナのように輝いて」には、

デジブックで成り立っている記事もたくさんあり、投稿上重要な位置づけだった。

デジブックに問い合わせてみたところ、何やらgooの方の都合らしい。

何とかしてほしいと思うけれど・・・・・。

そこでブログに掲載できなくなり、また既に載せたデジブックも観られないとなると、

プレミアム会員として年間数千円の会費を払っていく意味がなくなる。

ただすでに出来上がったデジブックはダウンロードできCDに焼き付けることができる(プレミアム会員のみ)。

現在私の本棚にあるデジブックは発表、未発表を含めて52冊もある。

今それをダウンロードしCDに焼き付ける作業に余念がない。

しかしその作業をしながら、懐かしいデジブックを真剣に見てしまう。少しもはかどらない。困ったものだ。

デジブックをブログで投稿していらっしゃる皆さん、このことご存知ですか?

gooがデジブックに対応しなくなったのは9月26日からだそうです。


 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

   

今日もお立ち寄りくださりありがとうございます。             

 ブログランキングに参加しております。                

 お帰りに応援のクリックをしていただけると励みになります.


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コールセンターの対応に思うこと

2017年08月03日 | 呟き

最近私の使用しているパソコンが度々フリーズする。まだ今年の1月に買ったばかりのウィンドウズ10.東芝の製品だ。

そこで助けを求めてカスタマーセンターに電話をした。若い男性の担当者が電話口に出て受けてくれた。

丁寧に教えてくれるのだが、なにせ声が小さく、発音が不明瞭で聞き取りにくい。

彼が悪いのではない、私の聴力に問題があるのだろう。

何度も同じことを尋ね、聞き返し、申し訳ない気がしてきた。

しかしとうとう私は勇気をもって伝えた。「すいません、もう少し大きな声ではっきりお話いただけますか」と。

それでなくても私たち高齢者にはコンピューター用語は分かりにくい。

彼も私の理解力のなさに少し苛立っていたのだろうか、こんな会話があった。

彼「~をクリックしてください」

私「右クリックですか、左クリックですか?」

彼「クリックと言ったら普通は左クリックです!」私「はい、すいません」

別に怒っていたわけではないと思うが、言葉にいら立ちが感じられた。


私の娘は某損害保険会社の自動車事故受付部門で働いている。

この話をしたら、高齢者への電話対応ではオペレーターも大変困っているとのこと。

高齢者専門の担当セクションの設置を考えているとのことだった。

是非そう願いたいわ。高齢者としては願ってもないこと。

超高齢者社会に突入している現状では、ますますお年寄りの電話での問い合わせは増えていくだろう。

全ての企業で、コールセンターでの高齢者向けのオペレータ教育をすべきだと思う。

コールセンターは殆どがお年寄りとあまり接する機会の少ない比較的若い層の方々が中心だ。

ゆえ彼らは高齢者の身体的衰えに気づいていない。無理もないこととは思う。

が、電話応対でお年寄りに優しい顧客サービスを提供していくことは、これからの企業の責務ではないか。

顧客との接点の代表的位置にあるのがコールセンターだと思うから。


その聴力の問題!我が家では深刻である。

夫婦そろってかなり耳が遠くなってきている。夫は人間ドックで軽い老人性難聴を指摘されている。

私は今にところ何も言われていないけれど、難聴気味の自覚は十二分にある。

家の中では自然と音の出るものは音量を大きく設定してある。

そのためそれらが邪魔をして、夫婦の会話は余計聞こえにくい。

お互い大声を出すのも疲れるので、何かを喋っていても大した話ではないだろうと、聞こえなくてもお互いに無視。

こうして夫婦の会話も少しづつ減り、かみ合わなくなっていくのかな~と思う今日この頃。



        いつもお読みいただきありがとうございます。                              

 お帰りにバーナーをクリックしていただけると、書く励みになります 

承認制ですが、今日はコメント欄を開けてあります。

 にほんブログ村                      


コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

いつのまにやら一番上に(^-^;

2017年06月26日 | 呟き

昨日あたりから梅雨らしい天候になり蒸し暑さも増してまいりました。

しかし暑がり夫婦の私たちは毎年6月中に何度かエアコンをオンにしますが、今年はまだなのは不思議です。

そろそろ「ドライ」除湿をしなけれなならない日がやってくるでしょう。


3日に1度、いえそれ以上間をあけることも多い私のブログ更新。

にも関わらず、いつのまにやら70歳代の一番上にのし上がっておりました。

1位の方、2位の方がお休みに入られたという単純な理由からですが、なんだか1位なんて面映ゆいです。

1位に相応しい内容ならまだしも、大したことを書いているわけではなく、ただの主婦日記に過ぎません。

トップに居座ることは申し訳ない気が致します。


おかしなものですね。ランキングに参加して、応援を頂くととても嬉しいのに、トップは居心地が悪いなんて!

応援ポイントは気にしていないというと嘘になりますが、多い少ないをそれほど気にすることはありません。

ポイントは筆者の思いとは必ずしも一致せず、読み手の意思で自ずとついてくるものだと思っています。

私にとってブログは日記です。日記ならこっそり書けばとお思いの方もいらっしゃるでしょう。

しかし人の目に触れない文章はどうしても雑になり、頭のトレーニングにはなりません。

ブロガーの皆様がよく言われるようにブログは一つのボケ防止手段であることは私も同じです。

また時折自分の過去のブログ記事を読み返し、自らを鼓舞することもあります。意欲満々だったあの頃に戻れと!


私は現在70歳代(シニア)の日本ブログ村の住人ですが、最近シニアブログ村は出入りが激しい気が致します。

皆さん、最も住み心地、居心地の良い自分に合った村を求めてお引越しなさるようですね。

お馴染みのブロガーさんのお姿が突然消えることもしばしば。

私もお引越しを何度か考えましたが、適当な村が見つかりません。それほどに私の記事内容はいい加減なのです。

いまのところ最大公約数的なシニア70歳代の村が一番居心地がいいように思います。

徐々に書く気力、意欲も衰えつつあり、このブログもいつまで続くか分かりませんが、

ブログ綴りのために何かを犠牲にすることのないよう、飽くまでも前向きに、細く長く穏やかに、生活の潤滑油として書き続けていきたい。

そう思う今日この頃です。

引き続きシニアブログ70歳代の村の住人としてお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 


     いつもお読みいただきありがとうございます。                            

 お帰りにバーナーをクリックしていただけると、書く励みになります。                   

  にほんブログ村                   

      



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加