湯めぐり~ずブログ

旅好き、温泉好きの仲間たち、湯めぐり~ずです。
さて次の休みはどこに行こうかな?

道後温泉 24時

2017-05-06 08:37:37 | 愛媛
私のGW旅の初日は5/2 朝早い飛行機で松山までやってきました。この日は道後温泉宿泊。空港からバスでまっすぐ道後温泉まで行くと、10:00には温泉街に到着。今後の活動の計画をたてる為、荷物を宿に預け、情報収集の為、路面電車に乗って松山市方面へ。

主な観光スポットは松山城。個人的には遠くから見て良しとしました。
名前が似ていてわかりづらいですが、松山の観光スポットは道後温泉エリア、ビジネス街、繁華街は松山市という名前です。JR松山駅は少し離れているので、安く、便利に泊まりたいならば松山市の大街道あたりにシティホテル、ビジネスホテルが多数集まっています。
さて、道後温泉に戻り、温泉街をゆっくりと見て回ります。気になるのはやはり道後温泉本館。だいぶ昔に訪れたことはあるので、何が何でも入りたい!訳ではないのですが、できるならば個室に入ってみたい気持はあります。

5/2 午前 チケット売り場には休憩室は2階も3階も満室の札。それでも並ぶ人々は無しでした。狭い温泉街なので、時間を変えて様子を伺うことにします。

5/2. 午後 状況は変わらず休憩室はいずれも満室の札。チケット売り場 行列無し
私は、地元の人も通う道後温泉椿の湯が近くにあるので、そちらにノンビリと入りました。

道後温泉 アルカリ性単純温泉 ph. 9.1
柔らかく、肌がきゅきゅっとするような良いお湯でした。

5/2 18:00 休憩室のチケット売り止め
チケット売り場 入浴のみ可で行列無し
道後温泉本館に入りたいとすれば、興味は建物見学なので、皇室利用の部屋の見学のみで入場しました(写真撮影は禁止)。260円で3階個室休憩室の奥にある坊ちゃんの間の見学もできます。

夜になるとライトアップされイイ感じです。
こちらの商店街は店によっては21:00位までやっているそうで、17:00を過ぎると閑散としてしまう旅先の商店街が多い中で観光客にはありがたい存在です。

5/3 早朝5:30 6:00開場に備え、チケット売り場15人ほど行列
ホテルなどで購入したチケットを持ってる人は別の列。私はこちらで6番目でした。
しかしながら、並んでる人はグループの代表者のみなので、蓋をあけるとワラワラと人が増えるという感じです。みんなが狙うのは3階の個室利用で、開館早々、10分以内にはすぐ入れる券は終了でした。ホテルでは入浴のみか、2階休憩室の券は100円引きで売っていますが、3階霊の湯入浴と個室の券は販売していないので、並ぶしかありません。

ちなみにこれは整理券を取るために並ぶ人々です。何れにしても朝イチは2階休憩室もまだ混み合っていないので気持良かったです。坊ちゃん団子は個室のみの振る舞いとなります。

5/4. 18:00 なんとチケット売り場に長蛇の列。この時間だと多分、入浴オンリーですが、それでもすぐに入れないのですね。恐らく、浴場も芋洗いだと思われます。


恐るべし、ゴールデンウィーク。恐るべし、道後温泉本館。まるでどこかの遊園地のアトラクション並み。
草津温泉も湯畑を中心に老若男女問わず楽しめるテーマパークのごとくになっていると思いましたが、お風呂やお店は広範囲に広がっています。道後温泉は坊ちゃんからくり時計や坊ちゃん電車があると言えども、アトラクションはほぼ道後温泉本館のみなのに、これだけの人を集めるのはかなり凄い事です。それだけにもし行くのならば、季節を選んだ方が良さそうですね。(Blue Storm)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 旅の決め方は意外と単純 | トップ | 道後ステイ お宿編 道後やや »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

愛媛」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。