湯めぐり~ずブログ

旅好き、温泉好きの仲間たち、湯めぐり~ずです。
さて次の休みはどこに行こうかな?

NZ旅日記 その7 トラブル発生

2016-12-06 18:12:09 | ニュージーランド
ロトルア3日目。快適に過ごしたワイオラリゾートをチェックアウトして町のホテルに移動する日です。この日はツアーを予約してワイオラピックアップ、帰りは次のホテルへ送迎してもらい、交通費を浮かせます。ツアーで向かうのはヘルズゲート。図らずも初日にサービスで行ってしまいましたが、今回は散策中心で行きたいと思います、出迎え時間は9:15 本当はチェックアウト12:00まで滞在可能なのでもったいないですが仕方ない。朝食はヘルズゲートのカフェで取ることにして、フロントでお会計。待てど暮らせど送迎車はやってきません。車はヘルズゲートサイドで手配しているはず。15分待っても来ないので、手配を頼んだツアー会社に連絡するべきか迷いましたが、土曜日でもあるし、遠い親戚より近くの他人。目の前のいる人に頼る事にしました。ずっと親切に対応してくれたフロントの女性に「バウチャー持ってるけど車が来ない」と相談。ワイオラとヘルズゲートは経営が同じこともあるからか「わかった、ホテルから送ります!」とホテルスタッフの車をテキパキと手配してくれました。リゾートからヘルズゲートは車で約15分。近いのが幸い。ヘルズゲートの受付では、「あなた、前にも来たわよね?」と顔を覚えてていてくれたり、スーツケースを預かってくれたり、送迎の手配ミスは一瞬忘れました。きちんと来てくれていれば9:30発のガイドツアーに参加できたのですが…まあ1人で歩く事に致しましょう。散策を始める前に、プールのチェックイン。手荷物用コンテナの確保です。本当は入らなくても良い気がしたけど、時間もたっぷりあるので手短に入る事に。実はこちらの泥湯に入ると水着の泥はかなり落ちづらい。レンタル水着もありますが自前水着で行くならばダークな色のものがオススメ。フエルト生地の湯浴み着でもいいかな、と持っていってはみたものの、これを1人で着て入るのはかなり勇気が必要で、湯浴み着の出番はありませんでした。しかし、先日、雨の中訪れた時の硫黄泉は茶色っぽく濁っておりましたが、朝の硫黄泉は青みかがった透明でした。やはり時間帯やコンディションで色も変わる事を目の当たりに出来て少し感動。キレイなお湯に入りたければ朝早くが良さそうです。そしてカフェテラスでカワカワ(マオリのハーブ)のマフィンとマヌカティーをいただきました。ハーブは爽やかで美味しい!他にもクマラチップス(おさつチップスみたいなもの)人気のようでした。でも1人では量が多すぎて食べきれませんのでご注意を!(Blue Storm)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« NZ旅日記 その6 Waiora La... | トップ | NZ旅日記 その8 地熱地帯散策 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。