みにの夢色探索

美味しい中国料理が食べたいな♪
中華グルメと競馬予想、日常の記録。ぬいぐるみさんともグルメしよう!

小虎(コトラ) 御徒町

2014-09-26 | 中国料理(東北料理)山東・延辺

東北・四川料理「小虎」(コトラ)

前回、御徒町駅で下車した際、当店を目指すも、内装工事で休業のため大興」さんにお世話になった。

結果的に満足したから、それはそれで良かったのだけれど、決めたことは消化しないと気が済まぬ性分。

某日はそのリベンジ訪問である。

店の前に立つと、喜ばしいことにワンコインで食べれるメニューが紹介されている。

外から覗きこむと、店内はいい感じの客入りだけども、女も度胸!で入ってみた。

気取らない中華居酒屋さん風の店内。

生憎カウンター席が一杯なので、心優しいスタッフのお姉さん(中国人)の言葉で

小贅沢にも入口に近い窓際の4人掛けテーブル席に着くことになった。

店内にはTVもあり昼の番組が放映されている。それを見れるように着座すると、

SAPPOROとロゴの入ったグラスで、薄い冷茶を出してくれた。

卓上には、醤油、酢、ラー油、胡椒、爪楊枝、紙ナプキン、割り箸、メニューなど。

入店してしまってからで遅いのだが、ランチメニューを検討したところ、

アテにしていた四川回鍋肉は見つからず、予想に反し、一般的なものばかりで魅力的な献立がない。

ローカルはやはりメニュー豊富な夜に来るべきだったか……。

焦りと迷いが伝わったのか、ふと視線を移すと、厨房内では頭にねじりタオルをしたコックさんが

私の注文が何になるのかと構えの態勢。熱い視線を感じた。

あら、どうしましょう……。

だが、ワンコインランチは、それだけで財布に十分魅力的。

願わくば、ライスが口に合いますようにと祈りをこめ、日替わりランチを注文した。

日替わりランチ(豚肉と野菜炒め)@500

角盆に同席しているのは、セットのライス、スープ、サラダ、漬物(ザーサイ)。

こんなにお供を従え500円とは、恐るべし。

この場合のサラダはキャベツ主体のゴマドレッシング、スープはうっかり出汁を忘れた

お湯in溶きたまご風の味わい。この値段なのだ。何も問題ない。

ピーマン、ニンジン、タマネギと豚バラ肉。醤油ベースだけれど、少し砂糖が多かったかな。

しかし、食べていて、味付けのくどさに箸がストップするほどではなく、

幸いにして、飯は普通に食べ進めていける食味なので助かった。

そうなれば、ワンコインパワーは本領を発揮できる。

甘めの肉野菜炒めを口に運び、白飯が後を追いかける。

コンビネーションプレーで、綺麗に胃袋に収めた。満足。

訪問時には、東京上野方面の観光客と思しき西洋人グループも利用していた。

うん。日本は物価が高いからね。わかるよ。

毎日の昼食のことだから、ワンコインは助かる。

しかし、これも、私にとって飯の味が生命線なので、当店には現状キープを望みたい。

会計は卓に置かれた伝票を持ってレジで済ませる。ご馳走さまでした。

 

小虎 (コトラ)

東京都台東区上野6-1-6 御徒町グリーン・ハイツ1F

TEL   03-5816-0758

営業時間/  月~日 11:00~15:00 17:00~23:00

定休日/   無し          -店舗情報「食べログ」より-

※ランチ満足度数は、3.4~5.0

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国料理 龍鳳(リュウホウ)... | トップ | 喜臨軒(キリンケン) 池尻大橋 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む