一休さん

夢づくり工房

忌服について

2016-12-28 22:13:34 | 雑学

 

忌服(きふく)について

忌服とは親族の喪に当たって謹慎する一定の期間をいいます。

先日、師から頂いた「平成28年ひのえ申 大三輪暦」の書によると、このように記されており、私の思っていた内容とは全然違うと言うことが分かりました。

今回は兄が亡くなり、喪に服するのは90日、つまり3カ月と言うことです。亡くなったのは7月27日だったので忌は20日間、服は90日ということになります。

初詣もエベッサンの鳥居もくぐって良いし、〆飾りもOKということですね。

 

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 節分詣で | トップ | 朝焼け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑学」カテゴリの最新記事