ミエルの 薔薇色の記憶 ☆ ☆ ☆

いつの間にか増えてしまったバラ達の、日々の様子を綴りたいと思います。バラのある暮らしをご一緒にお楽しみください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

冬の楽しみ

2009-12-09 21:45:22 | 庭の風景
最近葉っぱが綺麗になってきた”フランネルフラワー”に
今日花が咲いていてびっくりしました
夏まででは無かったかしら?

そう言えば”四季咲き”となっていたこと
今の今まで忘れていました

ふわふわの質感が冬にも楽しめますね




放任主義でも丈夫に育つ”ユリオプス・デージー”
秋枯れの庭にこの黄色はとても華やかです
長きにわたり庭に色を添えてくれます



虫を食べてくれる鳥を呼ぶ為に作った
”ピーナツ・リース”
無農薬栽培の本に紹介されていたので
早速作ってみました




殻付き落花生の両端を切り取り
針金を通すだけで出来上がり

油分を好む鳥のご馳走です
成果は如何にー




2メーターを越えてしまった”斑入りアブチロン”
まだまだ咲き続けるつもりですね
秋色は今までとは違う濃いオレンジの蕾です




地上に見つけた白い蕾は”クリスマス・ローズ”
本当にバラの季節と交代するように咲くんですね
クリローの落ち着いた彩りは
冬の大きな楽しみです




去年手に入れたダブル(八重咲き)のクリロー
小さな苗でしたが瑞々しい葉を着けてくれました




蕾はどうでしょう?
今年咲くかな?
根元には葉っぱの蕾が出ています
なんだかミョウガみたいですね




自生の”ピラカンサ”の赤い実が
燃えるような鮮やかさで庭の隅を照らしています




にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へにほんブログ村

    ↑↑

 バラ園芸のランキングに参加しています

 よろしかったら上のタグをクリックして下さい 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャコバ・サボテン~白鳥の舞 | トップ | バラの無い庭 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ROUGE)
2009-12-09 22:02:05
フランネルフラワーって四季咲きなのですね!
バラが寂しくなって来たら
草花の出番ですものね。
冬を彩ってくれる草花って有難いですよね~。
ユリオプス・デージーは去年植えたのですが
我が家の環境だと枯れちゃいました(ToT)

ピーナツのリースは可愛いですね。
実家に沢山鳥が来るのでやってみようかしら(笑)
Unknown (林檎)
2009-12-10 10:28:08
再び、林檎です^^
私もこの秋の京成バラ園行きました。
びっくりするくらいたくさん咲いてましたね~。

ところで、クリスマスローズについてはまだ無知なんですが、冬に咲くのですか?
秋に園芸コーナーで苗を見たとき、買うのをつごく悩んだ記憶があります。

蕾を見ると、なんだか細長いですね。
咲くのを楽しみにしてます!
Unknown (inka)
2009-12-10 16:10:48
結婚パーティの装花をお願いした先生が
フランネルフラワーを溺愛していたのを
今になって思い出しました(・∀・)
ブーケに上手に使ってらっしゃいましたよ♪
ふわふわしててカワイイですよね。
苗で育ててる写真は初めて見ました!

クリローって、買った年には咲かないものなんですか?
ちょっと手を出しそうになってますが、
すぐお花が見られないのも寂しいなー…。
でも、そのじらし加減がまたそそるとも言えますが(笑)
ROUGEさんへ (ミエル)
2009-12-10 21:58:10
”フランネルフラワー”意外ですよね。
雨にも弱いのかと思いきや、
うちはずっと外に出しっぱなしですが丈夫みたいです。

ROUGEさんのお庭の”ユリオプス・デージー”残念でしたね。
うちは樽鉢に寄せ植えで、これも放任しています(笑)
水もほとんどやらないのですが、かなりの乾燥にも耐えるようですよ。
多分乾燥気味のほうがいいみたいで、日当たりは好みますね。

ピーナツリース、芋虫を食べるシジュウカラが来るようです。
ぜひ作ってみてくださいね!
林檎さんへ (ミエル)
2009-12-10 22:09:27
林檎さんもこの秋の京成バラ園行かれたんですね。
ホントに別世界ですよね~♪

”クリスマスローズ”は冬に咲くんですよ。
ちょうどクリスマスの時期から咲く花で、
バラではないのになぜかローズという名が付いていますね。
バラ栽培をする人は冬の間この花で楽しむ人がとても多いです。

色々な品種があるので表情が豊富で、
奥ゆかしさと華やかさが静かに同居するような感じでしょうかー(笑)
「同じ花、同じ形は二つと無い」
そう言われるほど多様で、変化に富んだ花です。
林檎さんもぜひその魅力に触れてみてください。
inkaさんへ (ミエル)
2009-12-10 22:19:34
”フランネルフラワー”のブーケ!なんて可愛らしいんでしょうね~♪
今は苗がどこにでも出回っていて手に入りやすいです。
私は春から鉢で育てていますが、花着きもとってもよく、丈夫な花ですよ。

”クリスマスローズ”小さくて手ごろな価格のものは、翌年以降に開花します。
蕾着きはお値段もいいですが、すぐにお花を見られますよね。
年々株が大きくなってくると、沢山の花が咲いてとても見ごたえがあります。
私は鉢で育てていますが、結構放任でも大丈夫です。
まず1鉢は蕾着きを買ってみて、
小さい苗は来年のお楽しみで育ててみるのがいいかもしれませんね。
来年まで待てないでしょ?(笑)早く見たいですもよね。
あと花が終わった株も値が下がるので八重咲きなど狙い目です。
ピーナッツリース (メアリー)
2009-12-13 15:33:47
はじめまして!ベランダでバラを育てている
メアリーといいます。
inka様のところからやってきました♪

私も「無農薬でバラ庭を」を読んでいたので、こちらのブログに来てすぐにピーナッツリースが目に飛び込んできました!
すてき~。アパルトメントでも、冬には見かけない鳥さんがきます。
でも、これをやったらハトやカラスに餌をやってると思われそうで できましぇん
実家には、目白がくるから帰省土産に作っていこうかなただいま、幸子さんにあやかって米ぬか発酵肥料に挑戦中で~す!

メアリーさんへ (ミエル)
2009-12-13 22:48:59
メアリーさん、ようこそおいで下さいました!
ご縁ができて嬉しいです。

ピーナッツリース、オブジェとしても可愛いですよね♪
まだ食べているところは目撃していませんが、
鳥達が賑やかな動きを見せています。

メアリーさんは早速米ぬか発酵肥料に挑戦されているのですね。
素晴らしいです!色々教えてくださいね。
これからもよろしくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL