湯めぐり~ずブログ

旅好き、温泉好きの仲間たち、湯めぐり~ずです。
さて次の休みはどこに行こうかな?

渋温泉外湯巡り その2

2016-10-16 17:51:04 | 長野
渋温泉の外湯は基本的に宿泊者限定で、お宿さんから貸し出される鍵を持っての湯めぐりとなる事、泊まりの金具屋にも複数の源泉、複数のお風呂があった事はここ数日のブログで紹介されていました。私はせっかくなので外湯にも出かけてみました。地元の方のオススメと言えば、6番と9番。泉質が違って湯船が少し大きめです。6番は透明で白い湯の花が浮いていました。9番は金具屋の目の前。濁り湯で、唯一、立寄ができる共同浴場です。蒸し部屋もあって泉質も含め私のお気に入りです。他の外湯は家族風呂位の大きさで、4人も入ればいっぱいとなります。(特に脱衣所)。お湯の温度はどこも熱め。なので、皆、長湯はせずにさっと入り、サッと上がる感じで。どうしても入りづらければ水で埋めるのは構わないようです。お土産屋のおばちゃんにもそう言われたし、風呂場で出会った人はもうザブザブと加水してました。熱さをこらえて入るよりマシって事でしょうか。そういうのにおおらかなのもちょっとイイなと思いました。温泉街として老若男女に人気があるのもうなづけます。何れにしても熱い源泉かけ流しなのでしばらくすると、また熱いお湯になるという事なのでしょうね。もちろん蛇口をひねったら、締めて上がる事はお忘れなく。風呂上がりには狭い路地裏や旅館が軒を連ねる街をそぞろ歩きするのが、一軒宿には無い楽しみです。(Blue Storm)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 渋温泉、外湯めぐり&レトロ喫茶 | トップ | 長野で湯めぐり その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。