浪速おやじのつぶやき日記

川柳・都々逸・詩などでボケ防止

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2016年2月18日詩集112☆♪鏡顔(浪花夢見頃)節

2016-02-18 10:22:40 | 朗読詩集

2016年2月18日詩集112☆♪鏡顔(浪花夢見頃)節
------------------------------------------
      ♪己(おのれ)の顔も見られてる
------------------------------
 ♪1) 貴女を見るときゃ仏(ほとけ)顔
    喧嘩をすれば夜叉(やしゃ)と成り
    孫を見るときゃ恵比寿顔 同じ顔でも七変化
------------------------------
 ♪2) 心を写す鏡顔 他人の顔見て人を知り
    心を鎮(しず)めて人と会え 
    己(おのれ)の顔も見られてる
------------------------------------------

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年2月18日詩集065☆♪旅ガラス(浪花夢見頃)節

2016-02-18 10:15:32 | 朗読詩集

2016年2月18日詩集065☆♪旅ガラス(浪花夢見頃)節
------------------------------------------
        ♪人生旅ガラス
------------------------------
♪1) 青い鳥を求めて果てしない旅をさまよい
    夜は酒場の片隅で明日を夢見て酒を飲み
------------------------------
♪2) 優しいあの娘(こ)の
    一言だけが俺の心を満たしてくれた嗚呼!人生旅ガラス
------------------------------------------

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年2月18日詩集098☆♪懐かしき音(浪花夢見頃)節

2016-02-18 10:05:07 | 朗読詩集

2016年2月18日詩集098☆♪懐かしき音(浪花夢見頃)節
------------------------------------------
         ♪懐かしき音
------------------------------
♪1) カランコロンと下駄響き シュッシュッポッポと
   汽車のデコイチ カッチンカッキン呼び込む紙芝居
------------------------------
♪2) ピーーー笛鳴らす煙管(キセル)の掃除屋
   プーハプーハのラッパで豆腐屋廻る
   チリンチリンと風鈴屋が音を売る
------------------------------
♪3) シジミやアサリ貝と元気な売り声
   石焼きイモ温かいオイモだよ
------------------------------
♪4) ロバのパン屋がテーマソングでやって来る
   今では聞こえぬ懐かしき音 夢の中で再会したい
------------------------------------------
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年2月18日詩集079☆♪見てたのよ(浪花夢見頃)節

2016-02-18 09:57:03 | 朗読詩集

2016年2月18日詩集079☆♪見てたのよ(浪花夢見頃)節
------------------------------------------
       ♪見てたのよ見えたのよ
------------------------------
♪1) 貴女が湯上がりの時タオルをまとう前に
    鏡にバッチリ写ってたあら!見てたのね
------------------------------
♪2) 貴女が路上にしゃがんで五百円玉を拾ってた
    私も欲しいかった あら!見てたのね
------------------------------
♪3) 貴女が若いツバメ(色男)とホテルから出て来たね
   若いわね羨ましい あら!見てたのね
   いいじゃないの見えたのよ見てたのよ
------------------------------------------


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年2月17日詩集054☆♪友よ(浪花夢見頃)節

2016-02-17 08:32:28 | 朗読詩集

2016年2月17日詩集054☆♪友よ(浪花夢見頃)節
------------------------------------------
        ♪友よ手をつなごう
------------------------------
♪1) 友よ!寂しいときは声掛け合って悲しさまぎらす
    話をすれば楽しい気持ちに復帰するよ
------------------------------
♪2) 友よ!君の心が凍ったならば そっと私に伝えておくれ
    寄り添う事で温まるだろ
------------------------------
♪3) 友よ!幸せ求めて手をつなごう互いの努力が実を
    結んだならば共に祝杯揚げようぞ
------------------------------
♪4) 友よ!相互批判の喧嘩をしようののしり合って
   本音を出せば深い友情 芽生えるよ人は皆一人ぼっちじゃ生きられぬ
------------------------------------------

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年2月17日詩集053☆♪浪速の雑草(浪花夢見頃)節

2016-02-17 08:24:28 | 朗読詩集

2016年2月17日詩集053☆♪浪速の雑草(浪花夢見頃)節
------------------------------------------
        ♪浪速の雑草
------------------------------
♪1)浪速の中小企業の親方は男女を問わず筋金入りだ
  いじめられたり馬鹿にされたり踏みつけられる程に
  力が湧き出し路傍(ろぼう)雑草のごとく強くなり生育する
------------------------------
♪2)船場の丁稚(デッチ)はいじめられ鍛(きた)えられる
  痛めつけられ他人の痛みも理解する独立自営すれば
  苦労の全てが財産で肥(こ)やしと成って結実する事
  知っている あきない好きは怒ってくれるお客様は
  神さん仏さんと思って大事にする
------------------------------
♪3)不景気も親方鍛える向かい風負けた振りして
  実を取るしっかり者 客の期待に裏切らず約束守る
  商人(あきんど)魂 浪速の親方は裏表なしの天下一品
  いじめられたリストラのサラリーマンも
  親方の素地を持つ立派な卵
------------------------------------------
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年2月17日詩集058☆♪猫の臨終(浪花夢見頃)節

2016-02-17 08:19:17 | 朗読詩集

2016年2月17日詩集058☆♪猫の臨終(浪花夢見頃)節
------------------------------------------
      ♪猫に恥じない臨終を
------------------------------
♪1)何年か前の猫の思い出が急によぎった10数年間居た
  猫「サブ」の臨終を観た綺麗好きな動物らしく死を自覚した
  1週間前から不浄をさけて食事を断った 死亡の2日前には
  水まで断って絶食した家族との別れを惜しむように静かに家族を
  眺めていた夜明けにはダンボールの中で誰にも気付かれ無いように
  立派に猫らしく枯れて死んだ
------------------------------
♪2)2年後にサブを看取った猫「次郎」も全く同じように猫らしい
  爽やかな死を見せてくれた私も猫に恥じない臨終を迎えたいと思う
------------------------------------------
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年2月17日詩集002☆♪稼業(浪花夢見頃)節

2016-02-17 08:09:42 | 朗読詩集

2016年2月17日詩集002☆♪稼業(浪花夢見頃)節
------------------------------------------
         ♪稼業は無尽なり
------------------------------
♪1)技を持つ親方様を探し出し見よう見まねの修業で技の極意を
  身につけて需要に応え工夫と努力さらなる技術を創造し技の
  認知で価値決まる職人稼業は無尽なり
------------------------------
♪2)先輩師匠に食らい付き人情楽屋の芸風を身体の五感で吸収し
  芸道は努力の汗と血と涙 観衆の心や息をつかみ取り喝采と
  投げ銭だけが生き甲斐の芸人稼業は無尽なり
------------------------------
♪3)世の中の人や物の流れをばめざとく今様見逃さず的確な情報のみ
  即仕入れ売れ筋そろえて客を待ち売上げのみで評価され儲けを揚げて
  一人前の仲間入り商人稼業は無尽なり
------------------------------------------

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年2月16日詩集033☆♪心の窓(浪花夢見頃)節

2016-02-16 11:34:58 | 朗読詩集

2016年2月16日詩集033☆♪心の窓(浪花夢見頃)節
------------------------------------------
  ♪ホームページは心の窓
------------------------------
 ホームページは小さな間口の大きな舞台国内外の世間の人への
世界に向けた公開劇場個人がオーナー監督 シナリオライター・演出者
演者の俳優も兼ねる 一人芝居の一人舞台
------------------------------
 観客は木戸銭いらぬ自由劇場でフリーの広場ぶらりと覗き 
気に入りゃ観ていく勝手連 運営管理は自己責任ですべてを仕切り
何人にも一切干渉はさせやせず 自由気ままの時代が生んだ個人の劇場広場
------------------------------
 文芸・哲学・政治・経済論も自己主張は言い放題 大都会の閉鎖社会で
唯一の個々人の心の窓だ さあ皆さん心の窓のホームページを 開こうよ
世界は広いぞ大きいぞ その内に心の通う友が見る
------------------------------------------

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年2月16日詩集027☆♪自然体(浪花夢見頃)節

2016-02-16 11:28:11 | 朗読詩集

2016年2月16日詩集027☆♪自然体(浪花夢見頃)節
------------------------------------------
  ♪無理せず自然体
------------------------------
 泣きたい時は声を出せ笑いたくは顔に出せ怒った時は手を挙げろ
------------------------------
 楽しい時は踊り出せ 生きる瞬間赤裸々に恥と思えば文章書けぬ
 自己を信じて自己主張
------------------------------
 失敗に気づいた時が進歩時 孤立怖れず自然体 自我喪失は生き地獄
------------------------------------------
コメント
この記事をはてなブックマークに追加