湯めぐり~ずブログ

旅好き、温泉好きの仲間たち、湯めぐり~ずです。
さて次の休みはどこに行こうかな?

トロントロンの極上湯 ゆふいん泰葉

2016-09-19 17:41:56 | 大分
さて今回のお宿は自家源泉を持つ「ゆふいん泰葉」です。まだ震災の傷が癒えぬ頃、いつもよりもかなりお得な料金でのプランが販売されてました。ここのお湯には2度程、立寄りで入った事があるのですが、初めて入った時、とにかくそのお湯の感触に驚きました。トロントロンなんです。お湯の感触については、ビリビリ来るとか、柔らかいとかは感じる事が出来ても、そんなに違いがわかる訳ではありませんがここは本当にわかる!これまでもアルカリ度の高いお湯や、うなぎ湯には入った事がありますし、、あまり高アルカリ性だとお肌の油が取れ過ぎてカサつく事もあるのですが泰葉のお湯はまさに化粧水なのでお風呂上がりにカサつく事はありません。どうやら温泉成分のメタケイ酸によるものらしいです。実際にフロントで、こちらのお湯は化粧水ボトルで販売されています。小さいボトルは200ml300円。私は大きいボトルを購入。但し防腐剤一切無いので1ヶ月以内の使用がMustです。この他、通販ではジェルなども販売されてるようですが宿泊する限りでは気づきませんでした。さて、お湯の色は今回はほのかな青でした。浴場の壁には「(温泉チャンピオンの)郡司さんから日本一の青湯のお墨付きをいただきました」と貼ってありますが色、感触共に日によって多少の違いがあるようです。事実、前回立寄った時は、透明で、感触もさほどトロトロ感はありませんでした。だからこそ、より長くお湯に入る機会を持てる宿泊を体験してみたかったのです。今回の感触は内湯、露天、共に上々のトロトロっぷりでした。3連休初日なので、夜遅くまで立ち寄りのお客さんが詰めかけており、待ち時間も出ていたようですが、ご安心ください。宿泊客と立寄客のお風呂は別々なので、宿泊する限りはいつでも好きな時にこのお湯を楽しめます。但し、夜は12:00まで。朝は10:00までとなり、24時間入れる訳ではないのでご注意を!とにかくここのお湯は七里田の炭酸泉と並び、好きな泉質トップ3に入る私のお気に入りです。(Blue Storm)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 由布院スイーツ その2 | トップ | ゆふいんの泰葉の記念日プラン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

大分」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。