湯めぐり~ずブログ

旅好き、温泉好きの仲間たち、湯めぐり~ずです。
さて次の休みはどこに行こうかな?

長野で湯めぐり その2

2016-10-17 18:04:06 | 長野
それでは、今回の立ち寄り湯情報です。
(その1は冬でしたねー)
初日 1湯目
熊の湯ホテル 1000円 タオル付
含硫黄 ナトリウム カルシウム 炭酸水素塩 硫水素塩泉(低調性弱アルカリ性高温泉)
立寄客に人気の緑色鮮やかな硫黄泉。
リフトで凍えた体を温めるにぴったりでした。私の大好きな岩手の国見温泉に似てます。
2湯目
万座 湯の花温泉 700円
酸性 含硫黄 マグネシウム ナトリウム 硫酸塩泉
長野旅から群馬へ県境超えとなりましたが、意外に近い(By プランナー)という事で立寄。万座らしく白濁のパンチあるお湯。熱すぎて一瞬でギブアップ
3湯目
子安温泉 500円
含よう素 ナトリウム カルシウム 塩化物泉(低調性 中性温泉)
含ヨウ素が珍しく、マイルドな肌触りのお湯が地元の人のみならず、遠方客も魅了する清潔、キレイな共同浴場。すーっとした木立が印象的。若いご家族で切り盛りしているようです。湯上がりに無料コーヒー、水、麦茶のサービスが嬉しい。

2日目 1湯目
加賀井温泉 一陽館 400円 茶褐色
含鉄 ナトリウム カルシウム 塩化物泉
初めての時は源泉の様子と入り方の説明有。写真は全面的に禁止!湯口は炭酸でシュワシュワしてますが温かい湯なので、体への泡付きは無し。皮膚炎や骨折などの療養で入る為のお湯で、体を洗う事は出来ないパワフルな療養泉

2湯め
大室温泉まきばの湯 500円 透明
カルシウム ナトリウム 塩化物泉 弱アルカリ性
今回の仕上げ湯は地元客に人気の食事もできる日帰り施設。内湯と露天風呂があり、山を臨む露天の景色が清々しい。
パンチある強い温泉ばかり入っていると優しい温泉が恋しくなりますね。

今回はこれで湯めぐり終了でしたが、十分お腹いっぱいでした。(Blue Storm)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 渋温泉外湯巡り その2 | トップ | しなの鉄道 ろくもんの旅 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。