プラチナのように輝いて!

定年生活も軌道にのってきました。
シニアー夫婦の日々を綴ります。

秋の味覚~今日の我が家の晩ごはん

2013年11月02日 | クッキング

秋の3連休が始まりました。

あちらこちらから紅葉便りが聞ける良い季節になりましたが、予報に反して東京は今日は午後から生憎の雨
相変わらずはっきりしない不安定なお天気が続きます。

皆様はこの3連休いかがお過ごしでしょうか。我が家は明日の晴れ間を利用して、長男家族とハイキングの予定です。

ちびっこ山ボーイがいたについてきたYくんに会えるのが楽しみです。

今日は我が家の晩御飯を紹介します。先ほど頂いたばかりの秋の味覚です。

秋刀魚は夫の大好物。

あるブログ友達が、「秋刀魚は内臓まで食べられますが私は苦手です」と書かれていました。私も苦手です。絶対食べられません。

夫は脂がのって美味しいのだから、とるなと申しますが、とらないどころか、私は頭をちょん切ってしまいたいくらいです。(秋刀魚さん、ごめんなさい)

今日はスーパーで頭なしを売っていましたので、手っ取り早くそれを買ってきて塩焼きにしました。

夫はどう思ったか、黙って食べていましたけれど・・・・・。

私はいい歳をして(歳は関係ないかな?)お魚の食べ方がとても下手です。人前ではとても恥ずかしくその残骸をお見せすることができません。

お魚に申し訳ないとは思うのですが、グチャグチャになってしまうのですよ。

夫はとても食べ方が上手て、身一つ残さず、まるで絵に描いたように頭と骨だけ残し、綺麗に食べます。

いつも私の食べ残しを見て、勿体無い、勿体無いと!それでも今日は頭がなかったので上手くたべられたほうかな?


<手前が夫、奥が私のお皿>

左上は「焼きなす」。土佐醤油をつくり、鰹節を沢山ふりかけ、しょうがを載せていただきます。

「ふろふき大根」はこれからの我が家の定番料理。今日は白みそがなかったので、お味噌汁用のお味噌を使いました。やっぱり白みその方が甘味があって美味しいですね。

後は「ほうれん草の磯まき」。今日の献立は秋らしいと自分でもよい取り合わせだと思いました。

昨日飲み会で夫の友達より自宅になった渋柿を頂きました。さ~どのようにして渋抜きしましょうかしら。

干し柿にする手もありますが、今回はお湯に漬けてみようかな?
ビニールにくるんで、一晩お風呂のお湯に漬けて置くといいと聞きましたが、果たして、それでいいのかな~?

簡単といえばこれが一番簡単!やってみます!

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ今日も御訪問有難うございます。ランキングに参加しております。左のバーナーをクリックしていただけると励みになります。

 

 

 

 

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

夜食の思い出

2013年10月13日 | クッキング

昨日までの暑さはなんだったのでしょう。一気に涼しくなり秋風吹く心地よいた連休中日です。

またもや日経新聞土曜版からヒントを得ての今日のブログ記事。

秋の夜長を、読書に、勉学に、あるいは趣味の時間にと夜更かしをする方も多いことでしょう。

食欲の秋!ちょっぴり小腹がすき、何か食べたくなるのも、こういう時です。

特に受験生にとってはこれからが大事なシーズン。”腹が減っては戦はできぬ” 
母親の作ってくれる温かな夜食ほど嬉しく、励まされるものはありません。

私の孫娘も来年は高校受験!毎日遅くまで頑張っているようです。

私の娘であるママは彼女のために夜食の用意をしてあげているでしょうか。

私にも母の作ってくれた夜食の懐かしい思い出があります。私も姉もそれが大好物でした。
それは「鍋焼きうどん」!

寝る前に母は一人用の土鍋に材料を入れ、煮詰めればすぐ食べられるようにセットしてくれていました。

勉強の合い間に、それを石油ストーブの上に載せ、グツグツと煮込みフーフーしながら食べる母の「鍋焼きうどん」の味は今でも忘れられません。身体の芯から温まり、勉強に疲れた頭に活力を与えてくれるようでした。

毎夜その「鍋焼きうどん」が食べられるのが楽しみで、遅くまで起きて勉強を頑張ったような気さえします。

当時はインスタント食品は少なく、夜食の定番は「おむすび」や「お茶漬け」、我が家のような「煮込みうどん」だったと思います。

しかし今は「インスタントラーメン」、 「カップラーメン」、「カップうどん」が定番。巷に夜食となるfoodが溢れています。

コンビニエンスストアーも24時間営業。眠気覚ましにフラリとコンビニへの買い物も気分転換になることでしょう。

今日の昼食はそんな母の味、「「鍋焼きうどん」にしてみました。


<具は鶏モモ肉 油揚げ ほうれん草 長ネギ 卵 & お餅>

皆さんはどんな夜食の思い出がおありですか?

 

              

 

 

 CS(クライマックスシリーズ)がいよいよ始まりました。勿論私は広島カープファンです。

16年ぶりのAクラス、CS出場は初めてです。1戦目はセリーグもパリーグも3位が2位に打ち勝ちました。

今年の広島はいつもと違います。勢いがあり、阪神はマエケンのピッチングに拙攻でした。いいぞ!カープ!

3戦という短期決戦は「乗り、流れ」が大切です。今日で一気に勝負をつけましょう!

いいお天気ですが、私は何処へも行かず、午後から家でTV観戦、応援します。頑張れ、赤ヘル軍団!GO GO!

 

午後5時半追記  勝った、勝った、勝った!ファイナルステージ進出です!全てが上手くいきました。広島らしい全体野球で勝ちました。おめでとう!

東京ドームで待ってるわよ~!金持ち球団巨人打倒だ~!

 

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ今日も御訪問有難うございます。ランキングに参加しております。

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

明日は孫の運動会!

2013年09月27日 | クッキング

爽やかな秋晴れの週末になりそうです。

明日は絶好の運動会日和!我が家の孫息子も初めての小学校の運動会

上二人の孫達はすでに中学生、お呼びではなくなりました(苦笑)。
しかし幼稚園から小学校卒業までおばあちゃんは運動会皆勤でしたよ。エッヘン!(そんなこと自慢してどうなるの?)

最近は孫息子にシフトです。こちらも今のところ皆勤!明日も張り切ってまいります。

お嫁ちゃんは「お母さん、朝が早いですからどうぞ手ぶらで来てください」と優しいことを言ってくれます。

でもね・・・・・・。「秋のおこわ」を作りました。

私にしては珍しく、お料理の紹介です。

いつどこでこのレシピを知ったか全く記憶にありませんが、私の薄汚れたお料理ノートに手書きでレシピが書かれています。

昔はよく作りましたが最近はとんとご無沙汰の一品です。久しぶりに作ってみました、明日の差し入れ分も含めて。

<材料> : もち米カップ3  鶏もも肉1枚 しめじ1P 生シイタケ1P  人参1/2本  ぎんなん15粒 
栗甘露煮小2瓶 薄口しょうゆ大さじ1 即席だしの素小さじ1 塩 酒

<作り方>
1)もち米は洗って1時間半水につけておき、炊く10分前にざるにあげれおく。

2)しめじとしいたけは小口切りにし、薄口しょうゆ大さじ1で下味、ニンジンはいちょう切り、クリは2~3つに切る。

3)鍋に薄口しょうゆ大さじ3 酒大さじ2を入れて煮立て、小口切りにした鶏肉を加えて強火で色がかわるまで煮て、ニンジンを加える。そこへ水カップ1.5カップ、だしの素小1を加え、煮る。

4)3)が煮立ったところへ1)のもち米を入れ、強火で汁けを吸わせるようにしてかき混ぜる(もち米が汁けを見事に吸い取る)

5)蒸し器にぬれ布巾を敷き、その上に4)のもち米をのせ、さらにもち米の上にしめじ、しいたけ、ぎんなん、栗を載せ、
ふたをして、強火で25~30分蒸す。

6)火を止めて10分くらいそのまま!ハイ!出来上がり!

栗の甘露煮を使うので、とても簡単。甘露煮の甘味がほのかにし、子供にも人気のおこわです。

宜しかったら試してみてください。

明日はこのおこわと里芋の煮ころがし、果物持参で運動会へGO!フレーフレーYくん!   

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ今日も御訪問有難うございます。ランキングに参加しております。左のバーナーをクリックしていただけると励みになります。


この記事をはてなブックマークに追加

My レシピブック

2012年09月17日 | クッキング

今日は台風の影響かしら?風はあるもののとても湿度が高いようです。

9月も中旬というのに、一体この日中の蒸し暑さはどうしたことでしょう。身体がべとつき、一日に何度もシャワーを浴びたくなります。

湿気アレルギーというのがもしあるとしたら、私は湿気アレルギー!湿度が高くなると身体のあちらこちらが痒くなりたまりません。

がこれももう暫くの辛抱。明日辺りから涼しくなりそうな気配。嬉しいな~!

 

話は変わって、とうとうというか、やっとと言うか、私も実姉かれん桜を真似てお料理レシピを立ち上げることににしました。

が、私のは飽くまでも個人的なもので、あるサイトをお借りして「MY レシピブック」を作るというものです。
写真も縮小する手間いらず、マイピイクチャーからそのまま簡単に掲載できます。

公開も出来るようですが、私のレシピブックは非公開。人様にお見せするような代物ではありません。
自分自身だけのレシピブック、お料理の覚書です。

したがってお料理の写真も何も美味しそうに撮れる様に工夫することもなく、気楽、気楽!

今までも新聞、料理ブック、その他友からの伝授で、レシピを書き写したり、脳裏に納めたりしてきました。
1回きりで我が家の食卓から消えるお料理あり、またレパートリに加えたいと思った料理も幾品もありました。

でも、ついうっかりすると、そのメモはすぐにどこかへ消えてなくなってしまいます。(私の整理整頓が悪いだけ?)
その反面、料理ブックはたまる一方。その中で作る料理はごく僅かなのに。

あのお料理、どの本に載っていたかしら?とあちらの本をめくり、こちらの本をめくり。そんな時間の無駄を省きたい。

この年齢になると私たち家族の口に合い、日常手がける料理は、ほぼ決まってくるものです。
それらをひとつにまとめて、我が家のレシピブックとし、見やすく、調べやすくしようというのが一番の目的です。

まだ使い方がいまひとつ理解できていませんが、このレシピブックは姉が大先輩。頼りにしているわよ、お姉様。

というわけで、盛り合わせも写りも悪いのですが、昨日レシピブックにのせたお料理2品。

左は鮭のパン粉焼き 右はトマトとナスの和え物

 

2品とも全く油を使わず、ダイエット中の私にはピッタリ。

鮭のパン粉焼は電子レンジであらかじめ火を通した生鮭に、パン粉に粉チーズ、乾燥パセリ、にんにくのすりおろし 塩少々を混ぜたものをまぶし、野菜と一緒にオーブンでこんがりと焼きます。

トマトとナスの和え物のナスもオーブンで火を通し、トマト、ワカメと和えて味ポンで味を付けます。
こちらは今話題の「タニタの社員食堂」からの一品。どちらも超簡単!簡単は私のお料理のモットーです。(笑)

そして最近新たに登録参加したもうひとつのサイトがヤフーダイエットダイアリー
毎日の体重、食事内容を記述し、仲間とともにダイエットに励むというものです。

こちらは娘が良きライバルです。

3か月で目標体重を目指すダイエットダイアリー!さ~どちらが早く目標を達成することが出来るでしょうか。

Kちゃん、頑張ろうね!

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ今日も御訪問有難うございます。ランキングに参加しております。左のバーナーをクリックしていただけると励みになります。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

春のケーキ

2012年04月26日 | クッキング

今日は朝からどんよりと空が重たく、早くから目覚めていながら、お布団から出ることが出来ませんでした。

勿論早朝ウォーキングもお休み。それどころか一歩も外出しない、まったりとした1日となってしまいました。
こんな日があってもいいものです。

溜まった家計簿記帳にとりかかり、毎度のことながら現金と家計簿の数字が大きく違い、ま~いいか!

大まかながら一応予算生活をしている”つもり”ですが、なんとも心もとない家計簿記帳です。

午後からは雨  
冷蔵庫にもなにやらごちゃごちゃと食材も有るようで夕食の買い物の必要なし。
それならとあり合わせの材料で久しぶりにケーキを焼いてみることにしました。

昔からお菓子つくりは大好きで、子供たちが小さい頃はいろいろなケーキに挑戦、よく焼いたものです。
(自分も食べたいからですけど

しかし夫婦二人の生活になり、自分で焼いて自分で・・・・・もうになるばかり。
滅多にケーキを焼くことはなくなりました。

今日のケーキは春らしいさわやかなレモンのケーキです。

      

レモンの香り一杯に漂わせ、甘酸っぱい初恋の味のような「レモンスフレ」!
カスタードクリームとスポンジケーキをミックスしたような口当たりのソフトな食感はついつい食べ過ぎてしまいます。

デザートにも最高で、焼きたてでも冷蔵庫で冷やして頂いても、味は変らずとても美味しいです。
私はまだ温かみの残る出来立てが好みです。

手近な材料で手軽に短時間で出来ます。よろしかったらお試しください。簡略にレシピを載せておきます。

材料(直径18センチのスポンジ型用)

バター 40g 砂糖 100g 卵黄 3個分 レモンの皮すりおろしと絞り汁 1個分 薄力粉 30g 牛乳 200cc
メレンゲ(卵白 3個分 砂糖 40g) 粉砂糖 適宜

              

1 ボールの中にクリーム状の柔らかいバターをいれ、砂糖を少しずつ加えながらよくすり混ぜあわせます。

2 1に卵黄を1個づつ加え十分に混ぜあわせます。

3 生地がふわふわしてきたら、レモンの皮のすりおろし、レモン絞り汁を少しずつ加えながら充分に混ぜ合わせます。
(レモン汁を一度に加えると分離するので、少しずつ。)

4 ふるっておいた薄力粉を入れて混ぜ合わせた後、さらに牛乳を少しずつ加えて混ぜ合わせます(水っぽくなりますが大丈夫)

5 メレンゲを作ります」。ピンと角が立つまで充分泡立ててください。

6 4の生地に5のメレンゲを2~3回に分けて、泡を消さないように、木ベラで切るように混ぜ合わせます。

             

 アルミ箔を敷き、周囲にバターを塗ったスポンジ型に6を流しいれ、、上面を平らにし、天板に。
天板の高さの半分までお湯を注ぎます。(ここが普通のケーキを焼くときと違い蒸し焼き?)

             

8 180度で予熱したオーブンで40分~50分

9 充分に表面が冷えたら 粉砂糖をまんべんなくふるいかけます。ハイ、出来上がり!

恥ずかしながら超甘党の私はペロリと半分平らげてしまいました。でもその後ちょっと胸やけ、食べすぎです

とても軽いケーキですのでくれぐれも食べすぎには御注意を!

ついでに今晩の夕飯の主食をアップ

        
                       <ミルクカレーシチュー>

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ今日も御訪問有難うございます。ランキングに参加しております。左のバーナーをクリックしていただけると励みになります。

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加