山椿の蜜

9年服用したデパスの断薬の記録です。

完全脱出まで、もう少しの気がします。

「山椿の蜜」は故郷の記憶です。

断薬48ヶ月 さらに元気に、腸も調整

2017年06月17日 | デパス断薬

断薬48カ月です。

かなり、楽になっています。

元気になって、いろいろ見えてきました。

 

残っている症状です。

・肩こり

・耳鳴り

・腸のこり

これらの症状は、みんな共通です。

肩こりと腸のこりが現れると耳鳴りや首のこりが出てきます。

眼精疲労も現れます。

つまりは、腸の調子をよくします。

私が行っている方法です。

・水を飲む

・黒酢

・軽い運動(体を回す運動です。)

・腸のマッサージ

・まめにトイレ

・野菜をよく食べる

つまりは、血液サラサラです。

落ち着いてきました。

 

■時々出てくる不安の対応

丹田(へその下)に力を入れる(へこます)のは間違いでした。

丹田を膨らますほうが不安に効果があります。

 

本当にあと少しです。

 

今更、断薬症状と言いづらいですが、

少しずつ出てきて、治まる症状は断薬後の症状と同じです。

デパスの肩こりの薬の反動だったりして。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 断薬47ヶ月 完治(残りは加齢... | トップ | 断薬49ヶ月 さらに元気に »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL