湯めぐり~ずブログ

旅好き、温泉好きの仲間たち、湯めぐり~ずです。
さて次の休みはどこに行こうかな?

NZ旅日記 その14 Wymangu Volcanic Valley

2016-12-13 23:11:01 | ニュージーランド
見所満載のワイオタプを13時に出発。途中、Rainbow mountainのトレッキングコースでドイツの女の子を降ろし、車はロトルア方面へ。そしてワイマング火山渓谷で降りたのは私1人。インターナショナルな旅の仲間たちはワイオタプのみの半日ツアー参加だったようです。ドライバーのLindaさんは17時に迎えに来るからそれまで楽しんで〜と言い残し走り去りました。今日は朝から大勢と一緒だったので急にポツ〜ンとしてしまいました。特に団体ツアーもたくさん押し寄せていたワイオタプとはだいぶ違って静かな雰囲気。人があまりいな〜い。ともかく入口でこの地域の地図と楽しみ方を聞きます。入口から終点の湖までは約4キロの道のり。シャトルバスも走って入るけれども、受付ガールのお勧めとしては、片道は歩き、帰りはバスに乗れということでした。バスは30分に一本は走っているようです。私の申し込んだツアーは終点のロトマハナ湖でのボートクルーズも含まれていたいたので、ボートの時間もこちらで予約してくれました。歩き方次第で間に合わない時は、適当に遅らせても問題はないようです。でも終バスにだけは乗るようにと釘を刺されました。ここがどんな場所かもわからず、適当に申し込んだので広い公園に1人佇み少しばかり放心状態となりました。ワイオタプのようにみんなで回ると思い込んでいたのです。でも思いにふけるよりもまず先に歩き始めなければ。入口から湖まではほぼ下り道のようです。足も怪我の後なので4km歩き通せるのか少し心配ですが、実際に歩き始めると、その広大な風景にすっかり魅了されてしまい、先ほどまで感じていた孤独感は吹っ飛んで行きました。ワイオタプも素晴らしかったけど、ここはもっとワイルド。湯気の上がるフライパンレイクやエコーレイクのの幻想的な景色。こんな景色を見るのは生まれて初めてです。こればかりは写真では伝えきれません。(Blue Storm)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« NZ旅日記 その13 ワイオタ... | トップ | NZ旅日記 その15 地球は生... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュージーランド」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。