ひょっこりひょうたん島から

飽きるほどに平凡な毎日をお届けします
感謝の気持ちを常に持ち続けて ひたすら更新あるのみ
早ぐ 春 来ねべがなぁ…

エネルギーのある食材♪

2017年04月23日 | 変わった料理


エネルギー、もしくは、生命力のある食材といえば…

我が家にも こういったものがある。肥料も与えず 勝手に生えてくるやつ
きのう、テレビ(米づくり)でも入っていましたね。何年も肥料を与えていない土地だともっとよいのですが

画像のくるみは、カラスからの贈り物(笑
冗談ではなく 本当の話です。我が家にはクルミの木など ありませんから

それと今日はまたつくしと韮を摘みました。面倒くさい作業が待っていますが量は少ないので
毎月、少しずつこうしたものをいただくとよいらしいです

市販のものとは、全く違います。それを説明するのがうまくできません







だから、何を食べてもよいのか?と問われても困るのですが…(今回は ボラとあおさのり)

一日一品とか、ニ、三日に一品とか、週に一品とか、月に一品とかでもよいのです
少しでも摂れば、それが体の回復に一役買います
カロリーではなく、体のエネルギー、あるいは、生命力を持った食材です

肉でもよいし、魚でもよいし、だけど、一般市民には、それらが容易に手に入りません
山菜などでもよいと思います。山、海の近くに住んでおられる方は食材が手に入ると思います








そして、メインは塩(潮)とお茶


にがりをぬかずに海水をそのまま蒸発させた塩
より高い生命力とエネルギーを含んだお茶

メニエール、心臓発作、しゃっくり、足のこむら返り、偏頭痛、高血圧(低血圧)
目の下のけいれん、お腹がゆるい、便秘、二日酔い、倦怠感、めまい、花粉症、皮膚病など

私の 食欲中枢の正常化 を含めるともっと増えます
人によって それぞれ効果が違ってくると思いますが、お酒を飲まれる方は この塩を舐めると酔いません

私は 便秘、めまい(ふわふわ感)、食欲中枢の正常化、など 改善されました
自分ではまだ気づかない箇所もあると思いますが、まだ始めてから4か月です

また、何をどれだけ食べれば、また摂ればよいのか、ということも特に決まっていません
今日はまだ書けませんが、また他のものでもよい効果があったようです
それをきのうになって気づきました。ようするに、ぼんくらなのです…

たぶん、これらを摂ることによって、体の中の悪い部分が自然と治ってくるのだと思いました
自然治癒力が落ちてしまったのだから、それを回復させるための自然のサプリメントだと思いました

私は、マクロビとか オーガニックとか、全くわかりません
そして、農薬、添加物、化学物質も 確かに避けて通れるならば さけたいです

この世の中、特に今年は、とてつもなく生きづらい世の中になっています
高くても安くても、商品を買うには 限度があります

それでも人々は行楽や趣味など、楽しめる人はよいです
けれど、一旦病気になってしまった人は、どうすればよいのでしょうか…

先日までしゃべれた、歩けた、食べられた、という人が、今では普通にできないのです
それは他人事ではないのです。自分の体は自分でしか守れません

病気は、病(やまい)は、ある日、突然やってきます
他人任せでは自分も含め、家族にも迷惑をかけてしまいます

介護もタダではできません。介護する人もされる人も大変なわけです
私は今から(姉夫婦のこと)心配しています…

自分でできることは少しでもよい。よい食材を探し求めるよりももっと身近なものに目を向ける事
海に近い人は海水、山に近い人は山菜や木の実など入手できます

脱・なんとかは もっと手軽にできます
頭から否定するのではなく、自分で試してみるのも価値はあると思う

我が家の愛犬は、鶏肉に茶殻を混ぜたら好んで食べています
そして私の指についた塩もぺろぺろ舐めています

愛犬の病気も治らないかもしれないが、もしかしたら?と思ってやっています
病気は治らなくてもこのまま何事もなく生きてほしいと願っています

犬も年を重ねるのだから… (これ以上元気になられると困るけどね)



『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食欲中枢の正常化。 | トップ | 生の野草サラダの試食♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

変わった料理」カテゴリの最新記事