私とワンコの関係

ダメ人間の私を助けてくれてるワンコの話 聞いて下さい

お詫び・・・

2016年10月13日 | 日記
言葉足らずだった分のお詫びをしたいと思います


昨日 書いた文を読んで

病気イコール死  と思わせてたらすみません

それは 違います

回復して元気な子も沢山います

余命宣告された子が今現在 元気までは言い過ぎかもしれないけど 

色々制限されながらも ちゃんと犬人生を生きてる子もいます

実は 小次郎(陽の幼馴染)も大きな手術してます

でも 元気です

飼い主がちゃんと現状を向き合い最善の事をした いや していってるからこそなんやと思います



ただ・・・

私は向き合える自信があるのか と言えば 多分無いのでは と思い・・昨日の話になりました


私個人で  ホントは散歩が怖いです 出来れば行きたくない

それは夢の事があるから

でも うちの 来 陽 叶は散歩が好きです

なので 行ってやりたい し  行くようにしてます




でも 以前 書きましたが 叶のリードが散歩中に壊れた時

マジで怖かった

タイミング悪ければ 叶は・・


私の判断ミスでこの子らが・・・



そんな思いが どうしても離れません




おかんにしても・・・

ホンマはおかんはちゃんと余命を聞きたかったんでは・・

先代キャロルにしても

避妊手術はせんでよかったんでは・・・

夢は

最初出る気は無かったんやから そのまま 家におらせたら良かったのに・・・



自分の判断のせいで 皆の寿命を縮めてしまったのでは・・・



それは どんなに払拭しようとしても出てきます  てか そうやと思うし



もしも ワンズに何か病気がでた時  私はどんな決断を下していくのか・・

それは ホンマに正しいのか  ワンズはそれでよかったと思ってくれるんか・・

全く自信がない・・・


なので 怖い・・・


とてもネガティブな事ですみません  



もしも 昨日の記事で気を悪くした方いたなら 本当にすみません



ただただ  私の事なんです

本当に強くならなければ・・

ワンズの頼るのは私だけやから

病気と闘ってる皆さん  

心から 応援してます 


皆さんのように 悲しさを出すのではなく ワンズの為に一途な強さを持たなければ・・

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恐怖感・・・・ | トップ | お昼間散歩 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (きゃふ)
2016-10-13 16:40:42
きっと、きっと
誰もが母さんと同じ気持ちだと思います。
わんこの誰かが病気になったら
(すでに病気の子は、何わんかいるけど)
どう、何を選択するのが一番良いのか?
そして、どこまでしてあげられるのか?
不安でいっぱいになります。
きゃふさんだって全く自信がないのです。。。
自分んも年を重ね、わんこも年を重ね
気の焦りも多い。
このまま時間が止まってくれないかな。
この子たちとず~っと一緒に暮らしていたい。
そう思うんですよ。
きっと我が子たちを愛するが故
悩みも焦りもあるんだと。。。
そう思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。