一文字 寅 の 「風菜園(かぜさいえん)」 

「天に星。地に花。人に愛。」 風に乗って、日々の所感を「風菜園」から発信してまいります。

海沿いのカーブを曲がれば・・・ そろそろ心の季節も変わる頃 !?

2016年08月29日 00時05分25秒 | Weblog

 ( 「稲垣潤一」アルバム )

 

 ■2016/8/28(日)

 季節の移ろいと共に聴いてる曲もいつのまにか変わるもの。

初夏の大瀧詠一 ~ 盛夏の山下達郎 ~そして 稲垣潤一を聴きだした近頃は猛暑も陰りを見せて・・・か

年明けから 愉しんできた日本酒生酒もさすがに次々と姿を消し、火入れした酒が出回る頃になった。

海沿いのカーブを曲がればもうすぐ9月


http://video.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&dd=1&p=%E5%A4%8F%E3%81%AE%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3&st=youtube


夏の~クラクション 鳴らしてくれ~ イン マイ ハート ♬


途切れた夢を揺り起こすように~


http://blog.with2.net/link.php?1601745

(寅)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

只今 「『風の森』 露葉風純米酒は、もう暫くお待ちください」・・・とのことです。【奈良・御所】8/28

2016年08月28日 11時55分15秒 | みんな~愛『酒』てるかい

(2016/8/28現在「風の森」自動販売機   「東川酒店」奈良・御所)

 

 

■2016/8/27(土) 曇のち晴

今でもこのブログへのアクセス実績が高い過去の記載がいくつかある。

その中でも一年を通しコンスタントに高いブログ記事が

奈良・御所市の東川酒店に併設されている

「風の森」の自販機のページ

 

 

(奈良・御所市「東川酒店」) 

 

それはたぶん入手しづらい酒のひとつ「風の森」をどこで入手できるのか?を

検索した人が、その検索途中に私のブログに行き当たって

お立ち寄り頂いているものと想像できるのだが、

それならば、最新の様子を紹介するのも 

ありなのかな~と思い

 自販機に張り紙されていた

最新の状況をお伝えする次第。


◆『風の森自販機だより』というわけです。

 

(「風の森」3つの菰樽の左横にある二台の自販機)

 

(もう少し近寄って撮影 計4種の「風の森」がセッティングされている)

(左側自販機には「アルファ」と「秋津穂」)

(そして右側自販機が最初の写真というわけ)

 

自販機に好意的でしょ だってブログとお酒が葛城山麓の「風」で繋がっているから・・・

 

http://blog.with2.net/link.php?1601745  

 (寅)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どこに行き着くのか? そう考えれば人生って最大の旅なんだよな~

2016年08月26日 23時59分59秒 | 「所感」もろっもろ~

 

 

行き着く先を決めて始まったものじゃない。

いったいどこに行き着くのか?  考えてみると人生そのものが最大の旅なんだよな~

 

http://blog.with2.net/link.php?1601745 

(寅)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ささやかな楽しみが、豪華な楽しみより 実は絶品だと思っているのは私だけ? 8/25

2016年08月25日 23時25分30秒 | 「所感」もろっもろ~
 
星の夜空に「日本酒のち冷た~い珈琲」気分   【福岡・別府橋】8/10
( コーヒーかき氷 「そふ珈琲」) ■2015/8/10(月)伊食家KOTOBUKIを午後8時、後にしたあと警固から西鉄バスに乗り、別府橋へこの季節、日本酒飲ん......
 

 (1年前の復刻ブログ 第六十七話)

 

 ■2016/8/25(木) 曇のち雨

今年のMy猛暑対策は、風呂上がりに

かき氷に、日本酒をシロップがわりにかけ 

小倉(あずき)を載せて日本酒氷金時で暑さ凌ぎをしている。

凌いで 凌いでいけば もうすぐ 日本酒ひやおろしの季節到来

まずは、そのひやおろしをさんまの刺身でやるのが楽しみなんだ~

ほんのささやかな楽しみで、厳しい季節を乗り切っている

というのが、正味のところかな・・・ 

 

 http://blog.with2.net/link.php?1601745

(寅)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜25年ぶりにマジック点灯 ! 今年は鯉の街・広島が真っ赤に燃えそうな勢いだ~ 8/24

2016年08月24日 23時55分55秒 | みんな~愛『酒』てるかい

( 今代司酒造「錦鯉」  浅野日本酒店・大阪 )

 

■2016/8/24(水) 晴・暑

プロ野球もペナントレース大詰めに向け、最後の直線コースにさしかかった処と言えようか。 

今夜、広島が巨人に勝利し、25年ぶりに広島カープにマジック20が点灯した。

真っ先に浮かんだのは、広島の優勝で美味しい酒が飲めるぞ! ということ

阪神タイガースのファンでありながら不謹慎な考えと思いつつ

日本最大級の日本酒イベントと言ってもいい

「広島酒祭り」の光景が頭に浮かんだ。

 

2日間で、東広島・西条には

なんと25万人を超す人が訪れる。

西条は、醸華街(じょうかまち)と化すのだが

もし今年広島が優勝すれば盛り上がりは尋常じゃないだろう。

 

そういえば、先日の浅野日本酒店で噂の現物瓶を見かけ

写真に納めた。ただ広島の酒ではなく新潟・今代司酒造の「錦鯉」

 

箱の中に本物の錦鯉が詰まっているのか!?と錯覚しそうなほどのデザインは、

イタリア最大のデザインコンテストで金賞の上を行く最高賞・プラチナ賞を受賞している。

 

タイガースには、何とか Aクラス入り、 クライマックスシリーズを期待しつつも

今年は、広島に錦を飾りそうな鯉の勢いに素直に乗ってみたい!

 

「え~ 信じられへんわ。それって 単に 美味しい日本酒が呑みたいだけやん」

と言われてしまそう。それも覚悟で、やはり美酒には勝てそうにないんだよな~

 

 http://blog.with2.net/link.php?1601745

(寅)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニッポンの夏 大阪の夏 「山の日」は日本酒味わう日  【大阪・太融寺】 8/11-②

2016年08月23日 22時35分50秒 | みんな~愛『酒』てるかい

( 「るみ子の酒」  浅野日本酒店 大阪店 )

 

 

■2016/8/11(木) 晴・暑

(阪神百貨店 ディスカバー下町)

 

阪神百貨店「ディスカバー下町」会場から一歩外に出ると 焼け付かんばかりの高熱の日射し

このままプレスでもされたものなら阪神名物のイカ焼きになってしまいそうなほどだ。

太融寺の方角に向かうことにしたが、交通機関を使うには近すぎ

歩くにはこの暑さから、少しばかり距離がありすぎる。

 

午後2時半、建物の庇でできたわずかばかりの影を伝いながら10数分歩いて 次なる目的の店だった

「浅野日本酒店」 大阪店に着いた。

(「浅野日本酒店」大阪店 )

 

先日オープンした京都店にはクラウドファンディングで、

私も一口出資したのは先日記述した通り

 

ガラス張りで清潔感のある店構えは、昼呑みのイメージさえ変えている。

 

 

カウンターに立つなり 私のお客様NO札は、なんと「愛山」

お店が、山の日にぴったりな客の来店を待っていたかのよう

 

先日の蔵元を招いてのキャンペーンが続いているよでて、

三重・森喜酒造の「るみ子の酒」の本日の飲み比べセットを頂いた。

 

 

カウンターごしに対応してくれた女性に 先日京都店に寄ったことを伝えた。

「どうでした?  京都の店の方は?」と感想を聞かれたので

「アルバイトだけど 綾ちゃん なかなか熱心で好感がもてたよ」と話すと

「そうでしょ うちのスタッフは全員そんな人間ばかりですから」と返ってきた。

日本酒LOVEな浅野イズムが浸透しているなと思った。

 

 

新潟はじめ各地の蔵元を迎えてのイベントが多く、

開店から間もないのに 浅野さんの日本酒ファン拡大への取組みは、

感心させられるばかりだ。

 

 

それから数種飲んだ後、午後4時を廻ったところで まだまだ日差しは強かったが、

次なる目的地 玉造へと向かった。

 

  http://blog.with2.net/link.php?1601745   

(寅)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「藤 圭子」私なりの表現が許されるなら・・・彼女は陰を光らせていた黒曜石のような存在だった。 8/22

2016年08月22日 23時05分55秒 | 「所感」もろっもろ~

(  藤 圭子 )

 

■2016/8/22(月) 晴・暑

「大瀧 詠一って知ってる?」という質問より更に好返答が期待できないと思いつつも

30歳手前(平成生まれ)の女性に聞いてみた。

「ねぇ 藤 圭子って知ってる?」

案の定、返ってきたのは「誰です? フジケイコって?」だった。

「昭和に輝いた女性歌手。たぶん お父さん・お母さんに聞けば100%知ってるはずだよ」

 

藤 圭子は、昭和歌謡史の中で、異質の存在感を持った 女性演歌歌手だが、

自身の生い立ちと重なる歌詞とハスキー感があり女性にしては

太い声質は、演歌とは言いきれないことも確か

他をもって替え難い存在感があった。

 

日本酒でいえば、毎日呑みたいという酒ではないが、

ある時無性に呑みたくなる個性的な魅力を持つ酒といえるだろうか

 

日本酒同様 「藤圭子」を知らない人にどう例えたらイメージが伝わるだろう? 

と自分なりに考えてみた。

 

真っ暗な闇夜に咲く薔薇 (暗いため、そのバラの花の色が

白なのか黄色なのか赤なのかわからず 近づけば棘に刺される危うさ)

 

或は、黒ダイヤのような黒いガラス質の火成岩 黒曜石

陰がありながら独特の黒光りする光沢を持った存在感ある女性歌手だった。

 

◇「夢は夜開く」

赤く咲くのは、ケシの花 白く咲くのは、百合の花

どう咲きゃいいのさ このわたし

夢は 夜開く~

15、16、17と  わたしの人生暗かった~

過去はどんなに暗くても 夢は夜開く~ ♬

 

◇「京都から博多まで」

肩につめたい~ 小雨が重い

思いきれない 未練が重い~

鐘が鳴る鳴る 憐れむように

馬鹿なおんなと 云うように

京都から博多まで あなたを追って

西へ流れて 行く~おんな~ ♬

 

ちなみに彼女には娘がいる。

NHK朝ドラ 「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」を唄っている 宇多田ヒカル

 

それにしても 何故 唐突にブログに らしくもなく「藤 圭子」の話を書いたのかだって?

 

東京のビルから飛び降り自殺という衝撃のニュース 藤 圭子らしいこの世との別れ方

それが 3年前の今日 8月22日のことだった。

 

或は、自分にとっては、この夏の夜空に輝く 昭和歌謡の織女星(Vega)のような存在かもしれない。

 

 http://blog.with2.net/link.php?1601745   

(寅)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「日本酒でイタリアン」と聞いて思い出すお店のひとつ 「KOTOBUKI」

2016年08月21日 19時55分55秒 | みんな~愛『酒』てるかい
 
風の噂に誘われて 「日本酒でイタリアン」がコンセプトのお店 『伊食家 のKOTOBUKI』 【福岡】
( 伊食家「KOTOBUKI」 福岡市警固) ■2015/8/10(月) ~「日本酒でイタリアン」をコンセプトにしている店が福岡にある ~ そんな風の噂に誘......
 

( 1年前の復刻ブログ 第六十六話 )

 

 

■2016/8/21(日)

「日本酒でイタリアン」と聞いて思い出すお店のひとつ

そういえば、あの日も暑い日だったな。

夕暮れ時、日本酒で食事し

店を出た時は

すっかりいい気分だった。

今度は、一度寒い時に寄って燗酒でイタリアンしたい。

 

   http://blog.with2.net/link.php?1601745 

(寅)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山の日は、下町ぶらり。 『ニッポンの夏、ディスカバー下町』 【大阪・梅田】8/11-① 

2016年08月21日 18時25分55秒 | みんな~愛『酒』てるかい

( 「あたごのまつ」  「ディスカバー下町」阪神百貨店 )

 

■2016/8/11(木) 祝日 晴・暑

今年から始まった祝日8月11日『山の日』は、人によって過ごし方は様々だろうが、

私はこの日を、昼から夜にかけて大阪で日本酒を味わう日に決めていた。

「海の日」があるのだから「山の日」があって違和感はない。

ただ、山登りをしない私には関係性が薄い日なのかも

ならば好きなことに当てるにこしたことない。

ちなみに気になる「日本酒の日」は、10月1日で

今年は、久々の土曜日という幸運に今から楽しみ。

 

 

 この日、「あべの橋駅」がいつもと違う雰囲気だと思ったら 号外が配られていた

手にすれば、内村のおたけび写真 納得の号外に なんだか外の暑さと併せて

街中にも 地球の裏側Rioの感動と熱気が伝わってくるのがわかる。

 

 

まず 昼を大阪・西田辺「PiEDRA」のランチ&ビールでスタート

 

次はその足で北上、地下鉄(御堂筋線)に乗って梅田・阪神百貨店『ディスカバー下町』へ

大阪らしい昭和ノスタルジーを感じさせるイベント 併設コーナーでは、

100種の日本酒が味わえるという文句に惹かれた。

 

後もあるので、ここで呑みつぶれるわけもいかず抑えめにスタート

 

 

最初の酒は、久々に出会った山梨の「青煌」

「山の日」に山なしの酒というのもシャレが効きすぎだが

生産量100石に満たないレアな酒で、何年ぶりかに手にする味わいは爽やかだ。

 

( 「青煌」山梨 )

 

二杯目は、「あたごのまつ」(宮城)

三杯目は 「山間」    (新潟)

他の新潟の酒とは一線を画す 「山間」 

 

 

 

ラスト四杯目は「扶桑鶴」(島根)の濁り酒

(「扶桑鶴」にごり酒  島根 )

 

 

なかなないい日本酒でウォーミングアップできた感じだ。

時刻は、一番暑い14時過ぎ 阪神を出て炎天の下 太融寺方向に向かった。

 

  http://blog.with2.net/link.php?1601745 

(寅)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀光一閃 !! Rioで煌く疾風となった日本の侍四銃士  8/20

2016年08月20日 15時55分55秒 | 「スポーツ」何電感電 !

( トラック競技で日本史上初の銀メダル 400mリレーメンバー :リオデジャネイロ)

 

■2016/8/20(土)

 Rioのトラックに日本の疾風が駆け抜けた。そしてその風は銀色の光になった。

まぎれもなく後世に語り継がれる日本の陸上史上輝ける瞬間だった。

 

 

 

《 日本の侍 四銃士 》

 

 

 

1着はボルトがアンカーのジャマイカ  日本はケンブリッジ飛鳥がアメリカを抑え2着

 

昨日のバトミントン女子ダブルス金メダルに続いて、今日も美味しいお酒がとまらない。

 

 

 http://blog.with2.net/link.php?1601745 

(寅)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑い暑い! こんな日の昼は暑さにカツカレーしかないでしょ ここは奈良の「横浜」 【奈良・王寺】8/18 

2016年08月20日 02時30分30秒 | 『食』べる門には福来たる

( カツカレー 奈良・王寺「横浜」)

 

■2016/8/18(木) 晴・暑

猛暑が続く関西の夏、連日の35℃超えの暑さに 昼間に外を出歩くのはなかなか厳しい。

そんな暑い日に外食するとなると頭に浮かんでくる選択肢は限られて来るものだ。

 

「暑い日には、カレー」その文化を今に醸成したのは、ロイヤルホストの

長年にわたるキャンペーン継続が一番大きいと思っている。

もともと寒い日の食べ物だった「うなぎ」も

平賀源内のキャッチコピーをきっかけに

夏の食べ物に変わったことに似てる。

 

 

私が子供の頃、カレーライスは、今ほど夏メニューではなかった。

暑いから逆に敬遠されていた記憶さえあるが、それが変わりだしたのは、

インドカレーやジャワカレーが登場したあたりから。カレーライスといえば

昔は、新じゃがの春、そして収穫の秋に合わせたメニューだったような気がする。

そして冬は、クリームシチュー こんな流れだった。

 

 

本日の昼は「横浜」でカツカレー 横浜といっても関東でなく奈良・王寺にあるお店の名だが

注文したカレーが 出されるまで そんなこと考えていた。

きっと 平成生まれの子供たちには、ピンとこない話しなんだろうけど・・・

 

暑さにカツ カレー 食べるなら今日みたいな日でしょ

 

http://blog.with2.net/link.php?1601745

(寅)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昼も暑けりゃ オリンピックで夜も熱い。冷めやらぬ感動に 昼酒と夜酒が続きそうな近頃 8/19  

2016年08月19日 20時40分15秒 | みんな~愛『酒』てるかい
 
お酒に目がない変格活用 「めにゅう 目に言う  目New」 【大阪】
 ( お酒めにゅう ) お酒に目がない三段活用 「めにゅう 目に言う  目New」なーんてね   http://blog.with2.net/link.php?......
 
 ( 復刻ブログ 第六十六話)
 
 
(寅)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝 金メダル !! バトミントン女子ダブルス(髙橋・松友) 土俵際からの大逆転劇に感動 8/19

2016年08月19日 05時25分25秒 | 「スポーツ」何電感電 !

( 金メダルを獲得した 女子バトミントンダブルス  (左)松友・(右)髙橋ペア )

 

 

■2016/8/19(金) 月夜

ブラジル・リオでの真昼の決闘も 日本では、月が輝く真夜中の熱戦となった女子バトミントン・ダブルス決勝

「タカマツペア」と呼ばれている髙橋・松友両選手は、高校時代からペアを組んで10年になるという。

バトミントンという競技では、10年は異例の長さのコンビなのだだそうだ。

決勝の相手チームは、デンマーク 勝てば金メダル

 

共に1ゲームずつとり勝負の3ゲーム目は、(日本)16-19(デンマーク)

デンマークは、あと2点で金メダルに手が届き、日本は、あと5点が必要な状況

試合の流れから 見ていた人たちのほとんど誰もが、日本チーム絶対絶命だという流れだった。

 

  

 

ところが、ここから高松ペアがなんと怒涛の5連続ポイントをあげ、一気に金メダル奪取

劣勢だった二人に一体 何が起こったのだろう? 


「最後なんだから自分たちの本来のベストプレーに徹しよう」と切り替えたことが大きかったようだ。

逆転は絶望的と思われた状況から一気に5点奪取、金メダルを獲得するというまさに手に汗握る熱戦だった。

 

NHKアナウンサーは、ペアを組んで10年という熟成された強さですと語っていた。

スタジオに届く「金メダルおめでとう」の祝福のファックスやメールが紹介された。

「高橋選手、金メダルおめでとうございます。あなたは、奈良の誇りです。」

この時初めて 高橋選手が、奈良県出身の選手だということを知った。

私の住むお隣り・橿原市の出身で、バトミントンで徳島の学校へ

隣町から金メダリスト誕生という何とも嬉しいニュース

 

 

女子レスリングもそうだったが、すべて土俵際からの逆転劇

今回のオリンピック、最後まで諦めない!!  日本女性の強さが光っている

熱戦の終わった午前2時20分 奈良の夜空には、メダルのようにまん丸で煌煌と輝く

月がぽっかり浮かんでいた。まるで地球の裏の金メダル獲得を祝福しているようだった。

 

大逆転劇に胸が熱くなり 眠れぬ夜になってしまった。

 

 http://blog.with2.net/link.php?1601745

(寅)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そのスイカは甘いのか? それともスイ~カ? 答えは日本酒に聞いてくれ

2016年08月18日 21時15分25秒 | みんな~愛『酒』てるかい
 
盆前の小倉はとっても暑くて、スイカも頂きました。 『山の壽』
(「和酒ばる田村本店」 小倉)  ひまわり酵母のお酒の次 頂いたのは、スイカでした。断然人気の『山の壽』東力士の「酔夏」と違ってこっちは甘いよ~何だか ......
 

( 1年前の復刻ブログ 第六十五話 )

 

■2016/8/18(木) 晴・暑

朝早くから三者連続逆転勝利で金メダル 日本の女性は強いな~

まさに今の季節 夏おんなソニア~♬ みたいな感じ

そのスイカは、甘いか それとも スイ~カ?

盆を過ぎてからとにかく暑~い毎日に

そんなことどうでもいい

とSAKEを呑む

 

 http://blog.with2.net/link.php?1601745

(寅)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今考えてみると 夏の太陽が酒を美味しくするってことなんだろうな

2016年08月17日 21時20分30秒 | みんな~愛『酒』てるかい
 
小倉サマーシリーズ、 ひまわり酵母で酒こまちの日本酒 「天吹」を戴いた。
( 「天吹」和酒ばる田村本店 )  「天吹」(佐賀)って日本酒は、最近関西でも良く目にするようになった。この日本酒は、個性的で少し異色の存在だと感じている。コン......
 

(復刻ブログ 第六十四話)

 

 熱い太陽なんのその その太陽に向かって咲き続ける夏の花 ひまわり

その酵母を使った日本酒 その美味しさに

天まで吹いたりなんかして・・・

今考えてみると 

夏の太陽がSAKEを美味しくするのに

一役買っているということなんだろうな・・・

 

http://blog.with2.net/link.php?1601745

(寅)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加