こころの夢紀行

今「命」あることに感謝し歩いていこう
困難は私を戒め鍛えてくれる
「希望の明日」へつながると信じて

旅って結構・・・なものなんです~ね♬

2016-10-10 22:59:50 | ブログランキング.にほんブログ村へ
 
  
事故による怪我から すでに六年が過ぎました。
寝たきりの味気ない生活ともすっかり慣れましたが
今年は まことに暑~くてながぁ~い夏でした。



決して 暗い日々ばかりではありません。
なぜって この私めが 日替わりのダジャレや漫談
果ては 浪曲などを聴かせたり 笑わせています。
我が家に来られる看護師さんやヘルパーさんも
たまにそれを聞いて 笑い転げてかえっていかれます(笑)

その彼が 今年は、やたらと希望を言うのです。
小さなものならたいした苦労もありませんが・・・
この夏休みは「北海道旅行」を計画してほしいと言いました。
富良野のお花畑に行きたいのだといいます。
てんやわんやの問題を抱えての夏旅も無事終え

やっと私の「語学学園の修学旅行 釜山・浦項方面」の番。

ショートステイに 四泊五日お世話になりました。
どうやら今回は、しんどかったらしくて腰がやたら痛いと
ぐちぐち聞こえたりもしましたが、耳栓でクリア~♬

そしてバタバタと「広島日帰り」がやってきました。
気乗りはしなかったのですが・・・
今は、先の読めない時代の気がしたので決行です。
昨年から お世話になった方へのお礼がしたいと言い
ひょっとして・・・なのかなぁ~などがよぎったり
はたまた 体調不良の私の方が気になりますか???

そういえば 割とすっきり 旅に出たいというと
行ってくればよいと すんなりとOKが出るよねえ~(苦笑)

「明日あると思うな 今を心して生きろ」ともいいますよね。

というわけで 今回 広島廿日市まで弾丸旅行 ぶっ飛びまぁ~す。

現役時代は 西行の仕事が多かったから ほんとにうれしそう~♬
娘の横で かみしめるように座っていましたよ。
さすが 親の血を引く~じゃぁないけれど
娘の運転「腕をあげたなぁ^」
安心してウツラウツラしちゃいました。





旅のよいところは、行く先々の名物との出会いがあります。
この焼き鳥やさん フレーズが効いてますねぇ~。
必ずや 一番~日本一の焼き鳥屋さんになるのでしょう。
「へぇ~い 焼き鳥五本~♫ おかいあげぇ~♬」


ナビさんは、片道380kmといいました。
四時間半はかかるらしい。強行軍だから心配だよ。
いつもなら 一泊はしたいところだけど
年老いたワンちゃん二匹が お留守番だからね。
まだまだ ワンちゃん同伴の宿は 数が少ないようですね。
そのうえ介護付きの部屋ともなるとむつかしいものです。



お昼は 竹原のサービスエリアでいただきました。


故郷の味 カキフライ定食を 補助具を付けて完食~。
私は、アナゴ御膳 出雲そばです。とっても美味でした。



今回は、会いたい人を 二か所限定です。
実際にお目にかかってみれば、なぁ~んとお若い(^^♪
こちらのほうが くたばりかけ~みたいだったわ(笑)
突然の訪問だったのに とても喜んでくださいました。



もうベトナムへ 戻られたと思っていた シスターにもお逢いできて
二重に嬉しかったです。 決断は正しかったんだと思いました。

まさか・・・逢いに来てくれるとは 思っていなかったそうです。
「おとうちゃん」にできないことなんてありません。うふふ。
すべて可能なかぎり この私めが叶えてあげる覚悟はあるよ。(笑)
もう これで 思い残しはないですかぁ~ なんてね。

この私には、まだまだやり残しが山積みなもので
今しばらくのご猶予をくださいましね。(笑)

気になっていた 叔母にも会えた。新幹線に乗ればすぐなのに
なかなか会いにいけなくて・・・逢ってビックリ~(^^♪
なくなった祖母によく似て・・・数倍うれしくなりましたよ。
母より少し下だけど85歳ですって 若々しいです。
やはり 体を動かすって いいことなんだと痛感しました。
よく 布草履や造花やら 手仕事の作品を送ってくれますが
体を動かし、手仕事に励み ご近所さんとの活動もすると
幾つになってもお元気でいられるのだろうと思いました。
これからもお元気でお過ごしくださいね。



次はもっとゆっくり旅をするつもり。広島も愛媛も故郷だから。



たいした混雑もなく 事故もなく 弾丸旅は幕をおろしました。
朝6時半出発 夜22時帰着・・・大いにみんな疲れました~(^^♪

思いついたら吉日よぉ~ですね。
これからも どんどんいろんな土地へ 連れて行ってもらうぞぉ~。
お父ちゃん元気だしなよぉ~(^^♪

そうそう お土産に 司教様から戴いたロザリオを頂戴しました。
ありがたすぎて・・・彼のためにしっかりお祈りしましよう。
そして災害に遭われた方々のためにも心こめてお祈りを捧げましょう。

シスターがた、叔母ちゃん たくさんの愛をありがとう。
ぼちぼち 元気でがんばるよぉ~。

ところが 今夜お手伝い中に ピーラーで
野菜ではなく 自分の左手親指を そぎ落とした
ここちゃん~。もう びっくりして飛んでいったんだけど
そんなとき 落とした部分必要なのにぃ~
気が動転して 流しちゃったそうだ・・・。あぁ~。
左が利き腕なのに 辛すぎます。
先日書道塾での作品が 三席に入って 新聞に載っていたので
ほめてあげたことろだったのに・・・。
しばらく そろばんもピアノも習字もアウトです。
切り落とした指の肉って元に戻るのでしょうか?
それも 先生との約束とかで「お手伝い」をしていた時の事故
あぁ~ 神様お願い 綺麗に元のようにしてあげてください。
祝日診療でちゃんと診てくれてないらしい・・・
㈬が専門の形成外科だから来診しなさいと言ったそうだけど
絶対きれいに治りますように。爪も三分の一なくしてしまった。
今頃・・・すやすや眠っていますように ・・・祈ります。
ここちゃん つらい経験しちゃったけれど頑張ってほしいです。




☆  ブログ村ランキングに参加中です。
        応援の”ポチッ”が励みになります。
     あなたの笑顔にあえるとうれしいなぁ~♪★★★


にほんブログ村 写真ブログへ











ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 修学旅行へ ポハンへ | トップ | 金井山城マッコリ~(^^♪ »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
凄い記事ですね。 (爺や)
2016-10-11 13:01:39
凄いブログ記事。

ただただ尊敬と驚きです、鈴音さんやるね。
鈴音さんへ (まりも)
2016-10-11 17:03:29
思い切って お出かけして行き
良かったですね
やはり 思い立ったが吉日なのでしょうね
ここちゃん 痛いおもいをして可愛そうでしたね
でも ワタシは 子供の頃このような経験が無かったので
これは 良い経験だったと思います
危険な物は 危険な物として
覚えておいてね!
早く治って お勉強してね
爺やさんへ (鈴音)
2016-10-11 20:55:15
ありがとうございます。
思い立ったら・・・ですね。
爺やさんのような根性はありませんけどね(笑)
まりもさんへ (鈴音)
2016-10-11 20:57:35
周りは心配するけれど、本人はケロリ~。
学校はお休みさせたのですが
夕方のそろばんは行ったのですよ。
ビックリ~ポン(^^♪ 根性あるぅ~(^^♪
いいお勉強をしたのだと思うわ。
うまく治るように祈ります。
ありがとうございました。
今晩は(^^)/ (hiroko)
2016-10-11 23:09:20
鈴音さん、素晴らしいわ(*´▽`*)
ご主人様嬉しかったでしょうね、
何時も鈴音さんに勇気もらってますよm(__)m

ココちゃん痛かったね、可成りの怪我なんですね、
折角お手伝いしてくれたのにね、
お大事にしてくださいね。
びっくり仰天 (chidori)
2016-10-12 17:36:00
ここちゃん、すごー体験されたんですねえ。
どんな言葉を言えばよい子もわからない。でも起きたことは受け入れてそれをばねに強くなるに違いない。一緒だった鈴音さんつらかったですね。
広島への旅もいろいろな思いがたまっていたんですね。
でもそれをいつも生きる力にしてゆく鈴音さんだから、大丈夫いや行ってよかったですね。ご苦労様。
hirokoさんへ (鈴音)
2016-10-14 19:39:55
いつもこちらのほうがたくさんの元気を
頂いているのですよ。ありがとう。
ここちゃんは、気丈にふるまってくれています。
注射が怖いと大騒ぎしていた、
一年前とは大違い~(^^♪ すごいです。
きっと 早く綺麗な爪が生まれてくれるはずです。
大人は、なかなか治りませんが・・・
それも根性が関係するのかもね。
少し反省ですね。 ありがとうございました。
chidoriさんへ (鈴音)
2016-10-14 19:42:55
トントンの川柳 素敵でしたね。
さら~っと決めてくるから もうまいちゃいました。
次号は、「霜」ですね。
頭の体操してみましょう。
今日は、二泊三日の修学旅行から
嶺くん(中三)戻ってきました。
きっと 成長しているはずですね。
負けたらあかん~ まけたらあきまへん~ですね。
季節は下降線・・・ご自愛くださいね。
Unknown (sasayuri)
2016-10-15 08:44:17
おはようございます🎵

何処かへ出かけて行くのにも
思い付いた時に出掛けて行くのが
行けると思いますよ。懐かしい思い
旅で良かったですね。
私たちは、紅葉を見に新穂高に行く
予定が義兄のことでキャンセルした
のです(苦笑)

ここちゃん~痛い思いをしたんで
すね。指先は神経が届いている
から大変ですよ。私の実家の甥は
草刈り機で指を落してしまい、落し
た指を持ってヘリで病院に行き手術
をしました。
sasayuriさんへ (鈴音)
2016-10-19 22:26:59
こんばんは~。
いつもコメントありがとうございます。
返事遅れてごめんなさい。
毎日ばたばた~っと時間だけが駆け足で
わたしは気持ちだけが先を急いでいる状態
孫は思ったより気丈でした。
二日目には、そろばんも行くといって頑張りました。
こちらはずいぶん心配ですが、若さかなぁ~。
たぶんうまく治ると信じているのです。
ありがとうございました。

コメントを投稿

ブログランキング.にほんブログ村へ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。