一文字 寅 の 「風菜園(かぜさいえん)」 

「天に星。地に花。人に愛。」 風に乗って、日々の所感を「風菜園」から発信してまいります。

貰って嬉しい「広島の酒」 迷って楽しい「広島の酒」

2017年06月19日 01時10分30秒 | みんな~愛『酒』てるかい

(  父の日に「広島の酒」ディスプレイ )

 

■2017/6/18(日)

 

県内各地に名醸地を持つ広島は、西日本を代表する清酒県のひとつと言えるだろう。

おまけに私の大好きな八反系の酒米を使った酒が

数多くあるから嬉しさこの上ない。

 

 

昨年・一昨年と続けて10月に開催された広島・西条の酒祭りに行ったが

私が知る限り2日間で20万人を軽く超える人出は

 日本一の日本酒の祭りだと思う。

 

 

 

「父の日」に広島の酒って当然あり。 呑みたい酒がありすぎて迷うところ

個人的には、西条の「亀齢」が好き。

冴えてる感があって

浴びるように呑んでしまう酒のひとつだ。

  

おもしろいのは、「冨久長」

女性杜氏ながらインコースにシュートを投げ込んでくる

時にスライダー時にチェンジアップありで、飽きさせない感じだ。

 

呉の「華鳩」も好きだし・・・ 「美和桜」なんかも穏やかでいい。

 

 

 

広島に来て折角だからと6本購入 でも買った酒は、広島だけでなく

東北の酒あり~の岐阜の酒もあり~ので

 全国各地で美味しい酒が造られていることがわかる。

 

 

全国各地で郷土の料理を地元の酒で愉しんで廻れたらどんなにかいいだろう・・・

ささやかながらも 贅沢な願いだと思っている。

 

http://blog.with2.net/link.php?1601745 

 

(寅)

 

ジャンル:
お酒・お茶
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぷら~っとしたときにふと食... | トップ | ラベルに睨まれて呑む日本酒... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-06-19 07:05:07
昨日は父の日。
母の日に比べて父の日のお祝いはつい忘れてしまいますが、
毎日生きてくれていてありがとうという気持ちを両親に伝えることが一番の親孝行ではないでしょうか。
親孝行は難しいことです。 (一文字 寅)
2017-06-19 08:28:07
確かにその通りですね。 難しいですが
人生を乗り切ることが、実は大変なことだと 長い人生を経験してきた両親に、感心させられたのは、自身が歳をとってからでした。 いつしか「生きるに勝る仕事なし」と私は思うようになりました。 数年前、父が逝った時、感謝の気持ちしかなかったです。(寅)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。