浪速おやじのつぶやき日記

川柳・都々逸・詩などでボケ防止

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

浪速夢見頃>あかがわ川柳クラブ113号(2016年6月)

2016-06-16 14:05:58 | 川柳

浪速夢見頃>あかがわ川柳クラブ113号(2016年6月)
コープ大阪病院:あかがわ生協診療所:川柳月例会
会員作品は高齢者(主に60歳代~80歳代)です
---------------------------------
賛彩天(特選)
兼題〔耳元〕 (天)平嶋美智子
   耳元ではばあちゃん好きと喜ばす
兼題〔勢い〕(天)延山みえ
   大勢の支えがあって生きている
自由吟   (天)近藤正
   若者の沸き立つ怒り天を突く
---------------------------------
兼題〔耳元〕1
田原弘子 )耳元の光るピアスが人目引く
小林妻子 )耳元で囁く声も聞きとれず
喜多佐津乃)参観日ママの耳元真珠ゆれ
延山みえ )耳元で囁かれると耳痒い
平嶋美智子)耳元で大事にすると言った彼
荒川鈍甲 )耳元で囁いている初夏の風
田中邦夫 )答弁をそっと教える官僚ら
喜多佐津乃)思い切り借りた耳元仏の座
平嶋美智子)心底の思いささやく耳元に
川端一歩 )耳もとへ先に飲み屋に行っている
江島谷勝弘)人前でささやかれるにはキライだな
延山みえ )キラキラと揺れて乙女のイヤリング
荒川鈍甲 )白髪頭の耳の毛だけが何故黒い
猪口茂  )耳元に聞こえぬ声を探し出す
喜多佐津乃)せせらぎの流れに馴染み耳澄ます
川端一歩 )耳もとまで真っ赤になった読み違え
小林妻子 )耳元へ小さな声で不採用
-----------------------------
兼題〔耳元〕2佳句
井上正道 )耳元でささやく孫は秘密好き
田中邦夫 )近う寄れ悪事こそっと耳元で
荒川鈍甲 )耳元に妻の吐息がよみがえる
江島谷勝弘)聞こえてくる声はしっかり聞いておく
延山みえ )内緒ごとささやかれると気が重い
-----------------------------
人の句 田原弘子 )スカーフを耳もと近く蝶結び
地の句 川端一歩 )耳もとの手前で消えたいい話
天の句 平嶋美智子)耳元でばあちゃん好きと喜ばす
軸吟  近藤正 )魔がさして悪の誘いに耳を貸す
-----------------------------
兼題〔勢い〕
田原弘子 )水しぶき勢いつけるアスリート
田原弘子 )若者の勢いにのるアスリート
田中邦夫 )今しかない野党共闘世直しを
喜多佐津乃)一輪車勢いつけて子ら遊ぶ
喜多佐津乃)五月晴れ風が欲しいよ鯉のぼり
平嶋美智子)戦争法だめの勢い日々増して
猪口茂  )勢いは努力なしでは生まれない
小林妻子 )勢いもつかずもめてる再軍備
延山みえ )運勢は自分自身で開くもの
近藤 正 )トランプの勢い止まぬ共和党
川端一歩 )目の前で元気な鯛の活作り
川端一歩 )稀勢の里その勢いを最後まで
江島谷勝弘)ムスダンが勢い止める北の国
江島谷勝弘)デパ地下の魚屋がやかましい
井上正道 )統一が勢い増して五月晴れ
井上正道 )維新にも勢いかげる時が来た
近藤 正 )野党共闘勢いづいた五月晴れ
兼題〔勢い〕2佳句
小林妻子 )これ見たか勢い見せる北の国
延山みえ )勢いにまかせた言葉火傷する
猪口茂  )人生は勢いだけで渡れない
田中邦夫 )五兆円武器の爆買い止まらない
平嶋美智子)好きな党と人の勢い止まらない
人の句 川端一歩)野党共闘勢いどんとついてきた
地の句 近藤 正)熊本の空に元気な鯉のぼり
天の句 延山みえ)大勢の支えがあって生きている
軸吟  荒川鈍甲)ほとばしる時代の流れ見えますか
-----------------------------
兼題 「自由吟」1
猪口 茂)参議選保守を倒して世直しを
猪口 茂)飽きたのよ保守の悪性懲り懲りよ
井上正道)震災の避難訓練熱こもる
井上正道)暴走のアベ政権は脱線か
田原弘子)震災に負けぬ気力の子どもたち
田原弘子)被災地の募金活動動き出す
田中邦夫)天災は忘れずいつもやってくる
喜多佐津乃)赤いバラアーチの下で匂い嗅ぐ
延山みえ)意気地なし不幸を人のせいにする
田中邦夫)次の手は緊急事態民しばる
喜多佐津乃)池の恋[鯉]エサに群がる輪になって
近藤 正)夢だけどみんなで見れば実を結ぶ
江島谷勝弘)キムジョンウンあの濁声に顔ゆがむ
延山みえ)加齢です言われた私春が来た
荒川鈍甲)新緑を袈裟懸けにして蔵馬線
平嶋美智子)住めそうで住めない被災地の哀れ
小林妻子)無理やりに一膳飯が喉を越す
-----------------------------
兼題 「自由吟」2佳句
小林妻子)青空も曇る日もある大家族
延山みえ)健康であればなんでも出来るのに
荒川鈍甲)広い世に僕が生きてるこの奇跡
平嶋美智子)紫陽花は米粒ほどの蕾つけ
近藤 正)国超えた遊び金には課税なし
人の句 江島谷勝弘)パナマ文書言訳はみな判を押し
地の句 荒川鈍甲)武器買うな人も殺すな僕の税
天の句 近藤 正)若者の沸き立つ怒り天を突く
軸吟  川端一歩)軍事費が五兆救援遅れてる
-----------------------------

コメント
この記事をはてなブックマークに追加