風になれたら

~伴ちゃん(SUZUKI Bandit1250S)とうろうろする日記~
ときどき中島みゆきと渡辺美里

映画ランキング2017

2017-05-27 17:48:30 | 日々のこと

今年は一年の終わりではなく、映画を観たら更新していくことにしました。

基準はいつものように、もう一回観るとしたら、です。映画は芸術ですが、娯楽でもあり、前向きな気持ちになりたいので。

 

沈黙-サイレンス-(Silence)信条とは何か、幸せとは何か、生きるとは何か、禁教していなかったら今はどうなっていたのか、世界の中の日本、問い続けられる物語だ

マリアンヌ(Allied)美しく悲しいラブ・サスペンス、真実の愛とは何か

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(Miss Peregrine's Home for Peculiar Children):ティム・バートンの世界を満喫、ほんわかして少し悲しい

未来を花束にして(Suffragette)今ある権利は与えられたものではない、それを忘れてはいけない、泣けて困った

カフェ・ソサエティ(Cafe Society)ウディ・アレン全開のラブコメディ、楽しく見るならこれ。

ラ・ラ・ランド(La La Land)期待が大きかっただけにちょっと残念、エマ・ストーンは文句なしにかわいい

家族はつらいよ2(舞台挨拶あり)前作よりも面白い、人生について考えさせられるけど、悲劇も喜劇に。夏川結衣、美しい。

王様のためのホログラム(A Hologram for the King)トム・ハンクス目的で観に行った、こんな人生もあり、か

中島みゆきConcert 「一会」2015~2016 劇場版(瀬尾一三のトークイベント付き)この時代に、この国に生まれてよかった、みゆきは日本の至宝だ

ゴースト・イン・ザ・シェル(Ghost in the Shell)ブレード・ランナーみたい、スカーレット・ヨハンソンに酔いしれる

はじまりへの旅(Captain Fantastic)何事もやり過ぎはよくないが、ワイルドで行こう

MERU/メルー クライミングとは生きることそのものだ

ムーンライト(Moonlight)淡々と進むストーリー、最後はよかった

SING/シング MISIAの歌声が素晴らしい、じわりと温かい

パッセンジャー(Passenger)愛とは許すこと、だと思う

美女と野獣(Beauty and the Beast)ハリウッドってすごいな。ディズニー全開

LION/ライオン〜25年目のただいま〜(Lion)人の子も我が子と思う未来がいつかやってくるだろうか

ザ・コンサルタント(The Accountant)ベン・アフレック、渋い演技だ

マグニフィセントセブン(The Magnificent Seven)なんとかの七人はいいね、と言える七人

スノーデン(SNOWDEN)アメリカの闇と光、おかしなことはおかしいと言う勇気

メッセージ(Arrival)メッセージは深いのだけれど、エンターテインメントとして残念

パーソナル・ショッパー(Personal Shopper)ぎりぎり、もう一回見ることはないだろう

ーーーまだ返金希望の作品はないーーー

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白駒池から雪道を歩く | トップ | 春から初夏へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。