ひょっこりひょうたん島から

飽きるほどに平凡な毎日をお届けします
感謝の気持ちを常に持ち続けて ひたすら更新あるのみ
早ぐ 春 来ねべがなぁ…

残り物の朝食。

2017年04月05日 | 変わった料理


うちには戻らないと明言していた長男が、再び 我が家に舞い戻って来てから およそ7年経過

最初はぎこちない出迎え方で優しく接していたが、段々お互いに態度がおかしくなり
やがて口を利かないという流れに向かっていた
その頃から耳の聞こえも悪くなっており、ストレスもたまり続けていた

普段はメモ、メールでのやりとりだったのだが、最近では少しずつ会話もしている
耳の治療もそうだが、少しずつ雪解けのような状態で接している
息子もまた、社会に出て、人の痛みを少しずつ理解してきているのだと思った

介護関係の仕事はそれがわからなくては成り立たないのであって、それでも現状は厳しく
それに関連した資格をとり、ようやく新たな会社で勤務し始めた
新しい半そでのワイシャツが洗濯の中に含まれていて、アイロンがけは久々であった

むずかしいなぁ… 仕事も家事もどっちも難しい

きょうは屋根のペンキ塗りの見積もりを取るためにピンポ~ン♪と、ペンキ屋さん
床暖房は、秋口までかかってやれば問題ないが、屋根のペンキ塗りはこれからが本番

二十二年でたった一度しか屋根にペンキを塗ったことがないという…
ひとつひとつ解決していかないと、私の心が崩壊する
お金は旦那に請求するが、なかなか厳しい状況である

現金払いはかなりきつい。どこか、クレジットカードでの支払いはないものだろうか
2回払いだとかなり助かるのに。仕事をしている人にはかわいそうだが
修理を頼んでいる我々もかなり苦しい。毎月こつこつと貯めている中から お金を捻出するのだから

ようやく買い物に出かけようと思ったら、いつの間にか風が強くなっていた
今日も「おばちゃ~ん」と顔を長ーく伸ばして愛犬は姉に寄り添う

抱っこは一瞬だった。では姉の何が好きなのか、そう思っていたら
姉のマッサージのようななで方が好きだと気づいた。既に目がとろ~んとしている

姉の旦那さんは両方の目の視界がちゃんと見えていない。車の運転はとめられている
仕事で運転もするようになっていた。しかし、月曜日にバックをして車をぶつけたそうだ

ブロックが二重に見えていたとのこと。そうか、そうか、ぶつけたのか…
私の車はかすり傷程度だが、姉の車は修理をしたほうがよい感じであった
姉はショックが抜けきれなくて、トラウマのようになっているとのこと

旦那さんの様子はケロッとしていると言っていた。姉の性格からして相当怒ったと思う
人は怒りを鎮めることは非常に難しいと感じる。ちょっとしたことなら なんとかなるが
そうでない場合は、精神錯乱となる…

本当の心穏やかな人間になるには、精神修行が大切である。それをどうやって行うかは私も知らない
それができていれば、私もさまざまな病気にはならなかっただろう…










私の今日の朝食は、残り物だらけであった…

味噌汁が足りなかったので、きのう残した卵スープをあっためなおして飲んだ
やはり美味しくないと思った。納豆50gもあったので、ご飯200gにした
私の場合 納豆は40gが丁度良い。50gは多いと思うが、男性には50gが丁度良いと思う

中央にあるお茶は、冷めても美味しいので、毎回飲んでいる
今までこんなにお茶を飲んだことはないくらい、飲んでいる
これに塩(海水)を入れてもよい。とにかく自由に飲んでいればよいのだ

ひとつでも二つでも、自分に合った方法で体の代謝をよくしている
やらなければ何も変わらないし、変わる為にはどんな工夫が必要か、ということも考えている

Yさんには、とりあえず そこのブログをみることを勧めた。たぶん、理解できないと思う
難しいと思うが何度も読んでいるうちに、理解してくるだろう
私のように、よいと思ったらそのまま実行するし、違和感があったら、たぶん、全くしないだろう

「塩で歯磨きして、よごれがとれるの?」

Yさんの率直な疑問だった。塩ではなく、歯磨き粉のことを知ってほしかったのだ
塩(海水)のことも何度もいっているのだが、理解不能らしい
だからブログを見てくれたら、と思ったのだが、これも無理かもしれない

姉の時もそうだった。紙に書いてもことばで伝えても、全て元の木阿弥

「食べても太らない、うらやましい。」とまで言われた

今は、生命あるエネルギーのものをできるだけ摂ることにしている
その為の努力として、どこが一番安いのかも 日々研究?している
1円でも安く、が、モットーの私です。それがなければやっていけない暮らしだからです

毎日病気のことで悩んでいるのは、私の性に合いません
笑顔でなくても、とにかくその日 その日を大事に生きたい

愛犬と夫は、私にとって かなり苦痛です。愛犬はキャンキャンうるさいし、夫はそれ以上
しかし、双方の存在があるから、私も生かされているのだと思っている
愛犬が入院した時、私 心がどうにかなったもの…夫がいなくなれば、もっとだと思う

「生きてさえいれば」このことばそのものが重いと感じています
生きることは難しいものなのだが、せめて、病は軽く、そしてなくなってほしいと思っています








枠の色を消すことができなくなって…

花粉症ではないが、パソコンで疲れた時にも、水に塩(海水)を少しいれて使っています
また愛犬の足にも使っています(汚れ落とし)。ついでに私の鼻にもスプレー(鼻詰まり)

ワインの瓶の中身は梅酒です。甘口なのですが、かなりおいしくなっていました
市販のものでこれと似たようなワインを飲んだことがあります
梅酒がワインのように、おいしく変化していたのです

美味しいワイン、いえ、梅酒は、あっという間になくなってしまいます
梅酒と一緒に、塩(海水)も舐めています。そのなめた指を愛犬がペロペロしてきます
愛犬も大好きな塩(海水・完全な塩)。毎日少しずつ摂っています

一日どれくらいの量、ということは考えてないです
いつの間にか、栄養素もカロリーも何も考えなくなりました
サプリメントも毎日とっていましたが、今は全く飲んでいません

飲んでも飲まなくても体の変化は変わらなかったのです
だから、飲まなくてもよいのだと、認識したので不安はありません
しかしながら、そのサプリメントもよいものであるのだから、たまに飲むことにしています

むくみも全くなくなりました。温泉に行っても行かなくても、清潔です
頭や体がかゆくなることもありませんし、肌もしっとりしてきました
お通じもたまーに便秘になりますが、翌日快便となりました

食事は、完全なお茶と塩、あおさのり、たまに魚貝類を摂っています
それ以外は今までと変わりなく、自由に食べています

それだけでストレスが半分になりました。添加物、農薬もあまり考えなくなりました
野菜、肉、魚などの下処理は、長年の癖ですので、それはずっと続けております

面倒くさいカロリー計算、ダイエットとは 無縁の生活はとにかく楽しいです
体重の変化ではなく、体の機能をよくすることが大切だと思いました

このお塩、その日によって、味が変化します。体調のせいなのでしょうか
喉の渇きも少なく、汗も出にくいようです。自分の体のために、楽しくやっています






『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何も作らない日♪ | トップ | キャベツの味噌汁はかたい? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

変わった料理」カテゴリの最新記事