浪速おやじのつぶやき日記

川柳・都々逸・詩などでボケ防止

浪花親父節☆歌詞(歌う様に)

2016-10-18 15:11:11 | 歌詞

(浪花親父節) ☆歌詞(歌う様に)
(72歳1944年S19年4月2日生)
----------------------------------
001♪回るよ
----------------------------------
♪童は歌う故郷の地唄 綾取りしたり
   ケンケンをして 回るよ回る縄跳ぶ友が
----------------
♪翁は歌う浪花節を 盆栽いじり
   散歩をして 回るよ回る札所の巡り
----------------
♪親父は歌う労働賛歌 汗を流してもの作りして
   回るよ回る酒場のハシゴ
---------------------------------- 
002♪好き
----------------------------------
♪好きなんだから 女に惚れりゃ
  冷たくされる程 恋に悩むの
----------------
♪好きなんだから 仕事に惚れりゃ
  難しいテーマ程 打ち込めるのよ
----------------
♪好きなんだから 生きてることが
  挫折が多い程 しぶとく生きる
----------------------------------
003♪別世界
----------------------------------
♪空にに輝く 一番星は
  俺の人生 眺めてる
----------------
♪天に突き刺す 富士の高嶺
  下界の俗世 見るのも嫌う
----------------
♪浪に漂う 鯨の群は
  世界の海を 庭にする
----------------------------------
004♪やんちゃ
----------------------------------
♪花の浪花の商人(アキンド)は
  もうけ心の塊(かたまり)で
  見栄や恥じなど気にしない、仕事人のやんちゃ好き
----------------
♪遊び好きの 子供(ガキ)たちは
  いたずら心の塊(かたまり)で
  やる事すべて奇想天外、遊び人のやんちゃ好き
----------------
♪ど根性の 女性(オナゴ)らは
  食い道楽の塊で 美味しければ全て良し
  味覚人のやんちゃ好き
----------------------------------
005♪ドンツク
----------------------------------
♪ドンツク ドンツク 狸が腹を叩いたら
  狐の嫁御がやって来た 嬉しいな楽しいよ
  ドンツク ドンツク ドンツク ドンツク
----------------------------------
006♪良いじゃないか
----------------------------------
♪海の水が涸れない限り、雲立ち雨降り水が飲める
  良いじゃないか 良いじゃないか有り難う
  生きてる事に感謝する
----------------------------------
007♪乾杯しよう
----------------------------------
♪野良の作物大切にして 育てる事を生き甲斐とする
  好き成ればこそ出来るのね 百姓仕事に乾杯しよう
-----------------
♪人の命をいたわりて 介護する事生き甲斐とする
  好き成ればこそ出来るのね 看護仕事に乾杯しよう
-----------------
♪味の文化を見極めて 料理する事生き甲斐とする
  好き成ればこそ出来るのね 板前仕事に乾杯しよう
----------------------------------
008♪プログラム
----------------------------------
♪この道で良かったかしら これからの人生街道
  天国か地獄かは 努力次第のプログラム
-----------------
♪この道で良かったかしら 生涯の伴侶にして
  天国か地獄かは 愛を育てるプログラム
-----------------
♪この星で良かったかしら 地球上に生まれ落ちて
  天国か地獄かは 皆で作るプログラム
----------------------------------
009♪羽ばたこう
----------------------------------
♪胸を開いて深呼吸 活動開始の冬眠野郎
  小春日和の爽(さわ)やかな風、羽ばたこうぞ春だから
-----------------
♪心を開いて問いかければ こだまの如く返事来る
  愛が芽生えて花開く 羽ばたこうぞ 春だから
-----------------
♪窓を開いて眺望すれば 世間の躍動見えてくる
  広い世界が待ってよ 羽ばたこうぞ春だから
----------------------------------
010♪乗り切ろう
---------------------------------- 
♪旅は道ずれ世は情け 紆余曲折の夫婦仲
  ガタガタせずに乗り切ろう セイヤーセイヤー
----------------------------------
♪まてば海路の日和あり ほんまもんの商売は
  自分流で乗り切ろう セイヤーセイヤー
----------------------------------
♪笑う門には福きたる 人生すごろくの道中は
  くよくよせずに乗り切ろうセイヤーセイヤー
----------------------------------
011♪希望
---------------------------------- 
♪どんなに世情が乱れようとも、心に硬派が有る限り
  清浄される日が来るさ
----------------------------------
♪どんなに暴力で脅されようと、心に鍵が有る限り
  解放される日が来るさ
----------------------------------
♪どんなに山が高かかろうとも、歩ける足が有る限り
  頂上踏破の日が来るさ
----------------------------------
012♪大自然
----------------------------------
♪ねじれ掛かった心の皺(しわ)をやさしく
  雨が癒(いや)してくれた大自然よありがとう
---------------------------------- 
♪人が汚した都会の濁流、大きな川が流してくれた
  大自然よありがとう
----------------------------------
♪危篤状態の地球の環境、巨大な宇宙が
  治療に当たる大自然よありがとう
----------------------------------
013♪ぶーらぶら
----------------------------------
♪桜並木をぶらぶら歩きシニア夫婦が
  手を握り会うぶーらぶら
----------------------------------
♪買い物通りをぶらぶら歩き若いアベックが
  腕組み通るぶーらぶら
---------------------------------- 
♪介護ステーションをぶらぶら歩き茶飲み話に
  花が咲くぶーらぶら
----------------------------------
014♪暮らせれば
----------------------------------
♪心の砂漠に花が咲く貴方が居ればそれで良い
  花と一緒に暮らせれば
----------------------------------
♪都会の砂漠に命生む赤児のうぶ声こだまする
  子供と一緒に暮らせれば
----------------------------------
♪家族の砂漠に夢を生む老人と孫はしゃいでる
二世代一緒に暮らせれば
---------------------------------- 
015♪流れ
----------------------------------
♪水の流れが 過去や惰性を流しさり
  常に新陳代謝をうながする誰にも止められない
----------------------------------
♪空気の流れが 陰気や陽気を吹き流し
  厭世観や希望も渦に巻き込む誰にも止められない
----------------------------------
♪民衆の心の流れが 金力や暴力に流されず
  真実や道理に動かされる誰にも止められない
----------------------------------
016♪どこからか
---------------------------------- 
♪どこからか 蛙の歌が聞こえ来る
  そうだ梅雨が もう直ぐやって来る
----------------------------------
♪どこからか 女性が歌を唄ってる
  そうだ新婦が もう直ぐやって来る
----------------------------------
♪どこからか 雷雲が夜空を覆ってる
  そうだ稲妻が もう直ぐやって来る
----------------------------------
017♪流転
----------------------------------
♪海に水が有る限り 雲湧き空より雨が降る
水も天下の廻りもの
---------------------------------- 
♪神や仏が有る限り プラマイゼロの人生よ
運も天下の廻りもの
----------------------------------
♪この世に男女が有る限り愛が実りて子が出来る
命も天下の廻りもの
----------------------------------
018♪旅のつばくろ(燕)
----------------------------------
♪旅の(燕)つばくろ、ブルーテントの親父さん達よ
  妻も子供も有ったろうに、貴方のせいでも有るけれど
  こんな姿に誰がした
----------------------------------
♪旅の(燕)つばくろ ブルーテントの兄さん達よ
  可愛い彼女も有ったろうに元の職場が破産して
  こんな不況に誰がした
---------------------------------- 
♪旅の(燕)つばくろ ブルーテントの予備軍さんよ
  今は幸せマイホーム、少しのミスでも路頭に迷う
  こんな日本に誰がした
----------------------------------
019♪御堂筋
----------------------------------
♪旅わびしい風が吹き抜ける銀杏並木の御堂筋
  いくら待っても未だ来ぬ人を諦めきれず
  待ち続けるの、そんな私が嫌になる
----------------------------------
♪旅春の息吹の若葉が薫る銀杏並木の御堂筋
  粋なカップル腕組み歩き何処にしょうか
  今宵の食事、そんな二人がうらやまし
----------------------------------
♪旅人も車もせかせか走る銀杏並木の御堂筋
  活気溢れるビル街だけど夜に住む人
  ほとんど居ない、そんな街でもふるさとよ
---------------------------------- 
020♪笑ってる
----------------------------------
♪私を残して世の中動く、何でそんなに急ぐのか
  のんびり行こうよ人生行路、銭はなくても
  心は錦 青空の雲笑ってる
----------------------------------
♪人の心は移り気なのね、本当の貴方はなんなのよ
  優しく生きる人生行路、話せば解かる事ばかり
  お天んと様が笑ってる
----------------------------------
♪好きだからこそ怒りたくなる、嫌いな振りして
  惚れている、気儘に生きる人生行路
  喧嘩する程本音が見える青い満月笑ってる
----------------------------------
021♪戦争殺人
---------------------------------- 
♪砂漠の隊列ラクダじゃないのよ
  人殺しに行く戦車の隊列、戦争殺人今すぐやめろ!
----------------------------------
♪空を飛ぶのは鳥達じゃないのよ
  人殺しに行く爆撃機の群れ、戦争殺人今すぐやめろ!
----------------------------------
♪海を浮かぶは遊覧船じゃないのよ
  人殺しに行くミサイル母艦、戦争殺人今すぐやめろ!
----------------------------------
♪戦争のテレビはドラマじゃないのよ
  人殺しに行く悲惨な現実、戦争殺人今すぐやめろ!
----------------------------------
022♪呼んでいる
----------------------------------
♪呼んでいる呼んでいる海の潮風が呼んでいる
  山おろしの風も吹き 心癒す人を呼んでいる
----------------------------------
♪呼んでいる呼んでいる冷やし素麺が呼んでいる
  井戸で冷えたスイカ達 夏の味覚が呼んでいる
---------------------------------- 
♪呼んでいる呼んでいる都会の孤独が呼んでいる
  ビルの谷間の一人者 浪速人情を呼んでいる
----------------------------------
023♪仕事は良いな
----------------------------------
♪使い勝手の良い品を魂込めて製品作る
  喜ばれるのが第一ね、仕事は良いな
  生き甲斐なのよ、働かえること感謝する
----------------------------------
♪顧客とのやり取りする時は相手の望みに沿うような
  心配りが第一ね、仕事は良いな生き甲斐なのよ
  働らけることに感謝する
----------------------------------
♪命の糧の農産物を田畑耕し育てる時は愛の心が第一ね
  仕事は良いな生き甲斐なのよ、働けること感謝する
---------------------------------- 
024♪生きてること
----------------------------------
♪悲しい時も笑うじゃないか、周りの人が心配するから
  何もいらないわ 生きてることが幸せなのよ
----------------------------------
♪嬉しい時も泣こうじゃないか、不幸な人が側にいるかも
  何もいらないわ 生きてることが幸せなのよ
----------------------------------
♪侘びしい時も歩くこうじゃないか、山の緑が心癒すよ
  何もいらないわ、生きてることが幸せなのよ
----------------------------------
025♪これは愛
---------------------------------- 
♪貴方の横顔見るたびに なぜか心が燃えてくる
  美人じゃないけど優しい香り、これは愛なの巣敵だね
----------------------------------
♪老母の背中を見るたびに なぜか心が沁みてくる
  産んでくれなきゃ私は居ない、
  これは愛されるの素晴らしい
----------------------------------
♪親父の位牌を見るたびに なぜか心が震えだす
  黙っていたけど見つめてくれた
  これも愛だね愛されていたと思う今
----------------------------------

『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆川柳(浪速夢見頃)575節 | トップ | (浪花親父節) ☆連詩) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL