湯めぐり~ずブログ

旅好き、温泉好きの仲間たち、湯めぐり~ずです。
さて次の休みはどこに行こうかな?

幻のはさみ温泉

2017-03-15 21:18:08 | 長崎
あんでるせんのマスターのショーが終わり、ホテルにチェックインしたのは午後11時過ぎでした。宿泊は川棚駅から車で10分の波佐見町。ブリスビラ波佐見という真新しいお宿。環境は畑の中にポツーンという感じ。よく言えば、大自然の中。二階建のコンパクトな施設なので、一見、ホテルとはわかりにくいかも。開業からまだ1年なので、とても清潔、キレイでお茶室なんかもあるお宿です。宿泊場所もあまり無いのであろうこの地域ではかなり魅力的。

このお宿から少しだけ歩くと、はさみ温泉湯治楼(ゆーじろう)という日帰り温泉施設があり、ブリスビラの宿泊者は無料で入れるというので、少し楽しみにしていました。なんせ、泉質は炭酸水素塩泉、高濃度炭酸泉の2種類が有り、源泉掛け流し。ホームページによると「とろみある美肌の湯」なのだそうです。利用料金は600円とお手頃なので、地元客にも人気のようで、夕方に通りがかった時は車が沢山止まっていました。
しかしながら、今回は温泉の閉店時刻を過ぎるまでマスターの熱演が続いたので夜は断念。朝も我々の出発時間の9時開店という事でご縁が無く終わりました。
はさみ温泉…一体どんな温泉なのでしょう。とても気になっています。(Blue Storm)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 四次元バーラー あんでるせん... | トップ | 長崎教会めぐり その3 平戸へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。