湯めぐり~ずブログ

旅好き、温泉好きの仲間たち、湯めぐり~ずです。
さて次の休みはどこに行こうかな?

奥多摩おもてなしの秘湯の宿 蛇の湯温泉たから荘

2016-12-28 20:40:00 | 東京
奥多摩山歩き&温泉旅に行って来ました。
武蔵五日市駅からバスに揺られて50分。笛吹入口から笛吹峠~数馬峠~槇寄山の山頂を踏み、仲の平に降りて「蛇の湯温泉たから荘」に到着!こちらが今日のお宿です。
たから荘は、立ち寄りではなく泊まると良い宿という宿泊経験者のアドバイス通りのお宿でした。その理由は…

理由その1
おばあちゃんのおもてなし
お部屋までは、おばあちゃんがご案内。
お茶を入れてくれて、豆腐ドーナツでもてなしてくれます。和みますよ(笑)
理由その2
おもてなしの心遣い
館内、部屋の所々には、お花がいけてあり心遣いを感じました。
理由その3
美味しい食事のおもてなし
夕食は、地のものも取り入れた、素朴だけど、とても丁寧に作られた数々。手打ちの十割そばも振る舞われます。
今回は「女子会プラン」で、ゆずワインと梅酒がついていました~
理由その4
何度も入りたいやさしい温泉
単純泉で、冷泉のため加温されてますが温度がちょうどよく、やさしい泉質ないので、ゆっくり何度も入るのがオススメです。建物の構造上、階段が多いのは仕方ないですね。

ぜひ、家族でおもてなししてくれる温かいお宿、訪れてみてください。
(あすぴ)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 小説のようなハプニング | トップ | 奥多摩 寄り道&グルメ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。